読者のみなさんにお願いです。greenz.jpを寄付でサポートいただけませんか?

greenz people ロゴ

10月第4週の旬はサトイモ

サトイモ、時にはこんな姿もいかがです?
10月第4週の旬はサトイモ。つるつる、ぬめぬめ、ほくほく……そんなイメージの広がりますが、今回は姿を変えて、こんなレシピを準備してみました。体を温める根菜と一緒に、おいしい旬を召し上がれ!

サトイモは漢字で書くと里芋。山に自生するやまのいも(自然薯じねんじょ)に対し、里で栽培されることからこの名がつきました。原産地は、インド東部からインドシナ半島。東南アジア各国で広く栽培されているタロイモも、サトイモの仲間です。日本に伝わったのは縄文時代。稲より早くから栽培が始まり、サツマイモやジャガイモが渡来する江戸時代までずっと「イモといえばサトイモ」だったようです。

サトイモに多く含まれる栄養分は、食物繊維、多糖類、たんぱく質、ビタミンB1・B2、それにカリウム。食物繊維は便秘解消に効果がありますし、ビタミンB2は脂肪燃焼に必要な栄養分。しかも、サトイモは意外にもいも類のなかでは低カロリーなので、ダイエット中のおやつにもおすすめです。

根菜の里芋クリームサラダ

材料 

ー里芋ソースー 
里芋      5個
菜種油     50cc
豆乳      50cc
てんさい糖   30g

人参      1本
大根      1/3本
塩       6g

クルミ又は松の実 適量
オリーブオイル  適量
アルファルファ  適宜
フレッシュバジル 適宜

reporteditright_1269

1、よく洗った大根、人参を一口大に切り、
  泥をとりよく洗いった皮付きの里芋と蒸し器にかける。
2、人参、大根には塩をふり、1を沸騰した熱湯で6分蒸す。
3、蒸した里芋と調味料をフードプロセッサーかミキサーにかけ、
  ペースト状になるまでよく回す。
4、トッピング用のクルミ又は松の実は乾煎りする。
5、ソースと蒸した根菜を良く混ぜ合わせる。
6、5をお皿に盛りつけて4をのせ、オリーブオイルをふりかける。
7、好みでアルファルファ、フレッシュバジルを添える。

メニューも充実! 記事一覧はこちらから→「なるほど! 今週の有機野菜」

*編集部味見録*

えっ? これ何? 豆腐? サトイモ?? 試食するなり編集部では謎の食材について大いに盛り上がりました。体を温めてくれる根菜の蒸し野菜を、滑らかにやさしい味で包んでいます。野菜の味を存分に味わう一品ですね! 今晩の食卓にいかが?

※この企画「なるほど! 今週の旬の有機野菜」はオーガニックナビ
http://www.organicnavi.com/とのコラボレーションにより、実現しています。野菜に関するお問い合わせはオーガニックナビまでお願いします。

生産者:高原野菜の里(有機野菜生産事務局)渡部功治さん
有機JAS認定機関:NPO法人 愛媛県有機農業研究会
参考:(独)農畜産業振興機構HP

メニューも充実! 記事一覧はこちらから→「なるほど! 今週の有機野菜」