12/14(水)開催!Sustainability College オープン講義 講師:寺井正幸さん

greenz people ロゴ

わたしの暮らしは、どのくらいお金に頼っているだろうか?「お金依存度チェック」#いかしあうデザインカード

グリーンズがビジョンに掲げている「いかしあうつながりがあふれる幸せな社会」。その実現のためには、人・社会・自然との関係性のなかで、それぞれがいかしあう状態をつくっていくこと、つまり、関係性をデザインしていくことが大切です。

この「関係性のデザイン」をみんなで楽しく探究していけたらと、グリーンズが考案・開発したオリジナルのカードセット「いかしあうつながりデザインカード」。

このカードを使ってどんな学びができるか、どうやって関係性をデザインしていけるかを、いろいろなワークを紹介していきます。(カードについて詳しくはこちら

「金融資本の依存度チェック」ワークとは

わたしたちは資本主義社会のなかで、いろいろなものをお金と交換して幸せを感じています。
では、お金がないと、幸せになれないのでしょうか。

今回紹介する「金融資本の依存度チェック」ワークは、まずは自分のくらしがどれだけお金(金融資本)に支えられているか認識することから始まります。そのうえで、お金を使わないでくらしを満たしていくことができないかを考えてみましょう。

もしかしたら、あなたの身の回りには、とても豊かな資本が眠っているかもしれません。

ワークの概要

ワークに大切な態度

・このワークは、答えを出すことが目的ではありません。
・ワークの前に参加者同士で「チェックイン」をすることもおすすめです。

ワークの進め方

1. 進行役をひとり決めます。進行役は「問い」を投げる役目なので、それほど気負わず進めていってください。

2.ひとり1枚ずつ紙を用意して、紙の真ん中に自分の名前を書きます。

3.「みんなのニーズ」カードを見ながら、自分が大切にしている、または、大切にしたいと思っているニーズを、名前の周りに10個書き出します。

いま、その瞬間に満たしたいニーズだけではなく、人生やくらしの中で大事に思っているニーズを選びましょう。大切にしたいけど、できていないニーズでも大丈夫です。

「みんなのニーズ」カードの白字から選びます。

4.進行役の人が問いを投げかけます。

出てきた10個のニーズをながめてください。あなたはそれぞれのニーズを、どのようにして満たしていますか? または、何があれば満たされていると感じることができますか? 浮かんできた方法を、それぞれのニーズの近くに書き出してください。

たとえば「自己表現」というニーズの場合、洋服を買う/車に乗る/仕事をする。
たとえば「休息」というニーズの場合、時短家電を手に入れる/旅行をする。
たとえば「インスピレーション」というニーズの場合、本を読む/瞑想をする/好きな音楽を聴く、など。

間違いも正解もないので、自分の心に浮かんできたものを書いていきましょう。

4.参加者がだいたい書き出したところで、さらに進行役から問いを投げます。

その方法には「お金」が必要ですか?「お金(金融資本)」がなくなると実践できなくなるものに、丸を付けてみてください。

5.どれだけのニーズを、お金に頼って満たしているか、みんなで眺めてみてください。ほとんどが物の購入によって満たしているニーズもあれば、意外と、お金がなくても得られているニーズもあるかもしれません。

6.続いて進行役から、

お金が必要だと丸を付けた方法は、本当にお金がないと達成できないものですか? 「9つの資本」カードを見ながら、他の資本を使って満たせる方法がないか探してみてください。

と問いを投げます。参加者は、ひとつひとつの方法について、お金に頼らない代替手段を考えてみてください。

本を読むためには、本を買うだけでなくて、友人と貸し借りするという方法もあります。
旅行をして得られる休息もありますが、家の庭にベンチを置いてリトリートスポットをつくることでも解決できるかもしれません。

7.それぞれ、考えた代替手段を発表し合いましょう。

ワークのコツと発展

このワークを終えると、自分がどれだけ金融資源に依存しているかわかると同時に、金融資源に頼らなくても、他の資源によって満たせるニーズも大いにあることに気づきます。

「どれだけお金が必要なのか」を「どうしたらお金に頼らずに満たせるか」と、問いを変換することが重要なワークです。定期的に実施して、自分のくらしの変化を見てみるのもいいかもしれません。

やってみたレポート
#いかしあうデザインカード(随時更新)

みなさんは、どんな人と、どんな場面で「お金依存度チェック」をやりましたか?
ぜひ「#いかしあうデザインカード」をつけて、SNSでワークの感想や収穫を教えてください。

自分にとっては、仕事がいろいろなニーズを満たしている。意外と金融資本に頼りすぎているわけではないかも。金融資本が途絶えたらインプットが止まるかなと思ったけど、本の貸し借りでもいいかもしれないと気軽に考えることができるようになった。(めぐみ/グリーンズスタッフ)

(このワークの発案者:鈴木菜央)
(Top Photo: Unsplash

– INFORMATION –

8/12(木)greenz people限定特典を体験してみませんか?「いかしあうつながりデザインカード」体験ワークショップ

ワークで使用している「いかしあうデザインカード」はgreenz people(NPOグリーンズの会員)限定特典ですが、今回は特別!にgreenz peopleではないみなさまにも味わっていただきたく、体験ワークショップを開催します。

オンラインでカードのデータを共有しますので、お手元にカードがなくてもご参加いただけます。

まだgreenz peopleになりたてでお手元に届いていない方も、ご安心ください。

ぜひ、この機会に「いかしあうつながりのデザイン」を体験してみませんか?
オンラインでお会いできるのを楽しみにしています◎

【日時】
8月12日(木)20:00~21:30
8月25日(水)20:00~21:30
9月11日(土)10:00-11:30
【会場】オンライン(zoom)
【参加料】無料
【申込み先】
8月12日はこちら!
8月25日はこちら!
9月11日はこちら!

greenz peopleは800名のコミュニティに育っています。教育、まちづくり、福祉、ビジネスなど、あらゆる領域で「いかしあうつながり」をつくりたいと思っている方は、ぜひこの機会にgreenz people入会をご検討ください!

greenz people になる!