ISSUE

岡山

infoグリーンズからのお知らせ

issuegreen drinks Japan

ソーシャルって何なのか、グリーンズの小野さんに聞いてみよう。green drinks Okayamaをレポート!

SHARES green drinks japan writer
2016.11.12

popularわたしたちエネルギー

人口約1,520人の小さな山村なのに最先端!「西粟倉村」が地域の自立に向けてまちぐるみで森林事業を進めているのはなぜか?

SHARES 寄稿者 writer
2016.10.27

popular暮らしのものさし 食と農

「タルマーリー」は“パン屋”じゃなくなった? 渡邉夫婦が移転の先に見つけた、あえて仕事と暮らしのバランスをとらない生き方。

SHARES 寄稿者 writer
2016.10.21

popularまちづくり 働き方

岡山県が農山村にサテライトオフィスを誘致する支援とは? 地域起業の”先駆者”「レプタイル」丸尾さんに地域で働くことの楽しさと難しさを聞く

SHARES アサイアサミ writer
2016.08.03

popularわたしたちエネルギー

「地域で生きるってなんだろう?」を考える2泊3日。ソーシャルデザインキャンプ@西粟倉に参加してみました。

SHARES ゲストライター writer
2016.07.06

popularわたしたちエネルギー

「あなたはあなたらしく生きればいい」西粟倉「A0(エーゼロ株式会社)」牧大介さんがみつけた答えは、個人が目指したい幸せのかたちが起点になった地域づくり

SHARES アサイアサミ writer
2016.04.21

popularまちづくり

これは限界集落の一つの未来かもしれない。8300枚の棚田を復活させ、最新型モビリティで走る、岡山県「上山集楽」で始まった自立型集落への道

SHARES 甲斐 かおり writer
2016.03.16

popularものづくり 防災

西粟倉の「百年の森林」で家具をつくる「木工房ようび」が火事で全焼。彼らの活動復興を応援するプロジェクト「負けるな、ようび、愛してる」が発足!

SHARES アサイアサミ writer
2016.02.24

popularわたしたちエネルギー エネルギー

「あわくら温泉 元湯」がOPEN! 人口1600人の村・西粟倉のエネルギー会社「村楽エナジー」がつくろうとしているのは、地域みんなが幸せになる仕組み

SHARES アサイアサミ writer
2015.09.10

popular☆日本と世界のソーシャルデザイン まちづくり 働き方 食と農

ままかり×アンチョビ=新名物「ままチョビ」。仕掛け人の元タワレコ社員、現地域おこし協力隊が語る地域課題をリデザインする難しさと面白さ

SHARES アサイアサミ writer
2015.03.04

popularまちづくり

仕事帰りでも立ち寄れる”まちなかのキャンプ”は、異文化のるつぼだった!宿泊者以外も大歓迎の宿「岡山奉還町ゲストハウスKAMP」

SHARES 前田 有佳利/だり writer
2014.11.05

popularものづくり 暮らしのものさし

廃材に新しい命を吹き込む”クリエイティブリユース”って?「IDEA R LAB」大月ヒロ子さんに聞く「人の心を動かす資源の活かし方」

SHARES 藤本 あや writer
2014.07.17

popularハローライフなひとびと 暮らしのものさし 食と農

商いを“飽きない”。岡山・真庭市の「パン屋タルマーリー」に学ぶ、小商いのはじめ方

SHARES アサイアサミ writer
2014.02.12

popularわたしたちエネルギー エネルギー

“エネルギー”は電気だけじゃない!森の資源を暮らしに生かす「村楽エナジー株式会社」井筒耕平さんインタビュー

SHARES ヘメンディンガー綾 writer
2014.01.14

popularものづくり 暮らしのものさし 環境

循環するオフィスへ。IT×生産者×デザイン×建築という出会いから生まれた「ホタルの森とつながるオフィスプロジェクト」

SHARES 藤本 あや writer
2013.11.12

popular食と農

田舎の未来のつくり方。岡山の小さな町で「パン屋タルマーリー」が目指す、「腐る経済」とは

SHARES 寄稿者 writer
2013.11.02

populara Piece of Social Innovation まちづくり

限界集落を”集楽”に!美作市地域おこし協力隊が ”全国最強”とよばれる秘策とは?

SHARES アサイアサミ writer
2013.10.03

popularものづくり 消費されない生きかた

大量生産の時代に必要なのは”捨て方のデザイン”!素材として廃棄物にいのちを吹き込む「モノ:ファクトリー」

SHARES 増村 江利子 writer
2012.12.20

issue働き方

職場の中にだって運命の出会いはある! コープこうべマネジャー小寺恵三さんに聞く、二足のわらじのすゝめ

SHARES 寄稿者 writer
2016.09.17

issue今週のgreenz people

閉館した映画館を新生させたい。「今週のgreenz people」は、「豊劇新生プロジェクト」の伊木翔さん!

SHARES greenz.jp編集部 writer
2016.05.07

popularインクルーシブ ダイバーシティ 障がい者

予期しないものが生まれるからおもしろい! 知的障がいを持つ人たちを含むアーティスト集団「音遊びの会」が生み出す、自由度の高い即興音楽とは?

SHARES YamamoriAya writer
2016.03.10

issueマイプロSHOWCASE関西編 with 大阪ガス

「食べる」を国や宗教の違いを超えるきっかけに。食材をピクトグラムで見える化し、誰もが安心できる食卓をつくる「インターナショクナル」菊池信孝さん

SHARES 杉本 恭子 writer
2016.02.16

popularまちづくり

田舎暮らしは理想を叶えてくれない!? 田舎に移住して、新しいライフスタイルを実践する安達鷹矢さんに聞く、 田舎暮らしの本音とは

SHARES 寄稿者 writer
2015.11.28

popular☆日本と世界のソーシャルデザイン まちづくり

人の痕跡とストーリーのある古民家を有効活用して次世代へ! 京都の旧家29代目の「COMINCA TIMES」編集長・水口貴之さんの挑戦

SHARES 寄稿者 writer
2015.10.18

popular☆日本と世界のソーシャルデザイン

みんなが「平和」を考える時代に、料理と音楽にできることは? 世界の料理をつくるシェフ・本山尚義さん×世界の笛を奏でる音楽家・きしもとタローさん対談

SHARES 村崎 恭子 writer
2015.10.15

popular編集学校の卒業作品

「ただいま~」と子どもたちが笑顔で”帰る”場所。100周年に向けて学童保育「Terakoya」をはじめた、コープこうべのこれから

SHARES 寄稿者 writer
2015.10.10

popularマイプロSHOWCASE関西編 with 大阪ガス 子ども

“家のような治療施設”を多くの患児に届けたい。 「チャイルド・ケモ・ハウス」萩原雅美さんに聞く、患児と家族にとって“ほんまに必要な支援”とは

SHARES YOSH writer
2015.05.21

issue震災20年 神戸からのメッセージ 震災復興

世界の被災地で歌い継がれる希望の歌。『しあわせ運べるように』作者、西灘小学校音楽専科教諭・臼井真さんに聞く、祈りを込めて歌うこと

SHARES 杉本 恭子 writer
2015.05.15

issue震災20年 神戸からのメッセージ

阪神・淡路大震災を経験していない若者が、神戸のまちに思うこと。東北の被災地を体験した灘高生が考えた20年目のアクションとは

SHARES アサイアサミ writer
2015.05.08

issue震災20年 神戸からのメッセージ 震災復興

海水浴場をイルカが泳ぐ!? 飼育員ならではの企画を打ち出す「須磨海浜水族園」大鹿達弥さんに聞く、“行きつけ”の水族園のつくり方

SHARES 杉本 恭子 writer
2015.05.01

issue震災20年 神戸からのメッセージ

震災復興とともに歩んだチームの20年。「1.17チャリティーマッチ」を実現したヴィッセル神戸コーチ・吉田孝行さんに聞く、未来にかける思い

SHARES 東 善仁 writer
2015.04.24

issue震災20年 神戸からのメッセージ

無力さに泣いたあの日から20年。神戸のブランディングを手がける「ルリコプランニング」星加ルリコさんに聞く、”地元のための仕事”のつくり方

SHARES 杉本 恭子 writer
2015.04.17

issueマイプロSHOWCASE関西編 with 大阪ガス

僕がキミたちを神戸に招待してやる! ひとりの美容師と被災地の子どもとの”口約束”から始まった「未来の宝 夢と希望と絆の架け橋プロジェクト」

SHARES 村崎 恭子 writer
2015.04.14

issue震災20年 神戸からのメッセージ

自ら切り開き始めた、防災の未来。「NPO法人プラス・アーツ」室崎友輔さんに聞いた、防災の仕事が自分ごとになるまで

SHARES 平川 友紀 writer
2015.04.10

popularマイプロSHOWCASE関西編 with 大阪ガス

“編集”の力で、世代間の交流をつくる。神戸市東灘区でシニア世代と大学生、クリエイターが協力してつくる”見守りの情報誌”「omusubi」

SHARES 狩野哲也 writer
2015.03.30

issue震災20年 神戸からのメッセージ

神戸で生まれた防災教育を世界へ。デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)副センター長・永田宏和さんの活動の礎とは

SHARES アサイアサミ writer
2015.03.27

issue震災20年 神戸からのメッセージ

防災の研究者が被災者となって分かったこと。神戸大学名誉教授・室崎益輝さんに聞く、被災の重みと教訓。そして、宿題

SHARES 平川 友紀 writer
2015.03.20

issue震災20年 神戸からのメッセージ

大切なのは、”顔の見える範囲”で力になること。神戸と東北をつなげる岡本商店街・松田朗さんに聞く、大人になっても帰りたくなる街とは

SHARES Fumie Matsuyama writer
2015.03.13

popularクラウドファンディングのその後

アートは社会を変えられる。ヤンキー、死刑囚、障害者などアウトサイダー・アーティストに光を当てる専門ギャラリー「クシノテラス」が目指すもの

SHARES ゲストライター writer
2016.10.13

popularものづくり

“時計の名医”を訪ねて瀬戸内海の島へ。「新光時計店」松浦敬一さん・光司さんに聞く「お金では買えない時計の話」

SHARES 杉本 恭子 writer
2016.09.30

popularまちづくり 働き方

課題から仕事をつくり、新たなプレイヤーを迎え入れる。広島県・御手洗地区で一石三鳥のまちづくりを進める、合同会社よーそろ代表・井上明さん

SHARES 杉本 恭子 writer
2016.09.29

popular☆日本と世界のソーシャルデザイン

ひとりひとりの“継ぐ”を見つけてほしい。「第三世代が考えるヒロシマ「 」継ぐ展」で、改めて考える戦争と平和とは?

SHARES 平川 友紀 writer
2016.08.01

popular☆日本と世界のソーシャルデザイン 政治のつかいかた

投票したら、ちぃとええことあるんよ。政治が身近になる対話の場を地道に続ける「せんきょCAMP尾道」

SHARES 葛原 信太郎 writer
2015.04.25

issueまちづくり

アートが照らす、坂道の街。世界が交差する集会所「光明寺會舘」が、尾道の空き家を開くまで

SHARES 吉田航 writer
2014.10.15

popularまちづくり ソーシャルグッド

“サステナブルな芸術祭”はこうつくる!瀬戸内国際芸術祭2013「醤の郷+坂手港プロジェクト」ディレクター椿昇さんインタビュー

SHARES ヘメンディンガー綾 writer
2014.01.27

issue

google earthを通じてインタラクティブに「被爆ってどんなもの?」を伝える「ヒロシマ・アーカイブ」

SHARES 石村 研二 writer
2011.08.05

issueまちづくり 働き方

保護中: 【確認中】課題から仕事をつくり、新たなプレイヤーを迎え入れる。広島県・御手洗地区で一石三鳥のまちづくりを進める、合同会社よーそろ代表・井上明さん

SHARES Kota writer
1996.09.17