greenz peopleって知ってる?ほしい未来をつくる仲間たち募集中!

greenz people ロゴ

ゲームを通して楽しく人のつながり方や、消費の仕方を変えるかも。ソーシャルメディアと連携した育成アプリ「POPCORN」

popcorn

スマートフォンとソーシャルメディアが発達して、いろんな情報が集まるようになりました。自分の興味範囲が似ている人が見つけやすくなって、そういった人とのコミュニケーションが増えていたり、行動履歴などから自分の興味に合った商品などがおすすめされることも多くなってきています。

そんな中、ソーシャルメディアとも連携して、新しいつながり生まれたり、自分にぴったりの商品などをおすすめしてもらえるのに役立ちそうな新しい育成アプリがリリースされました。

ぴーこん

ぴーこん

このゆるっとしたデザインの、「ぴーこん」と呼ばれるキャラクターから、性格に関する「パーソナリティ」の質問と、音楽・映画・本・雑誌に関わる「ライフスタイル」の質問がされ、それに回答していくことで、ぴーこんはユーザーのことを理解しながら育っていくというゲーム。質問に答えていくだけで、自分の性格や趣味が分析・診断され、自分の性格や趣味に合わせて、キャラクターの「ぴーこん」が成長。診断結果に基づいて、自分にぴったりの商品や人をおすすめしてくれるようになるそうです。

主な機能は以下のようなものになります。

<主な機能>
1.育てる
質問に答えるとぴーこんが育っていきます。
回答に応じて、あなたへの理解が深まります。

2.みる
ぴーこんがあなたの性格や趣味をどう理解しているかを確認できます。
自分の回答履歴やメモした質問なども確認できます。

3.つながる
あなたと性格や趣味が似ている人を探して仲間になれます。
また、仲間と、Twitter、Facebook、mixiなどでつながることもできます。

4.話す
あなたにぴったりの、音楽、映画、本などの商品や、
相性のいい人を、ぴーこんがおすすめしてくれます。

それでは実際に使ってみた様子をちょっとご紹介します。

photo (1)

パーソナリティに関する質問

興味に対する質問

ライフスタイルに対する質問

だんだんと質問に答えていくと、自分に興味がありそうな質問にフォーカスしていくようになります。「この音楽聞いた?」「この本は読んだ?」というような具体的なタイトルを尋ねるような質問もだんだんと増えていきます。

音楽バンドに関する質問

音楽バンドに関する質問

「視聴」など詳細なアクションも可能

「視聴」など詳細なアクションも可能

質問に答えていくと、「ぴーこん」が成長し、自分の属性がわかるようになります。成長したぴーこんにはこちらから、おすすめの「ひと」「音楽」「雑誌」「映画」「本」を尋ねることができ、これまでの質問への回答からおすすめのモノを教えてくれます。

JUNYAmoriの属性はこんな感じ。

JUNYAmoriの属性はこんな感じ。

ぴーこんにおすすめを聞く。

ぴーこんにおすすめを聞く。

これらの質問はTwtter、Facebook、Mixiで共有することができるほか、POPCORN内でも仲間に共有することができます。

[POPCORN] 私は「気分屋」なところがある #pcorn http://p-corn.com#p20 less than a minute ago via ポップコーン Favorite Retweet Reply

Twitterで共有するとこんな感じに。気分屋なところアリマス。

これにより、ほかのユーザーに関しての興味など属性の情報も知ることができ、自分と同じような興味関心の人とつながりやすくなりますし、自分の属性に関しても知らせることができるようになります。興味ベースでの人のつながりが増えそうです。

POPCORNを使うとこんな変化がありそう

直接会ったときと違う印象を、Twitter上で受けたりすることって経験があったりしませんか?これまでは直接会ったときの印象から、相手の人に対してのイメージを構築するしかありませんでした。ソーシャルメディアの発達で、それ以外の場面、TwitterやFacebook上でのやりとりなどから、相手の人の興味、関心を知ることができ、以前よりも興味関心ベースで人とつながりやすくなっていると思います。POPCORNは質問を通して人の興味関心をオープンにしていくため、興味関心ベースでの人とのつながりをより広げるのではないかと思います。

ゲームと連動して質問に答え、興味関心を明らかにしていくことで、ユーザーにとって、自分が欲しいと思うモノが明確になることで、無駄な消費を抑えることにつながるのではないかと考えています。企業にとってもユーザーの興味関心が可視化されるようになれば、生活者のニーズをより正確に知ることができるようになり、大量の情報・大量の商品の中から企業と生活者、お互いにとって最適な取引が行われるようになることが考えられます。

ゲームという形を通して、楽しみながら、興味関心ベースでの人とのつながりを促すツール、そして大量にモノを生産して、大量に消費するというモデルからシフトするためのツールのひとつとして、今後の展開を見守りたいと思っています。

POPCORNは以下のソーシャルメディア上でも情報を発信しているので、ぜひチェックしてみてください!

Twitterアカウント
@POPCORN_MW

Facebookページ
pop_facebook
http://www.facebook.com/pages/POPCORN/134245326643625

mixiコミュニティ
pop_mixi
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5554791

自分がわかる。好きでつながる「POPCORN」