グリーンズの学校でほしい暮らしも、ほしい仕事も、自分たちでつくろう。

greenz people ロゴ

面白い動画が続々!Panasonicのeco-ideasの英語サイトがすごいことに!

greenz/グリーンズ eco+you top

Panasonicといえば、世界に誇る日本の家電メーカー、家電メーカーだから当然エコにも力を入れているわけだが、そのPanasonicのeco-ideasの英語版サイトで面白い動画が次々と紹介されている。これはぜひ見なくては!

というわけで、とりあえず動画を見ていただこう。

まずは、日本で行われたというたくさんのシロクマが空を飛ぶという動画。

なんともわくわくする光景なのだが、日本ではニュースにもならなかったのが不思議。

つづいて、画期的な鉄道システム。これはすごい!

モノレールですらないレールなしの電車、英語なのでどんな仕組みなのか今ひとつ飲み込めないが、次々と飛び出すアイデアがなんとも未来的で格好いい。

最後にもうひとつ。空き瓶で家を作ってしまうアルゼンチンのおじさん。

もはやエコでもなんでもないような気もするが、壁の空き瓶に風が当たって笛のように鳴るというのはなんとも奇想天外。そもそも、このおじさんがそもそも奇想天外。

こんな風にさまざまなエコな?アイデアを、動画を駆使して紹介しているサイトで、ユーザが動画を投稿することもできるのだが、実はそれだけではない。このサイトにはeco+youという機能があり、TwitterやFacebookのアカウントでログインし、毎日のエコな行動を登録していくことで、どれくらいエネルギーを節約したかなどという数値を記録することができるようになっている。さっそく私も登録し、いくつかのアイデアを実行してみた。

eco+youのスクリーンショット

eco+youのスクリーンショット

たとえば、「白熱電球を省エネ電球に替える」というアクションをすると、84kwhのエネルギーと38.1kgのCO2を削減できたと登録され、サイト上に記録され、Twitterと連動させた場合、自動的につぶやく仕組みだ。このような機能自体はそれほど目新しいものではないが、ソーシャルメディアと連動しているので、情報が伝播しやすく、エコな活動の和が広がる可能性が大きいとも思える。

本当に残念なのは、まだ英語のサイトしかないということだ。日本にもeco ideasのサイトはあるのだが、企業のイメージアップのための広報サイトのようなものに過ぎず、積極的に関わったり、頻繁にチェックしようとはなかなか思えない。ぜひ日本語でも魅力的なコンテンツとインタラクティブな仕掛けを持つサイトを作って!パナソニックさん!

eco-ideasに参加しよう!