読者のみなさんにお願いです。greenz.jpを寄付でサポートいただけませんか?

greenz people ロゴ

CO2削減できる商品・サービスの特典を集めたクーポンブック「カーボン・オフ・パスポート」が発売!

カーボン・オフ・パスポート

カーボン・オフセット

カーボン・オフセットの普及・啓発に取り組む市民団体「カーボン・トゥ・フォレスト(CTF)」は11日、CO2削減に取り組んでいる商品やサービスなどを取り上げ、それらを体験するためのクーポンを添付した冊子「カーボン・オフ・パスポート」を発表しました。

冊子には、前半にCO2を削減する方法などについて日本語と英語で説明されており、後半にはCO2の削減に貢献できる商品やサービスが、「参加」「使う」「変える」「みどり」「食べる」の5つの切り口で、70以上掲載されています。それらの店舗で注文もしくは会計の際に掲示すれば、店舗ごとに設定された特典を受けることができるしくみです。

価格は500円で、購入すると、日本人一人の一日の排出量に相当する5.7kgと、冊子の印刷・輸送による排出量に相当する0.3kgを合わせた計6kgのCO2が削減されたとみなされるそうです。最後のページにはそれを証明する「カーボン・オフセット実施計画書」が印刷されていて、そのCO2削減を、どこの国で、どんな方法で行っているのかがわかります。

カーボン・オフセット実施計画書

特典は各店舗について一人一回限り有効で、有効期限は特別に明記のない限り、京都議定書の第一約束期間である2012年12月31日までとのこと。

掲載の商品やサービスを提供する企業・店舗は随時募集していて、これからどんどん増える見込みです。ケータイ専用のサイトもあり、登録をすれば最新の店舗の特典も受けられるほか、店舗を地域ごとに検索したり、場所を地図で確認したりすることができるんだとか。

この取り組みには、僕が経営しているzacca momonicoも参加させていただいており、パスポートはウェブサイトでも販売しています。掲載されている商品やサービスは、いくつか利用するだけで元が取れるので、好きな店舗や気になる商品・サービスがある方には、とってもおトクだと思います。楽しいイベントに参加しながら、ほしい商品を買いながら、気持ちいいサービスを受けながら、おいしい食べ物を食べながら、CO2削減に貢献したい方に、ぜひおすすめしたいです。

もし「エコに取り組む人がトクをする世の中にしたい」というパスポートのビジョンに共感し、「うちのエコ商品・サービスも掲載したい」「スポンサーとしてカーボンオフセットに協力したい」という企業や団体の方がいたら、ぜひCTFへ連絡してみてください。