\1500部 突破/「beの肩書き」本、好評販売中!

greenz people ロゴ

編集者。株式会社マガジンハウスに14年間勤め、anan編集部、Hanako編集部にて編集者として、広告部ではファッション誌Ginzaのマーケティング&広告営業を勤める。’15年8月〜’17年5月、カリフォルニア大学バークレー校心理学部にて、畏怖の念について研究するダチャー・ケトナー博士の研究室で学ぶ。’17年2月〜9月バークレー校 校外研究期間Greater Good Science Center発行のウェブマガジンGreater Goodのエディトリアル・アシスタント、’17年6月〜‘18年1月UCSF Osher Center Intergrative Medicineにてウルフ・メイリング教授の、日本人並びに日系人の感情と体内感覚に関する研究補助に従事。'12年ティク・ナット・ハン師のマインドフルネス・リトリートに参加して以来、瞑想の実践者。’18年7月カリフォルニア州ビッグ・サーにあるエサレン研究所にてワーク・スカラープログラムに参加し、クラニオセイクラルセラピーと瞑想を発展させた独自の体感メソッド「Full Body Presence」を開発したスザンヌ・スカーロックCMT, CST-Dに学ぶ。’18年9月〜’19年1月、7月、ニュー・メキシコ州サンタフェにあるウパヤ禅センターに暮らしながら、ジョアン・ハリファックス老に師事。現在は、書道家・平和活動家、13世紀の道元禅師を初めて英訳し欧米に伝えた禅研究家の棚橋一晃氏の著書『Painting Peace』(シャンバラ社)を翻訳中。恩人たちに支えられ続けながら、会社を辞めて渡米奮闘したドタバタな日々を綴ったananweb連載『会社を辞めて、こうなった』も。

土居 彩

土居 彩

ライター