まなぶ × つくる × かんがえる、グリーンズの学校

greenz people ロゴ

【イベント】世界を変えるデザイン展 -imagine another life through the products

greenz.jpでは紹介のみ行っています。お問い合わせ・ご連絡はイベント主催者さまへお願いします。

2010年5月15日(土)より、「世界を変えるデザイン展 -imagine another life through the products」を開催致します。

今回は、5月15日(土)16日(日)に開催されますカンファレンスにつきまして、簡単に内容やゲストをご紹介!同じく東京ミッドタウン・タワー4Fにて実施します。
日本では普段聞くことのできない海外でのビジネス事例や大学における取り組み、国際NGOの取り組みを知ることができる場となっております。

今や世界はインターネットでどこまでもつながっています。中々、普段の生活からでは、発展途上国とのつながりを見出すことは難しいかもしれません。しかし、すべての世界はインターネットを通じて、繋がり始めています。広い世界について、知見を広めることでグローバルな立ち位置にいる自分を再認識し、新しい行動を踏み出す1つのきっかけやアイディアを得ることができるかも!?

5月15日(土) 
Understanding “Emerging Market”~エマージング・マーケットの現状を知る~

*同時通訳付き
一日券 料金:8000円

12:00-13:30
「現地プロダクトの流通、その生態系を語る ー22か国96万人に生きる希望を与えてきた義足」
スピーカー:Devendra Raj Mehta氏(BMVSS創設者)

インドのジャイプールからスタートした義足を低価格で高品質の義足を創るジャイプール・フット。今では、インドだけでなく、アジア・アフリカを中心に22カ国で活動をして、戦争や地雷で足を失った人々への義足の提供を行っています。その創設者が来日!!!

14:30-16:45
「現場の生態系を考え、未来をつくる企業戦略ー小規模農業者の収益を10億ドル向上させてきたIDE」
スピーカー:Michael Roberts氏(国際開発エンタープライゼズ(IDE)カンボジア) 

しばしば話題に上がるIDEOが開発した「HCD-TOOLKIT」にもケーススタディとして、頻繁に登場してくるIDE。
小規模農家の収益向上に焦点を当てた取り組みは、日本ではまったく考えられない発想!また、IDEOを含む様々な団体とのコラボレーションも実現しているところも、注目です。

17:30-19:00
「LifeStraw®はいかにして生まれたか?-オランダ発エマージング・マーケットにおける大学・企業間連携」

スピーカー:Vikram Parmar氏(デルフト工科大学 デザインエンジニアリング担当助教授)

デルフト工科大学とはあまりに日本では聞きなれない大学ですが、1969年にオランダのインダストリアルデザイン分野では初の大学機関のプログラムとして設立され、同時に世界で最も大規模な大学内デザインプログラムとして位置付けられています。設立以来、4000人ものデザインエンジニアを輩出してきました。
彼らと企業が連携して生み出され、BOP市場で活躍しているプロダクトは数多く存在します。

bop_1

各定員が120名となっておりますので、お早目のお申し込みをお待ちしております。
※一日券は8000円にてご用意しております。

カンファレンス・ワークショップ一覧ページ