読者のみなさんにお願いです。greenz.jpを寄付でサポートいただけませんか?

greenz people ロゴ

これが自然のエネルギー!?オレンジを使ってオフグリッドで発電しちゃうネオン看板が登場!

greenz.jp/グリーンズ オレンジで発電する看板1

果汁100%ジュースで有名なトロピカーナが、素敵なエコ広告を実践。なんと、オレンジで発電してしまうネオン看板を開発。とってもクリエイティブですので、ご紹介させていただきます!

こちらの動画では、製作過程も紹介しています。看板としての見た目はシンプルですが、実は製作に3ヶ月もかかっているそうです。研究と開発のタマモノです。

greenz.jp/グリーンズ オレンジで発電する看板2

仕組みとしては、数百個のオレンジをすべて電極で繋いで、オレンジに含まれる酸を触媒として利用しています。これだけの数を繋ぐことで、ネオンに灯りを点けるだけの電気を生み出せるようです。

greenz.jp/グリーンズ オレンジで発電する看板3

輝くネオンには「“Energie Naturelle” (Natural Energy) 」の文字。一切の電源とつながっていない、完全なオフグリッド発電だから言える言葉ですね。ちなみに、台車に乗せればどこへでも持っていくことができるそうです。

 

通り過がりの人がこの看板に気づいたら、きっと「なんでオレンジ(笑)」と思うでしょう。実は、トロピカーナが、このキャンペーンを通じて伝えたいメッセージは「電気も点けちゃうオレンジ、あなたの身体にもエネルギーつくりますよ!」ということ。通りすがりでここまでのメッセージを汲み取れる人は少ないでしょうが、クリエイティブな伝え方には間違いないですね!

greenz.jp/グリーンズ オレンジで発電する看板4

クリーンエネルギーの必要性が高まる今。このように「広告」というかたちでメッセージを遡及し、話題を集めるのはとても効果的かもしれません。

ちなみに、レモンやトマトでも同じようなことができるそうです。みなさまも「新しいエコ広告のあり方」というテーマで、夏休みの自由研究として取り組んで見てはいかがでしょうか?

( via inhabitat )