一番最後に正体がわかるクリエイティブな広告『Mr.W』

こちらの動画、ヨーロッパのある会社を宣伝する広告なのですが、なんの宣伝をしているか、みなさんわかりますか?謎の男性が登場する映像で、最後まで見ると正体がわかります。

ひたすら、人びとにちょっかいをかけている男性の、寂しそうな様子を伝えているこの動画。2007年にドイツをベースに活躍している広告会社によって、再生可能エネルギーのビジネスをしている会社「EPURON」のためにつくられたものです。

動画のタイトルは、「Power of Window」。

そう、風力発電の紹介をしているCMなんです。Mr.WのWは”Wind”の頭文字。登場する男性がしていたイタズラはすべて、風によってよく起こるもの。イタズラをいろいろしながらも、それに気づいてもらえない。CMの最後の文章はこうなっています。

The Wind.

His potencial is ours.

本当はパワーを秘めているはずの風を、この映像のように暇にさせているのは私たちです。彼、つまり風の可能性は私たち次第。風力発電の可能性を人びとに気づいてもらうのに、これほどクリエイティブなCMは、なかなかないのではないでしょうか。

風力について調べてみよう。