greenz people は、ほしい未来をつくる仲間たちです。

greenz people ロゴ

アウトドアのススメ。greenz が大自然のいすみ川でスタンドアップパドルに初挑戦!

4762041925_9c2632722f

こんにちは。平日東京、週末房総の2地域居住がいいペースになり、すっかり森の家の住人、松原広美です。

ついに梅雨明け!私が一年で一番好きな季節、夏!!がやってきました。夏のアソビと聞いて、みなさんは何が浮かびますか?海?キャンプ? フェス? 花火?私は、一年中波乗りで海に行っていますが、今年は海だけじゃなく、森の家があることで、川に、山に、森に、ソト遊びやイベントの予定が盛りだくさん!もはや、オフィスにいる場合じゃないです。 そんなgreenz きってのアウトドア派の私に他のメンバーも刺激を受けてか、最近アウトドアアクティビティに興味深々!というわけで、オフィスワークでたるんだカラダ(笑)のアラサーメンズを房総の大自然の中に連れだし、未知のアクティビティに挑戦してきました。

会場は、グリーンズ森の家から車で10分。東京からわずか100キロ、原始的な風景が広がる夷隅(いすみ)川

isumiriver

夷隅川は、利根川に次ぐ大きな河川として千葉県最大の流域面積を誇り、見た目にはワイルドな川ですが、その周囲は驚くほどのんびりしていて静かです。丘陵地帯をゆるやかに蛇行しながら流れる夷隅川の周りは水田が多く、農耕民族の日本人として自然に寄り添った暮らしがいまでもひっそりと息づいているような、ほっと心が和む場所です。川の流域は、国の天然記念物に指定され絶滅危惧種であるミヤコタナゴの分布域にあたるなど、生物にも優しい住みかのようです。

そんな大自然あふれる夷隅川で今回チャレンジしたアクティビティは、スタンドアップパドル(=立って漕ぐ。以降SUP)というスポーツです。普通のサーフボードより大きいボードの上に立ち、オールをこぎながら波に乗ったり、長距離を移動したりするものです。このスタイルのサーフィンはハワイでは古くから行われていたものですが、サーフィンの経験がなくてもできちゃいます。今回、この企画を提案してくれた子どもの海の学校 黒門とびおうクラブの永井巧さん(湘南において海遊びを語るならこの人抜きには考えられない、真のウォーターマン!)と、地元のサーフショップ、サーフテックのご厚意により道具一式をレンタルし、インストラクター森和仁さんの丁寧なご指導のおかげで、慣れない運動と大きくて重たいボードに悪戦苦闘していたgreenz メンバーも、次第にコツをつかみ、数十分後には、立って漕ぐことに成功!

taka_standupaddle
 見よ!このヤエオの余裕のスマイル!

SUPボードのサイズは、3m 前後、浮力と安定感があるので、子どもと一緒に!なんてことも可能です(ただし、安全のためにライフジャケットは着用したほうがよいでしょう)

4762042133_e450f41052

今回greenz メンバーを実験台にしてみてわかりましたが、SUP@川編は、海と違って波がないので、サーフィン未経験者でもアウトドアスポーツをやるきっかけがないインドア男子、筋力の弱い女子でも十分できます。背筋を伸ばし、膝の屈指をつかって漕ぐ全身運動はダイエットにも効果的として注目されつつあり、特にお腹周りに効くそうですよ、メタボ予備軍のみなさん!それに、なんといっても川の上に立って水のエネルギーを全身で感じ、自分のチカラで漕ぐというシンプルな行為そのものが、非日常的な体験で気持ちがいいものです。

4762679294_a68457045a

バランス感覚と漕ぐチカラが身についてくれば、次は中級編!海でチャレンジしてみましょう。川と違って海にはうねりや波があるので慣れるまで何度も海に落ちますが、いまの季節なら水の中も気持ちよくてそれもまたよし。ちなみに、私はSUPは3回目ですが、大学時代ウィンドサーフィン部で培ったバランス感覚のおかげで漕ぐのは早くマスターできました。ただ、海で波に乗るのはまだ難しそう・・・と思っている私と同じようなレベルの方におススメしたいのは、海釣り!。高いお金を払って漁船を借りてガソリンを消費する、なんて釣りスタイルはgreenz 流とはいえません。これからは、動力は波のうねりや風といった自然のエネルギーを受けて、自分のカラダをつかって漕ぐという、このSUPこそ、究極のクリーンな移動手段かもしれません。さらに潮の流れに逆らってパドルしていれば相当なエクササイズ効果にもなるし、自分のその日のメシを自分で獲ってくるというサバイバルスキルも身につき、お腹にもお財布にも環境にも優しい、まさに一石三鳥なソト遊びだと思います。

endo
川編の翌週、サーフテックの森さんに誘われるがままに、今度は海編で釣りへ。写真は釣り体長の遠藤さん

風が強く吹いてくる予報だったので、魚が釣れそうな岩場や漁港にはいかず、ビーチの沖合いで待機。大物を釣り上げることを期待して2時間近くがんばりましたが、ゲットできた魚は・・・

イワシ!!ちっちゃい!!

IMG_0195

メザシにしてあっという間に食べちゃいました!
次回は大物狙いでいきたいと思います。

アウトドアスポーツというと、ハードそうだし、道具をそろえるのにお金がかかりそうだし、車がないと現地までのアクセスが大変だったり(そんな方には、郊外でできる手軽なアウトドアフィットネスもおススメ!)・・・、と少しハードルが高く感じるかもしれません。でも、日常の喧噪から離れ、自然の中で思いっきり遊び、汗をかくと、カラダは軽くなり、頭もすっきり、心身のバランスが整えられ、疲労感よりも爽快感や充実感が勝ります。大きな自然に身をゆだね、ゆっくりと流れる時間の中で自分と向き合い、自分の足元の暮らしについて考えるココロのゆとりをもつことが、自分自身をより自然体でサステナブルに、その結果、いまの社会をよりサステナブルな方向へとシフトしていくきっかけになると思います。

さあ、夏本番です。
楽しい季節はあっという間に過ぎちゃいますよ!
この夏、おススメのソト遊びがあったらぜひ教えてください。
一緒に遊びましょ。

4762042783_f9525b4a52

「スタンドアップパドル@夷隅川に挑戦する。