【新着記事】「サステナビリティってなんなん?」武蔵野大学准教授・明石修と考える。

greenz people ロゴ

茨城出身、東京在住。「地域」「自然」「生きかた・働きかた」をテーマに、書くことや企画することを生業としています。虹を見つけて指さすように、この世界の素敵なものを紹介したい。
HP:http://www.cotohogu.com/
blog:http://himaemi.net/
東北マニュファクチュール・ストーリー
6階食堂パルプンテ
『復興から自立へのものづくり』(小学館)

hidaemi

hidaemi

エディター/シニアライター

QUOTE FOR YOU

PLAYLIST

オンラインでの学びは、オフラインでの学びを超えられる?

場所や時間に縛られない働き方をめざす!

「食」から始まる豊かな暮らし

家族との絆や思いから生まれた事例!

ポストコロナは、生き方のアップデートが必須?

多様性あふれる社会を目指す取り組み!

政治対立を対話やテクノロジーで乗り越えよう!

カンヌ広告祭xソーシャルグッド

greenz cinema

雨が降る日に読みたい記事!

Withコロナの今、子どもの未来はどこにある?

greenz.jpライターってどんな人?

PROJECTS

あしたじゃない。ずっとをつくる。

あしたじゃない。ずっとをつくる。

武蔵野大学工学部サステナビリティ学科(2023年4月開設)とNPOグリーンズが共同で、サステナブルな社会をつくるには?というテーマでさまざまな人にインタビューする連載です。

記事の一覧を見る

supported by greenz people

supported by greenz people

「greenz people」のみなさんからいただいた寄付を活用し、生み出された記事です!

記事の一覧を見る

カンヌで発見!世界のGOOD IDEA

カンヌで発見!世界のGOOD IDEA

世界最大の広告・コミュニケーションの祭典「Cannes Lions」の受賞作を厳選し、解説とともにご紹介します。

記事の一覧を見る

グリーンズジョブ

グリーンズジョブ

グリーンズジョブは「自分をいかす仕事に出会う」トランジションコミュニティです。持続可能な社会につながる全国の求人情報を紹介しながら、自分をいかして働きたいと考える人のトランジションを応援します。

記事の一覧を見る

キノマチ会議

キノマチ会議

「キノマチ会議」は「まちと森がいかしあう関係が成立した地域社会」を目指すラーニングコミュニティです。活動母体となる「キノマチプロジェクト」は、2019年9月に竹中工務店、Deep Japan Lab、グリーンズによる三社共同プロジェクトとしてキックオフしました。全国から仲間を募りながら「木のまち」をつくるための知恵を結集しています。

記事の一覧を見る

マイプロSHOWCASE関西編 with 大阪ガスネットワーク

マイプロSHOWCASE関西編 with 大阪ガスネットワーク

関西をもっと元気に!関西を拠点に活躍するソーシャルデザインの担い手をご紹介します。

記事の一覧を見る

グリーンズの本棚(レビュー)

グリーンズの本棚(レビュー)

グリーンズメンバーが心からオススメする書籍・映画をレビューします!いかしあうつながりを体感できる本や映像のリストとなるよう連載予定。読後の感想もお気軽にお寄せください。

記事の一覧を見る

greenz playlist

greenz playlist

「greenz playlist」は、読者のみなさまの「毎日見れないから、いいとこどりしたい!」「過去の記事からも、なにか面白いものを見つけ出したい!」という声に応えて、まるでDJのように、過去の記事をテーマ別にリスト化していく企画です。

記事の一覧を見る

Re-member 人間中心から地球中心へ

Re-member 人間中心から地球中心へ

これまで10年以上にわたって、「コクリ!」で地域や社会の変容を見てきた三田愛さんが、いま、地球生態系全体へと、そのコ・クリエーションの力を広げていこうとしています。その名も「地球中心・生態系全体のコ・クリエーション研究(地球コクリ!)」。この連載では、愛さんが次なる使命として歩み始めた「地球コクリ!」の探究に伴走しながら、その中で見えてきた気づきや発見を届けていきます。

記事の一覧を見る

わたしたちエネルギー

わたしたちエネルギー

エネルギーを、じぶんごとにして楽しむ人々を紹介するプロジェクトです。

記事の一覧を見る

わたしたちの暮らしを守るエネルギー

わたしたちの暮らしを守るエネルギー

わたしたちの生活に欠かせない電力。どのように生み出し、どのように使えば、より良い社会につながるのか。遠い話に聞こえてしまうエネルギーについて、暮らしの視点から生団連とグリーンズが探究していきます。

記事の一覧を見る

“まめな“なひと

“まめな“なひと

瀬戸内の限界集落「久比(くび)」という村にある「一般社団法人まめな」に関わる人たちをご紹介します。“まめな“とは“元気な“という意味。自分が心からやりたいことに挑戦し、自分の頭で考え自分の言葉で語る、活力のある人たち。彼・彼女たちの言葉の中には、課題だらけのこの社会を生き生きとサバイブするヒントが隠れています。

記事の一覧を見る