10/22(土)3年ぶりの現場開催! 「作文の教室 1DAY@東京」

greenz people ロゴ

地域に受け継がれてきた生業の価値を伝え、後継者と出会うプラットフォーム「ニホン継業バンク」のライターや編集を担当。 運動部に打ち込む学生時代を経て、商社で営業職。結婚後、夫婦で企業を退職してオーストラリア、カナダへ。帰国後、一時滞在するつもりが古民家を譲り受け、島暮らしスタート。海外で目の当たりにした森林火災やヴィーガニズムに影響を受け、持続可能な暮らし方を模索しています。

中鶴 果林

中鶴 果林

島暮らしライター