\いまだけ入会特典/ People’s Books バックナンバープレゼント

greenz people ロゴ

集まれ!!!オンライン会議室「Blabo!」で考える“水のこまりごと”&“解決アイデア”大募集!

water1

こんにちは!greenz.jpコミュニティディレクターの原田かおりです。
先日greenz.jpのこの記事でもお伝えした、オンライン会議室「Blabo!」
ひと言でいうと、みんなのクリエイティブなアイデアを集めてオープンブレストをやってしまおう!というナイスな仕組みなんですが、それをソーシャルトピックでやったらどうなるかな?という実験がスタートします。

みずのがっこう相談室

        02_greenz_mizu_r
Copyright 2000-2010 Think the Earth Project & SPACEPORT Inc.

前回、あんなことやりたい!こんなこともできる!と大盛況だった「greenz相談室」に引き続き、今回は「みずのがっこう相談室」がオープンします。

この「みずのがっこう相談室」は、先日greenz.jpのこの記事でお伝えした、“みずのがっこう2010”とのコラボレーションで実現したもの。今回は水に関する世界各地の“水の困りごと”&“解決アイデア”について、みんなでディスカッションしてみたいと思います。

世界各地の水事情

Virtual Water

普段あまりにも身近にある、水。
日本だと蛇口をひねるだけで、いつでも、どこでも、誰でも、簡単に水が手に入るのが日常の景色になっていますが、世界では11億人がきれいな水を手に入れることができず、毎日約6,000人が水に関係する病気で亡くなるという現実があります。greenz.jpで紹介して話題になった水の消費を可視化する「Virtual Water ポスター」を見ても偏在する世界の水事情が見えてきますね。

GOOD PRACTICE

3425868513_09c8a5f3ff
PlayPumps: Creative Commons. Some Rights Reserved. Photo by mediamolecule

世界の水事情、その問題点をザックリと分けると2つ。
「水の集め方」「水の運び方」に集約されるそうです。

問題が見えてきたからこそ、それを解決するソリューションもたくさん生まれていて、greenz.jpでもメリーゴーランド型の水汲みポンプシステム「PlayPumps」「Hippo Water Roller」など水にまつわるGOODアイデアをご紹介してきましたが、もっと小さなTIPS、アイデアにも注目してみると、実は眠ってる智恵、ソリューションなんていうのが見つかるかも。

たとえば、

地域を変えてみたら?

温度を変えてみたら?

時代を変えてみたら?

地方に残る伝統的な水路の仕組みとか、おばあちゃんから教わった智恵、古代都市の水の使い方など。埋もれていたアイデアを掘り起こしてみるだけで、実はこのアイデア砂漠で使えるんじゃない?とか。新しい街づくりにピッタリだね、なんて新たな視点が見つかることもありそうです。

そしてなにより楽しみなことが、創発!
誰かが出したちょっとした思いつきやアイデアがクリエイターたちの遊び心を刺激して思わぬGOODアイデアが生まれた!なんてこともオープンブレストの醍醐味です。

みずのがっこう相談室に行ってみよう!

14日間限定で開設される「みずのがっこう相談室」
とりあえず、この会議参加したい!のぞいてみたい!という方はBlabo!に会員登録(無料です)からどうぞ。

まずはじめは、「今日は何に水をつかった?」とか「もしも1日50Lしか水がなかったらどうやって使う?」など、アイスブレイクからスタートしていきます。他にも旅先で出会ったビックリ世界各地の水事情とか、お困りポイントなど、フとした時の何気ない気づき、アイデア、ちょっとした思いつきでOKです。
「みずのがっこう相談室」にきて、気軽にツイートしてみてください。

会議室では集まってきたツイートをもとに、あれこれ水についてディスカッショ ンしながら、みんなの「お困りごと」や「ナイスな智恵」や「それいいね!」を 共有したり、ブレストしていきます。会議の流れはアイスブレイク→リサーチ→ブレスト→まとめの4フェーズになっているので、途中 参加ももちろんOK。最終的には”水の困りごと”を解決する糸口やGOODアイデアを見つけてみたいと思っています。

アナタが知っている世界各地の事情やパッとひらめいた何気ないアイデアが、世界を変える!かもしれません。

「Blabo!」に登録してみよう。

greenzで水にまつわるニュースを調べてみよう。