greenz peopleって知ってる?ほしい未来をつくる仲間たち募集中!

greenz people ロゴ

ミニストップが業界で初めて「ピープル・ツリー」のフェアトレード商品を全店で販売へ!

peopletree

フェアトレードの専門ブランド「ピープル・ツリー」を展開するフェアトレードカンパニーとミニストップは、11月20日(木)よりミニストップ全店でフェアトレード商品3品の発売を始めると発表しました。

フェアトレードとは、途上国で作られた商品を適正な価格で継続的に取引することによって、経済的に弱い立場に置かれた生産者の生活の向上を支援する取り組みです。

まずは、添加物を使っていないフィリピン産のドライマンゴを発売し、その後、ピープル・ツリーの直営店ほかでも販売されている有機栽培のカカオを使用したスイス産のチョコレート2種類を発売するとのこと。ピープル・ツリーの商品が、コンビニで発売されるのは初めてなんだとか。

価格は、ドライマンゴが30gで210円、チョコレートが50gで290円。チョコレートは乳化剤などを使わず、カカオバターを100%使っているため、秋冬限定の発売となっています。

ミニストップは、フェアトレード商品の販売については他のコンビニよりもかなり進んでいて、2006年10月にはすでに全店で、フェアトレードの缶コーヒーを発売しています。また、今年の1月には店舗や期間が限定ながら、チョコもすでに販売していました。
 
今回の商品の売り上げは、今後の同社におけるフェアトレード商品の展開に大きな影響を与えるはずなので、ぜひ同社の想定よりも多く売れたらいいなぁと思います。日本にフェアトレード商品が広まったらいいなぁと思っているみなさん、チョコを買うならぜひミニストップで、フェアトレードのそれを買ってみませんか?その売り上げの一つ一つが、明日の日本にフェアトレード商品を広めるための礎となるはずです。