\インターン募集中/greenz peopleコミュニティを一緒に育てませんか?

greenz people ロゴ

トビムシ、HASUNA、非電化工房も登場!共感時代のビジネスを学ぶ「アースカラービジネススクール」

Some rights reserved by epSos.de

Some rights reserved by epSos.de

どうせお金を使うなら、地域や社会のためになるお金の使い方をしよう。自分の生活のことだけ考えて消費するのはナンセンス。シェアできるものはシェアしよう。…こんな価値観が広がっているように私は感じています。

こうした価値観が今後も広がり続けるとすれば、ビジネスのあり方も、大きな変化を迫られるようになっていくのではないでしょうか。

今日ご紹介する「アースカラービジネススクール」は、これからの時代の価値観を重視した、新しいビジネススクールです。「これからのビジネス」について考えたい方は、ぜひチェックしてみてください。

HASUNA、トビムシ、非電化工房なども登場

takahamasan1

アースカラービジネススクールの特徴は、何と言っても講師陣。

エシカルジュエリーの販売を行うHASUNA、間伐材を使った割り箸販売を行うトビムシ、電気を使わない製品を開発する非電化工房など、新しい価値観でビジネスを実践する、先進企業の代表の方々のお話を間近に聞くことができます。

その他、障害者雇用に取り組むアイエスエフネットの渡邉さん、地域密着型のCSRを行うOKUTAの山本さん、「ダイバーシティ」の専門家の田村さんによる講義などなど、これからのビジネスのあり方を考える時間がたっぷり用意されています。講座一覧は、こちらのPDFをご覧ください。

入会金不要。一回だけの参加は「ギフトエコノミーチケット」を

今期のアースカラービジネススクールは、一般的なビジネススクールと違い、入会金などは不要です。

事前に数回分の受講チケットを購入する形が基本となっています。その他にも、直前に参加したくなった方、試しに一度行ってみたいという方向けに「ギフトエコノミーチケット」が用意されています。

ギフトエコノミーチケットは、受講後に支払い金額を自分で決めることができるチケットです。0円でも、1万円でも、自分が価値を感じた分だけ支払います。

満席の場合は、正規の受講チケットの購入者が優先されるとのことですが、気になる講義があったら、まずはぜひギフトエコノミーチケットで参加してみると良いでしょう。

これまでの講義は有志メンバーにより、Togetterにまとめられています。気になる方は、ぜひ第一回第二回第三回のまとめをご覧ください(特に第一回の未来工業のケーススタディは、4,300PVを超える人気のまとめになっています)。

ブルーカラーでもホワイトカラーでもない「アースカラー」を

takahamasan2

アースカラービジネススクール」の代表、高浜さんは

これからの時代は、ブルーカラーでもホワイトカラーでもない、持続可能な生き方・働き方を実践する「地球との共生を志す職業人」を増やしていく必要がある

と語り、そうした人材を「アースカラー」と呼んでいます。

アースカラービジネススクール」は、そうしたアースカラー人材を育て、世界に輩出するために作られたスクールです。共感する方はぜひ一度、スクールに足を運んでみてはいかがでしょうか。