greenz people は、ほしい未来をつくる仲間たちです。

greenz people ロゴ

【お知らせ】祝、グリーンズから新コンテンツが登場!地域発の情報に特化したウェブマガジン「greenz LOCAL」

logo

こんにちは!元編集アルバイト&現 greenz LOCAL編集長のヤマダです。

地方を盛り上げるためには、その地域を盛り上げようとする人がその地域に居ることが必要です。そして全国各地にたくさんの人が地域を盛り上げようと努力しています。しかし、そういう人たちの声は身近に居てもあまり気付かないものです。

もし声が届いたら。もしその声を聞いて共感してくれる人が居たら。
きっと、もっと地方が面白くなるのではないでしょうか?

私ヤマダはそんな想いを込め、地域で活躍する人々を応援するウェブマガジン「greenz LOCAL」を、グリーンズの新しいコンテンツとしてリリースしたいと思っています!

「○○県の○○さんがやっている○○のプロジェクトが好き」

kaisetsu

もちろん「greenz.jp」でも、これまで地域で活躍する人々を紹介してきました。どれもとても魅力的な記事ばかりです。その上で「greenz LOCAL」の特徴が、もっと地域との付き合い方を深くしていきたい!というところです。

今までと違うのは、一度紹介した人々の「今やっていること」「新しい取り組み」「取り組んだ結果」など、その地域の更新情報をしっかり配信していくこと。

継続して地域で活躍する人々を紹介することで、「○○県の○○さんがやっている○○のプロジェクトが好き」と仰っていただける方ももっと増えるのではないかと考えています。例えば、私は「東京・小平市で北池さんがやっているTOWN KITCHENが好き」です。このように、それぞれの人やプロジェクトにファンが生まれて行くことを私はひそかに期待しています。

更新情報はサイトのトップページに表示される他、twitterやFacebookなどのソーシャルサービスでも発信していく予定なので、是非チェックしてみて下さい。他のウェブマガジンとは違って、更新頻度も高くないですが、ゆる〜く情報発信していきます!

編集員が180人!? LOCALならではの新しい編集体制

greenzlocal_edit

「greenz LOCAL」では、全国各地に編集部を置きたいと思います。編集部と言っても、オフィスを構えて打ち合わせをするのではありません。東京に住んでいるにも関わらず、全国各地のローカル情報の全てを把握しようとするのは困難だからです。ローカルな情報はローカルな人にしか分からないと思います。

そこで「greenz.jp」読者のみなさんに、ローカルな情報を集めるスタッフになっていただきたいというお願いをしました。現在は北海道から沖縄まで、全国各地に住んでいらっしゃる方々が全国編集部のメンバーとして情報を提供していただいております。Facebookグループを全国編集部の活動拠点としているのですが、現在では178名もの方々が参加してくださっています。本当に感謝です!
(※2012年5月30日現在)

実際に全国編集部のFacebookグループには、今まで知らなかったようなローカル中のローカル情報がどんどんシェアされています。どれも面白いものばかりで、編集部を見ているだけであっという間に時間が過ぎてることもしばしばです。

最後に、「こんな地域の情報知ってる!」「私はこんなことをローカルでやってる!」など、ローカル情報をお持ちの方は是非教えて下さい!早速、9つの地域で活躍する人たちの記事を掲載しておりますので、是非ご覧になっていって下さい!

今後とも「greenz LOCAL」を、どうぞよろしくおねがいいたします!

地域で活躍する人々を応援するウェブマガジン