『生きる、を耕す本』が完成!greenz peopleになるとプレゼント→

greenz people ロゴ

3/31(木)誰もが自分らしく生きられる社会をつくる。これからの時代の「介護」という仕事 co-presented by 株式会社土屋

こんにちは。グリーンズの長島です。

もしも自分や大切な人が、ある日突然病気や事故によって重篤な障害を負ってしまったら。あるいは、加齢や認知症などで思う通りに体を動かすことができず誰かの力が必要になったとき、もしかすると介護士のサポートを受けることで、自分の望む暮らし方を実現していくことができるかもしれません。

一方で介護というと「家庭でどうにかしないといけない」という固定観念がいまだに根強いのも事実。とくに24時間付きっきりで介護する必要がある場合は負担も重くなるため、家族だけで抱え込んでしまうことで、介護疲れによるうつ病や離職、虐待といったさまざまな問題につながってしまったり、介護を受ける側も「本当は家で過ごしたいけれど家族に迷惑をかけたくない」と、病院や施設での生活を選ばざるを得ない人もいるのが現状です。

介護が必要な人とその家族に寄り添い、暮らしをサポートすることで本人が望む生き方の手助けをできる仕事が介護職だとしたら、その仕事とは一体どのようなものなのでしょうか。

今回は、全国43都道府県で24時間体制の重度訪問介護事業を展開する株式会社土屋高浜敏之さんと人事の大庭竜也さん、介護に志を持つ若者コミュニティ「KAIGO LEADERS」や介護・福祉事業者に特化した採用・育成支援事業や人的課題を解決を目指す「KAIGO HR」を運営する株式会社Blanket秋本可愛さんをゲストにお招きして、『誰もが自分らしく生きられる社会をつくる、これからの時代の介護の仕事』をいっしょに考えていきたいと思います。

こんな方におすすめ!

・介護のことを考え始めてみたいと思っている方
・誰もが自分らしく生きられる社会のつくり方に興味がある方
・人の生き方をサポートすることに魅力を感じる方
・やりがいと待遇や働きやすさを両立した働き方をしたいと思っている方
・株式会社土屋の取り組みに関心がある方

また現在、株式会社土屋では、「誰もが自分らしく生きられる社会」を一緒に広げていくための仲間として、未来のマネージャー候補となる人材を募集しています。
求人記事はこちら

今回の内容にすこしでも興味を持った方は、ぜひふるってご参加ください!

イベント概要

【日時】
2022年3月31日(木)20:00~22:00

【開催場所】
オンライン(ビデオ会議ツール「zoom」にて行います)
※参加URLはイベント開始約30分前にPeatixのメッセージでご案内します。

【定員】
50名

【参加費】
無料

【お申込み】

お申込みはこちら


Peatixより事前申し込みをお願いします。

【スケジュール】
19:50 Zoom開場 
20:00 本編開始 
20:10 ゲストプレゼン
20:40 トークセッション
21:15 求人情報について
21:25 中締め
21:30 質疑応答(自由参加)
22:00 CLOSE

■ゲスト

株式会社土屋 代表取締役 兼CEO最高経営責任者 
高浜 敏之(たかはま・としゆき)さん

慶応義塾大学文学部哲学科卒 美学美術史学専攻。
大学卒業後、介護福祉社会運動の世界へ。自立障害者の介助者、障害者運動、ホームレス支援活動、認知症対応型グループホームの介護職員を経て、介護系ベンチャー企業の立ち上げに参加。デイサービスの管理者、事業統括、新規事業の企画立案、新規エリア開発などを経験。
2020年8月、株式会社土屋を起業。代表取締役CEOに就任。
「探し求める 小さな声を ありったけの誇らしさと共に」を企業ミッションに掲げ、介護難民問題の解決、ならびに障害や難病がある人も、病院や施設ではなく地域で生きる共生社会の実現を目指す。

株式会社土屋 人事総務課責任者 
大庭竜也(おおば・たつや)さん

1990年岡山県岡山市で生まれ、小学4年の時に野球に出会い野球に没頭する。
2009年に吉備国際大学社会学部スポーツ社会学科に入学、スポーツ経営やスポーツ心理学について学ぶ。卒業後、スポーツブランドのadidas Japan株式会社に就職。
販売員として、販売スキルを学び数値検証や人材育成にも携わり人に深い関心、興味を持ち、人をメインにした仕事がしたいを思い始め、2019年4月介護ベンチャーに就職。事業所の管理者や広域マネージャーを経験し、重度訪問介護の楽しさや難しさを実感しながら改めて人との関わりの大切さを学ぶ。2020年10月株式会社土屋へ就職。
本社管理部、総務課の責任者として勤め現在人事総務課の責任者として奮闘中。

株式会社Blanket
秋本可愛(あきもと・かあい)さん

平成2年生まれ。大学生の時介護現場でのアルバイトを通し「人生のおわりは必ずしも幸せではない」現状に課題意識を抱き、2013年(株)Join for Kaigo(現、(株)Blanket)設立。「全ての人が希望を語れる社会」を目指し介護・福祉事業者に特化した採用・育成支援事業や人的課題を解決を目指す「KAIGO HR」を運営。日本最大級の介護に志を持つ若者コミュニティ「KAIGO LEADERS」発起人。2017年東京都福祉人材対策推進機構の専門部会委員就任。第11回ロハスデザイン大賞2016ヒト部門準大賞受賞。第10回若者力大賞受賞。Yahoo!ニュース公式コメンテーター。2021年よりNHK中央放送番組審議会委員に就任。

■司会:

植原正太郎(うえはら・しょうたろう)
NPO法人グリーンズ共同代表。1988年4月仙台生まれ。慶應義塾大学理工学部卒。新卒でSNSマーケティング会社に入社。2014年10月よりWEBマガジン「greenz.jp」を運営するNPO法人グリーンズにスタッフとして参画。2020年4月より共同代表に就任し、健やかな事業と組織づくりに励む。
2021年5月に熊本県南阿蘇村に移住。暇さえあれば釣りがしたい二児の父。

【共催】
株式会社土屋/グリーンズ