3/4(日) green drinks 大阪「関西を南からソーシャルデザインする!」

greenz people ロゴ

新しいパーティーの形はこれ!世界一美味しいソーシャルネットワーク「Wok+Wine」!

greenz/グリーンズ wokwine1
みなさんは「異業種交流会」などと呼ばれる場へ招待されて、引け目を感じてしまった経験はありませんか。堅苦しいテーマなど一切抜きで、初対面の人と気軽に打ち解けられる、そんなパーティーがあってもいいですよね。今日は、誰でもエンジョイすることができる、世界で一番美味しいソーシャルネットワーク「Wok+Wine」をご紹介!

greenz/グリーンズ wokwine2
「Wok+Wine」開催のルールは、

1.テーマを設定しない(ノーアジェンダ!)
2.40人での参加者が、40ポンド(約18kg)のエビのガーリック焼きと、40本の同じワインを囲んで楽しむ!

なんとこれだけ!

百聞は一見にしかず。実際のパーティーの様子を映像でみてみましょう。

料理が出てきた途端、会場が一気に盛り上がったのがわかりますね。

「台所にいるような感覚」が、参加者同士の距離を縮め、社交的ではない人でもコミュニケーションを楽しめるようになるのだそうです。参加者数を「40人」、エビ料理の量を「40ポンド」、ワイン「40本」としているのは、それが参加者が空腹を満たし、会場の全員と打ち解けられる最適な設定だからなのだとか。

「Wok+Wine」のウェブサイトにはこのように載っていました。

あらゆるタイプの参加者が集まってくる。”典型的な”参加者像などない。

ノーアジェンダ、目的はただ料理とお酒を楽しむだけ、というシンプルさが、「Wok+Wine」ならではの面白さを生んでいるようです。

この斬新なパーティーの形が、世界各地のクリエイティブ層にうけているのだそう。2008年にニューヨークで始まったこのWok+Wine、今では16箇所で開催されるに至りました。

エコ&サステナブルパーティーでお馴染みのgreen drinksやマイクロファンドパーティーSOUPのように、世界に広がるムーブメントになるかもしれませんね。

グリーンズでも密かに開催したいと思っているこのノーアジェンダパーティー。今後の展開も要チェックです。

「Wok+Wine」を開催したい!