greenz peopleって知ってる?ほしい未来をつくる仲間たち募集中!

greenz people ロゴ

ごみゼロナビゲーション!

ごみゼロナビゲーション!

こんにちは〜。ごみゼロナビゲーションの羽仁カンタです。最初だから、ちょっと自己紹介。あ、詳しくはプロフィールを見てね。 僕がこのごみゼロコーナーの担当なのは、野外音楽イベントの環境対策活動を長年担っているからです。別にごみ博士でもないし、ごみマニアでもありませんのでお間違いなく。

reporteditleft_24

1994年からごみゼロナビゲーションという野外音楽イベントにおける環境対策活動を実施してきました。ここ数年は、年に25本くらいのイベントにおける活動をメインに行っています。内容も、ごみの減溶や分別、リサイクル、リユース、資源循環、環境教育、リサイクル製品の開発、企業とのコラボレーションなどなど多岐にわたっています。他にもいろんな活動してきているのでその辺はプロフィールを見て下さい。

夏前は1年で一番忙しい時期。それは7月からはじまる怒濤の夏フェスラッシュがあるからです。7月は、静岡県掛川市で行う「ap bank fes06」と今年で10周年の日本を代表する音楽イベント「フジロックフェスティバル」があります。8月は、サマーソニック東京のビーチステージ、ライジングサンロックフェスティバル(北海道)、B-Boy Park 2006(東京)、ラッシュボール(大阪)などが目白押しです。その準備に追われているのが現状です。

ごみゼロ活動のブログではないので、活動ついてはあまり深くはふれませんが、今年の新しい対策などをのちに紹介していきます。

ごみゼロ問題を解決するに当たってキーワードになってくるのが3Rです。みなさんは、なんのことだかわかりますか?
次回から詳しく見ていきましょう。

では。

著者プロフィール
羽仁カンタ(はにかんた) A SEED JAPAN 理事

91年にA SEED JAPAN(国際青年環境団体)を設立、現在、理事を務める。94年より「レゲエジャパンスプラッシュ」、「Rainbow2000」、「Fuji Rock Festival」など大規模野外音楽フェスティバルにて、ボランティアを組織し、ごみの削減、リサイクルを行う。99年からは飲食容器を使い回す「Dish Re-use System」を開始した。野外イベント界を環境に配慮した形にしていく活動の草分け的存在。夢は、01年に立ち上げた「CHANCE!(平和を創る人々のネットワーク)」の想いもあって、戦争の無い社会を実現すること。人が人を傷つけ、搾取し合う社会ではなく、誰もが最低限の生活や教育などの機会が保証され、人が人を見下さない社会づくりを行っていきたい。