greenz peopleって知ってる?ほしい未来をつくる仲間たち募集中!

greenz people ロゴ

廃墟のような空間で何が起きる!?クリエイターたちの展覧会「the new market」

Copyright (c) 2010 CO-OP. All Rights Reserved.

Copyright (c) 2010 CO-OP. All Rights Reserved.

こちらは、東京・五反田のあるビルのフロア。だだっ広くて薄暗い、コンクリートむき出しの廃墟のようなこのスペースに、10月30日(土)~11月3日(水)の5日間、クリエイティビティ溢れる素敵なエキシビジョンが出現します!

the new market」と名づけられたこのエキシビジョンは、新進気鋭のクリエイター36組によって協同開催される初の取り組み。デザイナーズ集団「novelax」など、企画・デザインから、広報、販売までを自ら担う「セルフプロダクション」型のクリエイターが中心となって立ち上げられました。今回のエキシビジョンのテーマは、すばり「スーパーマーケット」。3フロア750平米の空間でそれぞれのクリエイターがその創造性を存分に表現する、これまでにないダイナミックかつパワフルな「クリエイティブ系スーパーマーケット」が展開されるそうですよ。

参加するクリエイターは、プロダクトデザイナー、クラフト作家、ファッションデザイナー、アーティストなど、様々なジャンルで活動する個性的な面々。このエキシビジョンで初お披露目となる新作が多く出展されるほか、参加クリエイターによるワークショップやトークセッションなど、イベントも盛りだくさん。中でも、大阪のものづくり工房「図工ラボ」の“出張”教室は、モノ作りフリークにとっては注目のコンテンツです。

アーツ千代田3331」や「IID 世田谷ものづくり学校」など、廃校跡地をクリエイターの発信基地として生まれ変わらせる取り組みは徐々に広がっていますが、「the new market」のように、クリエイター同士が集まり、企画・プロデュースから実施までクリエイター自身が手がける、これほどの大規模な廃墟発のイベントは、珍しいかもしれませんね。「TOKYO DESIGNERS WEEK(東京デザイナーズウィーク)」期間中でもあるこの時期、「the new market」にもぜひ足を運んでみてはいかが?

日程: 2010年10月30日(土)~11月3日(水・祝)
    11:00 ~ 20:00(初日のみ14:00 開場、最終日のみ18:00 閉場)

場所: 五反田 味ビル2F/3F/4F のスケルトンスペース
     東京都品川区東五反田1-16-4 味ビル(五反田駅東口徒歩2 分)

入場料: 無料 (イベントプログラム、ワークショップの予約方法などは、公式サイトにて随時公開)

公式ウェブサイト: http://design-coop.jp/

「the new market」に参加するクリエイターを調べてみよう。