\いまだけ入会特典/ People’s Books バックナンバープレゼント

greenz people ロゴ

1分後の天気がわかる!雨雲の流れを直感的に教えてくれる天気予報アプリ「Dark Sky」

darksky

今日は楽しみにしていた屋外イベントの日!でも、はじめた途端に雲行きが怪しくなって、そのうちぽつりぽつりと雨が降りだして、最後にはざーざー降りに。急な天気の変化のせいで、散々な目に遭った経験は誰しもあるはず。「天気予報はそんなこと言ってなかったのに!」と嘆いても、天気は回復しません。

 

しかし、そんな屋外活動の強い味方になるのが最新の天気予報アプリ「Dark Sky」。このアプリさえ持っていれば、イベントが雨で台なしになることも避けられます!

 

Dark SkyはiPhone・iPad・iPod touchで利用できる天気予報アプリです。

まずは、こちらの紹介ビデオをご覧ください。

Dark Skyは位置情報をもとに、雨が降りはじめる時刻と、降りつづける時間を教えてくれます。たとえば「8分後に雨が降りはじめて、15分つづきます。その後、25分雨は止みます。」のように、非常に細かく天気の変化を教えてくれます。

私たちの屋外活動は、短い時間のものがほとんどです。家から会社までの通勤、外でのランチ、犬のお散歩、アウトドアスポーツ。だからこそ、細かい時間単位の天気予報はとても重要です!

 

DarkSky1

情報表示もとても直感的。現在地における雨雲の量が時間軸で表示されます。降水確率も合わせて教えてくれます。指でスライドさせることで、過去・未来の時間軸にそって雨雲の流れを把握できます。iOSデバイスを活かした、直感的な操作を実現しています。

 

これまでも雨雲レーダーによる天気予報サービスはありましたが、5分〜10分の間隔で変化が表示されるのでビジュアル的に分かりづらいものが多かったです。しかし、Dark Skyは雨雲の流れをアニメーションで表現することで「優雅さ」と「分かりやすさ」を両立させました!そのため、雨雲がどの方角から来て、どの方角に逃げていくのかが、視覚的に理解できるようになります。

 

DarkSky2
Dark Skyは万能な天気予報アプリではありません。気温・湿度・風速、日ごとの天気、週末の天気は教えてくれません。しかし、60分後までの雨雲の動きを正確に教えてくれます。今までとは一味ちがうこの天気予報アプリのおかげで、私たちの生活はだいぶ助けられそうです!

 

でも実は、Dark SkyはまだAppStoreで販売されていません。ただいま最終開発費用への出資をKickstarterで募っています。現在26,000ドル、目標は35,000ドル。ぜひとも、商品化のために資金が集まってほしいですね!

 

Kickstarterで支援する!