\いまだけ入会特典/ People’s Books バックナンバープレゼント

greenz people ロゴ

アンジーも呼びかけ!パキスタンを洪水災害から救おう

Creative Commons: Some Rights Reserved. Photo by giro555.

Creative Commons: Some Rights Reserved. Photo by giro555.

7月下旬の豪雨がきっかけで大洪水が発生し、甚大な被害に見舞われているパキスタン。インダス川流域で国土の約5分の1が水没し、2000万人以上が被災したそうです。この災害から人々を救うためには、世界中からの支援や協力が不可欠です。

「アンジー」こと、ハリウッド女優のアンジェリーナ・ジョリー(Angelina Jolie)は、このパキスタン洪水での被災者に10万米ドル(約843万円)を寄付。また、国連難民高等弁務官事務所UNHCR)の親善大使として、以下の動画の中で、「支援が大きくなれば、より多くのテント、食糧、水、医薬品を被災者に届けることができます」と述べ、被災者への支援を広く訴えています。

現地では、食糧不足による栄養失調とともに、清潔な飲料水の不足により、コレラなどの疫病が発生するおそれも指摘され、国連は「350万人の子どもが疫病の危機にさらされている」と警告しています。また、農作物が壊滅的な打撃を受けるなど、経済活動にも大きな影響が…。緊急的な「衣食住」の支援のみならず、中長期的な視点に立った復興支援も不可欠となっています。これに対して、国連では、8月19日~20日に開催された特別会合において、総額2億米ドル(約169億円)規模の追加支援を決定。この災害を国際社会全体の問題と捉え、具体的な支援に取り組み始めています。

もちろん、遠く離れた日本からも、私たちにできることはあるはず。月並みかもしれませんが、被災者の生命や生活を守るために必要な物資や現地での救出・復旧活動のための資金をサポートできればと、以下のとおり、主な寄付先リストを作ってみました。

1: 国連系機関

国連難民高等弁務官事務所 駐日事務所(UNHCR)
日本ユニセフ協会
国連世界食糧計画 日本事務所(WFP)
UNESCO(ユネスコ・国際連合教育科学文化機関)

2: NGO/NPO

国境なき医師団
世界の医療団
特定非営利活動法人 ワールド・ビジョン・ジャパン
オックスファム・ジャパン
認定NPO法人 難民を助ける会
特定非営利活動法人 ジェン(JEN)
特定非営利活動法人 グッドネーバーズ・ジャパン

3: オンライン寄付プラットフォーム

イーココロ!
Yahoo!ボランティア
ニフティ
ECナビ
楽天銀行

4: 店舗など

ファミリーマート
ちばコープ
・ インド・パキスタン料理を中心とするレストラン「シディーク

一人ひとりの力は小さくても、ひとつひとつの積み重ねによって、目指す方向へと確実に変わっていくもの。一日も早く、パキスタンの人々に笑顔あふれる生活を実現させるため、ぜひ、私たちの温かいココロとアクションを届けましょう!

国際連合でのパキスタン洪水に対する活動を調べてみよう