グリーンズでは読者の皆様にご寄付をお願いしています。

greenz people ロゴ

12/12(木)green drinks Shibuya「心と向き合い、働く。」

渋谷の事例やプレイヤーを中心にこれからの社会について考える「green drinks Shibuya」。渋谷に本社のあるパートナーボッシュ株式会社が運営するcafe 1886 at Boschにて、ほぼ毎月開催しています!。今回は第27回目の開催のお知らせです。

【今月のテーマは、『心と向き合い、働く。』】

クリスマスや忘年会など楽しい行事が目白押しの12月。一方で、年内に終わらせておくべき仕事や、来年の仕込みなど、忙しさがピークになる季節でもあります。「師走」と言われる理由が分かります。

「忙しい」ということはそれだけやることがあり、成長の機会があると言うことかもしれません。しかし、「忙しい」とは「心を亡くす」という意味でもあります。忙しさのせいで人間関係がギクシャクすることもありますし、自分のだめなところばかり目について落ち込んでしまったり。せっかくの休日が平日の疲れを癒すためだけの時間になってしまうことも。自分やまわりの人、そして社会のために仕事をしていたはずが、忙しさのせいでうまくいかなくなってしまいます。

何かとせわしなく、忙しい現代において、自分の心の声を聞きながら、内側にある欲求やニーズを満たしていくことができれば、納得感を持って働けたり、働くことそのものが自らの幸せにつなげることもできるのではないでしょうか?

今回のgreen drinks Shibuyaでは、マインドフルネス、瞑想、ヨガ、自己認識といったアプローチを通じて、ビジネスや働き方をアップデートされていらっしゃる方をゲストにお迎えします。心と向き合いながら働き、自己成長や、組織としての成果、そして人の幸せに寄与するようなあり方について考えます。

まだまだ慌ただしい日々が続くという方もいらっしゃるかもしれませんが、スッキリとした気分で2019年を締めくくり、心と向き合いながら新年を迎える準備をしませんか?

【今月のゲスト】

◆瞑想・ヨガ・NVC・U理論といったひとの内的変容を促す技術を探究し、個人と組織に分かち合う活動を行なっているインナーテクノロジー探求家の三好大助さん

◆マインドフルネスやメタ認知のトレーニングプログラムをヤフー株式会社の社内社外で展開させる「にこフル」代表の中村悟さん

◆『根音neoto』のセッションを全国のビジネスパーソンに広げる活動をしている、ヨギーニ・事業構想修士である松本千矢さん

イベント概要

【テーマ】
green drinks Shibuya 「心と向き合い、働く。」

【日時】
12月12日(木)
19:00〜21:30
※トークセッション、交流タイムは19:30-21:00です

【定員】
50名

【参加費】
一般チケット 2,000円(ワンドリンク、軽食付き)
早割チケット 1,700円(ワンドリンク、軽食付き) ※2週間前まで(限定15名)
学生チケット 1,500円(ワンドリンク、軽食付き)
greenz peopleチケット 1,500円(ワンドリンク、軽食付き)

【お申込み】

申し込みはこちら。


グリーンズのイベントでは事前決済をお願いしています

Facebookページで今までの様子も掲載しておりますので、雰囲気を知りたい方はこちらもチェック!)

【スケジュール】
19:00 開場&受付開始、交流タイム
19:30 スタート/ゲスト紹介
20:00 トークセッション
21:00 交流タイム
21:30 終了

【会場】

bosch cafe特製のサンドイッチ!とっても食べ応えがあります。

café 1886 at Bosch(東京都渋谷区渋谷3丁目6-7)
JR渋谷駅より徒歩5分
Google Map

【ゲスト】

三好 大助さん(みよし・だいすけ)
インナーテクノロジー探求家
1988年島根県生まれ。ファシリテーター / アーティスト。グラミン銀行・Google・米 SIY 脳科学研究所等を経て独立。”メンタルモデル” と呼ばれる無自覚な人生のパターンを紐解く技術をベースにして様々な組織の変革支援を行う一方、国内ギャラリーで詩・絵画を中心とした作品シリーズを展開。現在、世界中の人たちの多様な美しさを分かち合うアートプロジェクト “# The Beauty I see in You” に全身全霊を注いでいる。

中村 悟さん(なかむら・さとる)
にこフル代表/ヤフーマインドフルネス・メッセンジャーズ
マインドフルネスやメタ認知はビジネスマナーであり、継続的なプログラムを開発。自ら実践者として、社内展開をリードしつつ、社外への講演、体験会も積極的に行い、これまでに約2500人以上にお届けしてきた。個人事業として、「NICO= New Inner (Internal) Conditioning Optimization」を合言葉に、にこにこで満ち溢れた世界になるよう、手が届く範囲の半径2.5mから貢献します。


松本 千矢さん(まつもと・ちや)
ヨギーニ・事業構想修士(Master of Project design)
学生時代、約10年間ホルンを演奏しオーケストラを経験。大学にて観光・環境教育を専攻。木工や家具を学び、インテリア・コーディネーターを経て、アウトドアブランド・パタゴニアで働く中、自然の中でのヨガに出逢い、ヨガインストラクターとなる。その後、大手ヨガスタジオの京都・銀座スタジオマネージャーとして、採用・育成・マネジメントを経験。ヨガとビジネスの関係性を探求するため、事業構想大学院大学に入学し、事業構想修士を取得。今は『根音neoto』のセッションを全国のビジネスパーソンに広げている。趣味は、鉄道の旅・珈琲店巡りの愛犬家。
・ヨガティーチャートレーニングコース修了
・南インドメディテーションスタディトレーニングコース修了

【司会】

植原正太郎(うえはら・しょうたろう)
NPO法人グリーンズ COO(Chief Operating Officer)
1988年4月仙台生まれ。親の仕事の都合で全国を転勤しまくる幼少期を過ごす。新卒でSNSマーケティング会社に入社。2014年10月よりWEBマガジン「greenz.jp」を運営するNPO法人グリーンズにスタッフとして参画。2018年4月より理事に就任し、健やかな事業と組織づくりに励む。本業の傍ら、都会のど真ん中に畑をつくる「URBAN FARMERS CLUB」も展開中。サーキュラーエコノミー(循環型社会)勉強中。一児の父。

【主催】
NPO法人グリーンズ、ボッシュ株式会社

【パートナー】
シブヤ経済新聞「渋谷をつなげる30人」

お願い
・peatixにて事前決済にご協力おねがいします!
・当日キャンセルは受け付けておりませんので、ご了承ください。
・会場にはクロークがございません。おそれいりますが各自お手荷物は管理くださいませ。
・困ったことがありましたら、何でもスタッフにおたずねください。話す人が居ない…でもOK!

申し込みはこちら。

【green drinks Shibuyaとは?】

撮影:nD inc. / Ayako Hiragi

green drinks Shibuyaは渋谷を中心にソーシャルグッドな活動に取り組む方々をお呼びし、「これからの社会」について話し考える月一飲み会イベントです!

大きく変わりゆくこの街の中で、渋谷に関わっている人も関わっていない人も、各回のテーマの元に多様な人達が集まって考えたり、アイデアを出し合う機会があったら、なにか新しいコトが生まれそうではありませんか?現在の仕事や肩書きに囚われないトークや関係性が生まれ、シブヤから社会や環境に対する新しい価値が発信されていく場を目指しています!

毎回、冒頭では最近の渋谷のディープなニュースをシブヤ経済新聞の編集長の西 樹さんが紹介するコーナーもございます。

ぜひ、みんなで一緒に「これからの社会」についてお酒でも飲みながら話しませんか?

参加者、ゲストが混じっての交流の時間がとても盛り上がりました。

最後にgreen drinks Shibuyaの参加者で集合写真。

green drinks Shibuyaが生まれたきっかけ
green drinks Shibuyaのはじまりは、渋谷区主催の「渋谷をつなげる30人」プロジェクトです。渋谷区の地域課題を、企業・行政・NPO・市民など様々なセクターから集まった30名がクリエイティブなアイデアで解決していく、まちづくりプロジェクト。そこで出会ったグリーンズとボッシュが、お互いのリソースを持ち寄って、「シブヤ発これからの社会」について考える場づくりをすることになりました◎

渋谷をつなげる30人:Facebookページ