greenz people は、ほしい未来をつくる仲間たちです。

greenz people ロゴ

10万羽の折鶴で日本に思いを届けよう!Do Somethingのキャンペーン「Paper Cranes for Japan」

greenz/グリーンズpapercranes_4_japan1

以前、greenz.jpでもご紹介した、ティーン向け社会貢献サイト「Do Something」から、日本を応援するプロジェクトが生まれました。世界中から10万羽の折鶴を集め、これらの画像を通じて、日本の人々を元気付けようという「Paper Cranes for Japan」です。

このプロジェクトでは、Facebookの特設ページ「Paper Cranes for Japan」に、折鶴の画像を投稿するよう、世界中に呼びかけ。折鶴になじみのない人々に向けて、折鶴の折り方に関するマニュアルも掲載されています。

greenz/グリーンズpapercranes_4_japan2

このキャンペーンには、小学生から中高生、一般の人々まで、多くの人々が参加。みなさんの温かい思いがギュっとつまった、たくさんの折鶴が特設のフォトページいっぱいに広がっています。また、投稿画像の多くには、日本の人々に向けた応援メッセージも添えられています。

がんばって

友達の家に集まって、みんなで一緒に作りました。私たちの気持ちです。

とりあえず、200羽、完成~。もうちょっとがんばるね。

私たちみんな、日本のことを思ってます!

また、「Paper Cranes for Japan」は、ファンドレイジングを兼ねているのも特徴。折鶴1羽あたり2米ドルが、教育問題に取り組む団体「Bezos Family Foundation」から災害復興活動を行う非営利団体「Architecture for Humanity」に寄付され、日本の復興資金に充てられます。つまり、このキャンペーンは、10万羽の折鶴とともに、20万米ドルを集めようという活動なのです。

2011年3月11日の東北地方太平洋沖地震から20日あまりが経過。甚大な被害に心を痛め、不安を感じる人も、少なくないでしょう。そんなとき、Facebookの「Paper Cranes for Japan」ページをちょっと覗いてみてください。カラフルな鶴、ちっちゃな鶴、ちょっとクチャっとなった鶴…。個性豊かな折鶴たちが、あなたをやさしく励まし、勇気づけてくれますよ。

久々に折鶴を折って、「Paper Cranes for Japan」に投稿しよう。