「いかしあう社会」をみんなでつくっていくために、グリーンズにチカラを貸してください。

greenz people ロゴ

green drinks Tokyo『ワークショップのデザイン!』


オープンスペーステクノロジーの4つの原則は「1)ここにやってきた人は誰でも適任者である」「2)何が起ころうと、それしか起こることはない」「3)それがいつ始まろうと、始まるときが適切なときである」「4)それが終わったときは、本当に終わったのである」Some Rights Reserved. Chris Corrigan

greenz.jpが毎月第二木曜日(今回はお盆前なので第一木曜日)に開催しているグリーンなキーパーソンが集まるネットワーキングパーティー「green drinks Tokyo」。8月のテーマは【ワークショップのデザイン!】です。

btn_submit

こんにちは!クリエイティブディレクターのYOSHです。
最近メンバー内のバズワードが「ワークショップ」。

この夏greenz.jpではワークショップに「フェス」をくっつけて、「green Workshop fes 2010 in 房総!~新しい時代の暮らしをカタチにするワークショップフェス~」を8月28日(土)に開催することにしました。夏の思い出に、ぜひ予定を明けておいてください!



『ワークショップ』ってそもそも何?


※「view subtitles」から日本語字幕を選択できます

上で紹介した「マシュマロ・チャレンジ」は、スパゲッティの乾麺、90 センチのテープと一つのマシュマロを使って、一番高い塔を建てるのを競いワークショップ。単純ですが奥深いチーム・ビルディングの演習です。6月のTEDxTokyo yzでは100cmを超える世界一の記録も出現しましたが、どんなチームワークならそれが可能なのか、自分も体験してみて顧みることの多い内容でした。

他に僕が今まで参加したのは、アパルトヘイトを解決させた伝説のファシリテーター、アダム・カヘン氏来日シンポジウムのときのワールドカフェや、Japan Treehouse Network主催の流木で家具を作るワークショップ、美術家で洞窟研究家の小山田徹氏による測量ワークショップなど。

また、仕事においても、僕が理事を務める国際NGOR水素ネットワークのロードマップづくりなど、ことあるごとにワークショップ”的”な場づくりを心がけています。



プロジェクトをドライブさせるワークショップ

「ワークショップとは?なぜ今ワークショップなのか?」ということをまとめた『ワークショップ—偶然をデザインする技術』には、自己啓発系、身体解放系・身体表現系、社会的合意形成系、創造力開発系と4つに分類されているように、一口にワークショップと言ってもさまざま。

それでも常々参加して思うのは、強烈なワークショップ体験の前後で、自分も組織も不可逆的に変化するということ。新しい自分に出会えたり、仲間の意外な良さを発見したり、そんな体験・対話の場づくりが、何かをドライブさせる力になるという実感です。

これをクリエイティブで持続可能な暮らしについて考えたり、実際に生きる力を付けていくためにどう応用できるのか。それが情報を発信するウェブマガジンから、みんなで解決していくコミュニティメディアへと成長していく、グリーンズの次なるミッションです。

「知る」ための”greenz.jp”、「つながる」ための”green drinks”に加えて、「学ぶ」「深める」ための新たな場”green workshops”。実は先述の房総で行うワークショップフェスは、その手探りの第一歩なのです。


というわけで、すっかり長くなりましたが、今回のゲストは以下の3名です!

まず、『ワークショップ—偶然をデザインする技術』の著者であり、ビジネスでもNPOの現場でもワークショップを活用して問題解決を実践されている中西紹一氏からは、創造力を開発するワークショップデザインの基本の話を伺います。

ファシリテーションのバックグラウンドを持ちながら、TEDxTokyoコミュニティのコアメンバーとしてプロジェクトを展開する井口奈保氏からは「TEDxイベントのつくり方」について、クリエイティブクラスをブレインとして集めて企業や地域の課題解決に取り組むクラウドソーシング型ウェブサービスBlabo!を展開する坂田直樹氏には、「オンラインブレストのファシリテーション」についてお聞きしようと思っています。

ワークショップって雑然と幅広い概念だからこそ、僕たちも幅広く勉強したいと思っています。ぜひお越し下さい!!

btn_submit

イベント概要

【日時】

2010年8月5日(木)
19:00〜22:30(22:00中締め)

【テーマ】

ワークショップのデザイン!

【プログラム】

19:00 開場
19:25 ご挨拶(greenz.jp のご紹介、green drinks Tokyoのご説明)
19:30 トーク!
20:15 みんなで乾杯!ネットワーキングタイム
21:00 Open Mic
22:00 中締め
22:30 閉会

【ゲスト】

中西紹一さん(『ワークショップ—偶然をデザインする技術』編著)
井口奈保さん(TEDxTokyoオペレーションディレクター、TEDxTokyo yz代表)
坂田直樹さん(Blabo!プロデューサー)

【参加費】

入場料:2,000円(ワンドリンク付き。2杯目以降のドリンクとフードはキャッシュオンでお求めください。)

※ツイ割:こちらの記事をRTしてくださった方は受付で「RTしますた」とひとこと声をおかけください。入場料を1,500円に割引させていただきます。

【参加方法】

btn_submit


※飛び入り参加もOKですが、申し込み多数の場合は入場制限をさせていただく場合がありますので、事前のお申し込みをおすすめします。

【会場】

ARK HiLLS Cafe
arkhillscafe

img_map460

106-0032 東京都港区六本木1-3-40
地下鉄銀座線・南北線 溜池山王駅(13番出口)から徒歩4分
地下鉄南北線 六本木1丁目駅(3番出口)から徒歩2分
アークヒルズのカラヤン広場に面しています。



【プロフィール】

guest_nakanishi
中西紹一さん
1961年生まれ。有限会社プラス・サーキュレーション・ジャパン代表
立教大学大学院異文化コミュニケーション研究科講師(環境コミュニケーション担当)/立教大学ESD(国連持続可能な開発のための教育の10年)研究センター研究員(CSR研究担当グループ)/福岡大学エクステンションセンター講師(共創型ワークショップ担当)
早稲田大学文学研究科社会学専修修士修了。専門は文化人類学。広告・コミュニケーション戦略開発プランナーとして、企業CI/企業活性化にかかわるコンサルティング/社名開発/ブランド開発/コミュニケーション戦略開発及びその実施プロジェクトに多数参画。現在は、ワークショップを戦略的にビジネスに導入し、自らファシリテーターとして、商品開発やビジョン創造のワークショップをデザインしている。社団法人日本環境教育フォーラム(JEEF)正会員/NPO法人「持続可能な開発のための教育(ESD)の10年」推進会議(ESD-J)団体正会員。日本文化人類学会会員。日本教育工学会会員。

guest_naho
井口奈保さん
組織変革、多文化コミュニケーションの技術、ダイバーシティ、チームビルディング、コーチング、などの実践力を培いながら、日米組織行動比較、グローバルリーダーシップ論、日本におけるリーダーシップとメンタリティ、スピリチュアリティなどの研究を行う。同時にGrove Consultants Internationalにて、グラフィック・ファシリテーションを用いた組織開発コンサルティングの手法を学ぶ。

帰国後、2009年2月よりフリーランスで「コミュニケーション・プロセス・デザイン」を立ち上げ、コミュニケーションに関わる多様な仕事に従事している。

guest_sakata
坂田直樹さん
プロデューサー。 外資系消費財メーカー マーケティング部門でブランド戦略立案、新商品開発を経て、「世界を変えるボタン」を押せる新規事業を生み出すためにベンチャーへ。 マーケティングクラウドソーシングのプラットフォーム『Blabo!』プロデューサーをしています。

お願い

・できるだけおつりのないようにお願いします!
・今回の会場にはクロークがございません。おそれいりますが各自お手荷物は管理くださいませ。
・困ったことがありましたら、何でもスタッフにおたずねください。話す人が居ない…でもOK!

Green Drinks とは!

green drinksは、ニューヨークやハワイ、中国からボツワナまで世界の600都市以上で開催されているグリーンやエコをテーマにしたパーティ。greenz.jpは東京のオフィシャルオーガナイザーとして、毎月第2木曜日にgreen drinks Tokyoを行っています。


ex)2008/9/11の様子

「都市のサバイバル」「社会的企業」「農」「これからの働き方」など、greenz.jpでカバーする幅広いテーマで、毎回トークイベントも同時開催。NPO/NGOのリーダーやソーシャルアントレプレナー、各分野のクリエータから企業の環境・CSR部門などでバリバリ活躍中の方々まで、日本のこれからのキーパーソンがわんさか集まります!おひとりでも大勢でも、お誘い合わせの上遊びにきてください!

btn_submit

【過去のgreen drinks Tokyo】

greenz.jpは、2007年から欠かさずgreen drinks Tokyo (gdT) を開催しています。
過去のイベントの様子を知りたい方は、ぜひイベントレポートをご覧ください。
(イベントの写真はこちらからどうぞ)
http://www.flickr.com/photos/greenzjp/tags/greendrinkstokyo/

◎2010年4月8日(木)
祝アースデイ40周年!現代の若者たちへ贈るメッセージ
イベント概要:https://greenz.jp/2010/03/30/greendrinkstokyo_2010april/

◎2010年3月11日(木)
社員は10人以下!これが僕らの『組織のつくり方・働き方』
イベント概要:https://greenz.jp/2010/02/26/greendrinkstokyo_march/
イベントレポート:https://greenz.jp/2010/03/11/shigotosankan/

◎2010年2月18日(木)
グリーンな子育て〜子どもから学ぶサステナブルな社会のつくり方〜
イベント概要:https://greenz.jp/2010/02/03/gdtokyo/
イベントレポート:https://greenz.jp/2010/03/01/greendrinkstokyo20100218/

→もっと読みたい方は、こちらの過去のイベントレポートからどうぞ
https://greenz.jp/tag/gdt_report/

btn_submit