greenz peopleって知ってる?ほしい未来をつくる仲間たち募集中!

greenz people ロゴ

「もったいない」の輪が広がる、寄付オークション開催!

greenz/グリーンズ ヤフオクMOTTAINAI月間

「もったいない」という言葉が、すっかり日常になじんだ言葉となっている、私たち日本人。その「もったいない」という言葉に素晴らしい! と、感銘を受けたのが、ケニアの前環境副大臣、ワンガリ・マータイさん。「もったいない」には、3R(再利用・ゴミ削減・リサイクル)に、Respect(尊敬)が加わった、ステキな言葉なのだとか。

そこで、その「もったいない」精神を大切にするWebサイト「MOTTAINAI」が、Yahoo!オークションとタッグを組んで、チャリティオークションを開催している。

題して「ヤフオクMOTTAINAI月間」。出品者は「もったいない」ことに敏感な著名人(MOTTAINAI Lab研究員)が、私物をオークションに出品。著名人は毎週変わるので、1週間ずつのオークションとなる。

オークションの落札金は、全額、ワンガリ・マータイさんが始めたグリーンベルト運動に寄付される。これは、1977年からはじまった植林運動で、これまで4000万本を超える木を植え、10万人以上の人々(おもに女性)が参加してきたのだそう。しかも、植林することで賃金を払い、生き抜いていくための知識を提供しているので、女性の地位向上や民主化などの力になっている。

greenz/グリーンズ グリーンベルト運動
Creative Commons. Some Rights Reserved. Photo by skasuga

また、このヤフオクMOTTAINAI月間を応援するYahoo!オークション出品者は、出品タイトルに「モッタイナイ」とつければ、ヤフオクMOTTAINAI月間のページに自動でリンクされ、MOTTAINAIに興味がある人も閲覧できるようになっている。

現在出品されている内容は、ワンガリ・マータイさんのサイン本や、野口健さんがチョモランマで拾ってきた酸素ボンベ(!)、小山薫堂さんのスーツケースなど、さまざまなものが出品されている。「もったいない」という言葉を改めて実感できる、よいきっかけになりそうなキャンペーンだ。ヤフオクMOTTAINAI月間は、2月いっぱいまで開催されている。