7/4開催 ポスト資本主義のキャリア論|ゲスト:石山アンジュさん by WORK for GOOD

greenz people ロゴ

「生きる、を耕す。」を実践するWEBマガジンをともにつくる。greenz.jp編集部学生インターンを募集!

こんにちは!greenz.jp編集デスクの三上ゆきです。

greenz.jpは2023年7月、合言葉を『生きる、を耕す。』にリニューアルし、一人ひとりの暮らしを通じて社会を変えていくことを目指して、「『生きる、を耕す。』を実践するWEBマガジン」に生まれ変わっていく道中にあります。

これまでも、インターンのみなさんと一緒にたくさんの記事を届けてきた編集部ですが、「生きる、を耕す。」を実践するために、お届けしたい記事も、やってみたい企画も、取り組みたいことも、まだまだたくさんあります。

そこで、そんな変容の渦中にあるgreenz.jpの編集部で、スピード感をもって一緒に取り組んでいただける仲間を募集したいと思っています。

ぜひ私たちと一緒に、「生きる、を耕す。」を探し、深めていきませんか?

編集部の役割

greenz.jp編集部は、主にWEBマガジン「greenz.jp」の記事制作にまつわる企画、編集の役割を担っており、編集部企画の記事のみならず、ライター提案記事やクライアントとの連載企画などを手がけています。

編集部は、編集長をはじめとした編集部スタッフとインターン、そして多くのグリーンズライターやフォトグラファーの皆さんとともに動いています。

greenz.jpは、greenz peopleと呼ぶ寄付会員の皆さんの寄付に支えられているメディアです。編集部では寄付を原資として、「暮らしの変人」や「Regenerative Design」新しい社会の在り方を探究する連載をつくっています。

また、greenz people限定の冊子『生きる、を耕す本』も制作。一冊ごとに特定のテーマを掘り下げて、さまざまな社会実験の現場を取材してまとめています。

「暮らしの変人」で取材した関野吉晴さん。greenz peopleと一緒に取材ツアー

第1号のテーマは「エコビレッジ」

いずれの企画もプロジェクトチームをつくって制作しています。もちろんインターンの皆さんも取材に同行したり、制作プロセスに関わっていただいたりしています。

greenz.jpは覚悟をもって「実践するウェブマガジン」と宣言しました。各地の実践者を取材しながら、新しい時代に必要な価値観やメソッドをお届けするとともに、自らも実践していくメディアであること。メディア運営に興味がある方の応募を、編集部一同、心よりお待ちしています!

募集概要

【募集チーム】
編集部

【採用予定人数】
若干名

【主な業務内容】
下記はあくまで一例です。
稼働時間やスキル、希望に応じて柔軟に対応可能です。

・会議への参加
 ┗編集部会議(毎週火曜8:30~10:00)
 ┗オープン編集会議(第一火曜日、13:00~14:00)
 ┗メディア運用会議(第二~五火曜日、13:00~14:00)
・SNS運営
・メールマガジン作成
・Wordpress入稿(マニュアルがあるため、初心者でもやる気があれば歓迎します)
・簡単なGoogleドキュメントやスプレッドシートの作業
・文字起こし
・取材サポート
・担当プロジェクトの運営
・イベントの運営サポート(オンライン/オフライン)

【応募条件】
・オンライン業務に必要なネット環境やディバイスはご自身でご用意ください。
・基本的には大学・大学院に在籍している方を対象とした募集となります。
・グリーンズの記事、イベントなど「ここが好き!」を持っている方。

【歓迎条件】
・SNS運用(Instagram、LINEのopenChatなど)やコンテンツマーケティングに興味がある、実践を積みたい方
・書籍制作などにあたり、Adobe InDesignの制作スキルのある方、デザイン領域で実践を積みたい方
・連載「暮らしの変人」など、寄付会員を巻き込んだツアーコーディネートのアレンジに興味がある、実践を積みたい方
・場づくりやコミュニティ運営に興味がある、実践を積みたい方
・勉強会や読書会など内外含めたイベント企画、運営に興味がある、実践を積みたい方

【期間】
2024年8月〜2025年3月 (予定)
※開始時期要相談。お試し期間(1ヶ月間程度)あり

【勤務地、勤務時間】
・勤務は基本的にオンラインですので、お住まいの地域にかかわらず参加いただけます。
(普段のコミュニケーションはSlack、会議はgoogle meetまたはzoomで行います)
・稼働時間の目安は、週2日程度です。
・下記3つの会議への参加をお願いしています。スケジュールのご調整をお願いいたします。(編集部会議は必須でご参加いただきます)
 L編集部会議(毎週火曜8:30~10:00)★必須
 Lオープン編集会議(第一火曜日、13:00~14:00)
 Lメディア運用会議(第二~五火曜日、13:00~14:00)

【報酬】
・インターンのため報酬はありません
※Wordpress入稿など一部の業務は有償でインターンに呼びかける場合がございます。
※こちらから依頼する取材同行など、一部の業務における交通費は支給しています。

【学べること】
・編集会議に参加するライターさんたちの企画・観察スキル
・オンラインコミュニケーション(Slack/zoomでの仕事)
・新しいプロジェクトのコンセプトや仕組みづくり
・記事づくりのプロセス
・情報媒体の運営
・WEBマーケティング
・オンラインワークショップ・イベント運営 など

【応募スケジュール】
・募集締め切り:7月21日(日)23:59まで
応募に際し、下記エントリー者向け相談&説明会への参加が必須となります。応募フォームより希望日時をお選びください。参加が難しい方には、個別相談を実施予定ですが、希望多数の場合、ご希望に添えない可能性がございます。あらかじめご了承ください。

<エントリー者向け相談&説明会>
・7月23日(火)12時〜13時@オンライン
・7月25日(木)20時〜21時@オンライン

エントリーの前に

グリーンズがこれから取り組もうとしていることなどについて、こちらの記事をお読みいただくとより理解が深まるかと思います。エントリーする前にご一読いただき、共感していただけるようでしたらエントリーをお願いします。

「リジェネラティブデザイン」で、社会と私たち自身もすこやかさを取り戻す。グリーンズ共同代表・植原正太郎と編集長・増村江利子に聞いた、環境再生を探究する理由

「いかしあうつながり」がもっと豊かになるように「生きる、を耕す。」 greenz.jpは、合言葉をリニューアルします

インターン生の声

編集部に所属するカナです!わたしは地球環境の分野に関心があり、現状や課題解決に向けた取り組みを伝えるプロセスを学びたいと思いグリーンズに参加しました。記事公開のためのWordpress入稿やメールマガジン作成といった編集部が主導で行う業務のお手伝いに加え、SNS(主にInstagram)を運用しています。個人の興味や得意分野に応じてさまざまなことに挑戦できるため、とても楽しく活動しています。
日々「生きる、を耕す。」を実践するアツい大人たちに囲まれ共に行動できること、自己変容のきっかけに出会えることが、グリーンズでインターンをする魅力の一つだと感じています!活動に興味がある方も、新しいことにチャレンジしてみたい方も、まずは気軽に説明会に参加してみてください!

元編集部インターン・元編集アシスタントのもねです。greenz.jp編集部の仕事は、記事を通して「生きる、を耕す」人たちの実践を、より多くの人に届けること。記事の入稿やSNS業務・イベント運営など、インターンとして関わることができる細かな仕事がたくさんあります! 自主的にコミュニケーションを楽しめる人、ツールを活用したい人に、グリーンズのインターンはおすすめです。個人や社会を変える一歩をつくりたい人、自ら実践したい人、ぜひ説明会に参加してみてください!

エントリー方法

ここまで読んでいただきありがとうございます。
下記Googleフォームへの回答を持って、エントリーとさせていただきます。
皆さんの応募を心よりお待ちしています!

エントリーはこちらから