グリーンズ求人は、自分をいかす仕事に出会うトランジションコミュニティ「グリーンズジョブ」にリニューアルしました

greenz people ロゴ

11/23(火)≫11/26(金)greenz cinema 2021~秋のオンライン映画祭~

今年で創刊15周年を迎えたWEBマガジン「greenz.jp」。「いかしあうつながりあふれる幸せな社会」を目指して自然と人、街と人、人と人など様々な関係性のデザインに取り組んでいます。

そんなビジョンを実現するために、WEBマガジンだけでなく学びの場も広げてきたグリーンズでは、ほしい未来をつくる仲間と、おたがいに学び合いながら探求と実践を深めていく3つの「カレッジ」を開講しています。

今回は、グリーンズの3つのカレッジ主宰者が絶対に観てほしいおすすめ映画である
Tommorow パーマネントライフを探して
サティシュの学校 みんな、特別なアーティスト
グリーン・ライ~エコの嘘~
の3作品を鑑賞するオンライン映画祭を開催します!!!

一緒に秋のおうち時間を映画を観ながら過ごしませんか?参加者同士で映画の感想をシェアするシネマダイアログ(自由参加)もありますので、ぜひご自宅からリラックスしてご参加ください。

今回上映する3作品はこちら!

11/23(火)『Tommorow パーマネントライフを探して』

2012年、21人の科学者たちが権威ある学術雑誌「ネイチャー」に、私たちが今のライフスタイルを続ければ、人類は滅亡するという論文を発表し世界に衝撃が走った。 女優で監督、子供を持つ母でもあるメラニー・ロランは、活動家・ジャーナリストのシリル・ディオンと共に、未来のために解決策を求めてフード、エネルギー、マネー、教育の今を巡る旅に出る。“新しい暮らしを始めている人々”との驚きの出会い。世界とつながりシェアしながら、新しいライフスタイルが見えてくる―。


公式サイト:http://www.cetera.co.jp/tomorrow/

11/25(木)『サティシュの学校 みんな、特別なアーティスト』

ガンディー思想の継承者サティシュ・クマールは、「ヒューマン・スケール(人間の身の丈に合った)教育運動」を展開する中、イギリス南西部にシューマッハー・カレッジを設立した。「ヒューマン・スケール教育運動」とは、本来の教育のあり方を取り戻そうとする運動のこと。サティシュは言う。「本来の教育とは、知識を詰め込むことではない。すでに備えられている“アーティストとしての自分”に気づくこと」と。「アーティストとは特別な人のことではない。誰もが特別なアーティストなのだ」と。サティシュの教育思想から、私たちの内にある想像力、創造性を呼び起こし、素晴らしい人生を、社会を、未来をつくりだしましょう。さあ、あなたも「サティシュの学校」へ。  

公式サイト:http://slowcinema.net/pictures/satish2018/introduction/

11/26(金)『グリーン・ライ~エコの嘘~』

スーパーで見かける「環境に優しい」商品。買うだけで野生動物や熱帯雨林が救えるというが本当だろうか?真実が知りたくなったブーテ監督は、世界一周航空券を買い、専門家と共に実態を探る旅に出発する。2人がまず向かったのは、パーム油の生産量世界一のインドネシア。数日前まで熱帯雨林だったがパーム油農園を拡大するため、焼き尽くされた土地を訪れると、監督は痛ましい惨状を見て絶句する。どうすれば環境破壊をせずに済むのか?買わないことなのか、正しい消費の選択をすることなのか? 2人はブラジル、ドイツ、アメリカを巡って、様々な業界の実態を調べていく。そして著名な学者ノーム・チョムスキーなどに解決方法を聞きに行く。そこで目にするのは目を覆いたくなるような衝撃の事実だった!


公式サイト:https://unitedpeople.jp/greenlie/

カレッジ主宰者からのお誘い

11/23(火)『Tommorow パーマネントライフを探して』by いかしあうデザインカレッジ

鈴木菜央(すずき・なお)
(NPO法人グリーンズ共同代表/greenz.jp編集長/いかしあうデザインカレッジ主宰)

こんにちは、greenz.jp編集長で、いかしあうデザインカレッジを主宰している鈴木菜央です。僕がこういう活動を始めて、今でも続けているきっかけは、「一人ひとり、一つひとつの命を大切にする世界は、誰にでもつくれるんだ」と気づいたときです。その気づきはパーマカルチャーを学ぶために出かけた旅の途中や、世界の課題を解決しようと活動している農園/学校に滞在したときに、僕にやってきました。稲妻に打たれたような気持ちでした。「えー、なにそれ、こんな世界、できちゃうの?」「この人たちにできるなら、僕にもできるかも!?」という感じでした。不公平と不正義と破壊に溢れた世界にあって、命を大切にする世界は、すでに存在しているし、僕にも、あなたにも、つくれるのです。こんなに大きな希望はないと思いませんか? この映画『TOMORROW パーマネントライフを探して』は、僕がその時に感じた「稲妻」を思い出させてくれる、すばらしい映画です。ぜひ一緒に観て、語り合いましょう。

「いかしあうデザインカレッジ」についての詳細はこちら

11/25(木)『サティシュの学校 みんな、特別なアーティスト』by beカレッジ

兼松佳宏(かねまつ・よしひろ)
(NPO法人グリーンズ/グリーンズの学校編集長/beカレッジ主宰)

こんにちは!「グリーンズの学校」編集長のYOSH(よっしゅ)です。
“本来の自分”ってなんだろう? “本来の自分”をいかして、どんなことができるだろう?「”わたし”をめぐる大冒険!」を謳う「beカレッジ」は、 そんな究極の問いを探究しながら、ときには言葉を駆使して、あるいはからだの声を便りに、少しずつその人らしいbeing(ありかた)とふたたびつながる方法を学んでいくクラスです。
今回、上映する『サティシュの学校 みんな、特別なアーティスト』のなかで、サティシュ・クマール老師も「他の誰かのまねをせず、本来のあなた自身になってください」とメッセージを贈ってくれています。そしてそのためのヒントは”想像力”にあると。
僕自身は、その人らしさを見つけていくためには、自力と他力の行き来が大切だと思っています。それぞれが想像力に充ちたアーティストとしてbeingを発揮することで、beとbeが共鳴しあい、関係性のなかにinter-beingが立ち上がってくる。
この映画をともに分かち合うことで、そんな時間になるといいなあと思っています。Why not be ourselves!

「beカレッジ」についての詳細はこちら

11/26(金)『グリーン・ライ~エコの嘘~』by Sustainability College

植原正太郎(うえはら・しょうたろう)
(NPO法人グリーンズ共同代表/Sustainability College学級委員長)

こんにちは。グリーンズの共同代表で、「Sustainability College」で学級委員長を務めている正太郎です。僕が「サステナブルなビジネス」に関心を持ち始めたのは、一人目の子供が生まれたことがきっかけでした。娘が80歳まで長生きしたとしたら、ちょうど2100年。そう遠くない未来、僕たちの社会や地球はどうなってしまうんだろう?と気になり、気候変動や環境問題について真面目に考え始めました。僕たちが少なからず加担しているそれらの問題を解決するためには「まずは、学ばなければいけない」と思い、田中美咲ちゃんと始めたのが「Sustainability College」です。

日本でもこの数年間で、世界の潮流に置いてけぼりにならないように、SDGs・脱炭素・ESGといったテーマに取り組む企業が一気に増えています。その一方で「グリーンウォッシュ」とみなされるような、上辺だけの取り組みもまた増えています。

今回上映するドキュメンタリー映画「グリーン・ライ ~エコの嘘~」は、まさにその問題にメスを入れ、わたしたちに真の病巣を見せてくれるような作品です。「利益の最大化」と「サステナビリティ」は両立しうるのか。「環境にやさしい」商品たちのヤバい現実を知り、一緒に議論しませんか?

「Sustainability College」についての詳細はこちら

開催概要

【日時】

11/23(火)10:00-13:30 『Tommorow パーマネントライフを探して』 by いかしあうデザインカレッジ
11/25(木)20:00-22:00 『サティシュの学校 みんな、特別なアーティスト』 by beカレッジ
11/26(金)20:00-22:30 『グリーン・ライ~エコの嘘~』 by Sustainability College

【開催場所】
オンライン(ビデオ会議ツール「Zoom」のMTG機能にて実施します)
※参加URLはイベント開始約30分前にPeatixのメッセージでご案内いたします。

【定員】
各回200名

【参加費】
各日チケット(一般):1,600円
greenz people(寄付会員)チケット:1,500円
カレッジ割引(カレッジ生):1,000円

1枚のチケットご購入につき1名様のみご参加いただけます。
複数名でご覧いただく場合は、人数分のチケットをご購入ください。

※グリーンズ寄付会員の方は、Slack・Facebookグループでお知らせする割引コードを入力していただくことで全作品に割引が適用されます。
※カレッジ受講生(いかしあうデザインカレッジ・beカレッジ・サステナビリティカレッジ)の方は各コミュニティ内でお知らせする割引コードを入力していただくことで全作品に割引が適用されます。

【お申し込み】

お申込みはこちら

グリーンズのイベントではPeatixにて事前申し込みをお願いしています。

【チケット購入期間】
本イベントの申し込み締切は各上映開始の30分前までとなります。

※配信が開始してからのご購入はできませんのでご注意ください。
※コンビニ / ATM でのお支払いは、2021/11/22 で締め切られます。

【鑑賞方法】
「Zoom」から配信する動画を各自お手持ちのスマホやPCにて鑑賞いただく方式になります。
Peatixにてチケットをお申し込みいただき、Peatixメッセージでお送りする視聴URLからご参加ください。

【鑑賞にあたって】

・事前に通信環境やZoomの動作確認をお願いいたします。
・配信期間中、参加者のみなさまの通信環境に問題が発生した場合や、機材トラブルによって再生が出来ない場合にこちらからのサポートは行えません。
・チケットご購入後のキャンセルは受け付けられませんので、予めご了承くださいませ。
・映像の録音・録画はお控えください。

【スケジュール】

11/23(火)『Tommorow パーマネントライフを探して』
9:50 Zoom OPEN
10:00 開始/イントロ →カレッジ紹介
10:10 上映開始
12:10 上映終了
12:30 トークセッション(ソーヤー海さん・鈴木菜央)
13:00 シネマダイアログ(自由参加)
13:30 終了

11/25(木)『サティシュの学校 みんな、特別なアーティスト』
19:50 Zoom OPEN
20:00 開始/イントロ 
20:10 上映開始
21:30 シネマダイアログ(自由参加)
22:00 終了

11/26(金)『グリーン・ライ~エコの嘘~』
19:50 Zoom OPEN
20:00 開始/イントロ 
20:10 上映開始
21:50 シネマダイアログ(自由参加)
22:30 終了

【主催】

NPO法人グリーンズ