グリーンズでは読者の皆様にご寄付をお願いしています。

greenz people ロゴ

【グリーンズ共催】12/4(火)green drinks Tokyo「根っこのある生きかたを、仲間とつくる」 Co-presented by 郡上カンパニー

読者のみなさん、こんにちは!グリーンズの正太郎です。今年も残すところわずかとなり、年の瀬の空気が日増しに濃くなっているように感じます。

WEBマガジン「greenz.jp」ではこの1年、たくさんの記事を公開してきました。改めて見返すと、「地域(ローカル)での仕事づくり」に取り組むプレイヤーの記事が増えています。

彼らのように、地域で仕事をつくりながら、暮らしている生き方を伺っていると、都会で暮らす者としては心惹かれるものがあります。

土地に根を張り、自分が取り組む仕事によってその地域を豊かにしていく。そして、文化や自然も含んだ関係性の中で暮らしていく。

しかし、そんな「根っこのある生きかた」は、一人でつくれるものではありません。先日、greenz.jpで掲載されたこちらの記事をご覧いただけると分かるとおり「仲間」が必要です。

一筋縄ではいかない、地域での仕事づくり、暮らしづくり。地域の人と、都会の人が信頼関係を築くことで、新しい価値が生み出すことができるはず。

今回のgreen drinks Tokyoでは、そんな「根っこのある生きかたを、仲間とつくる」がテーマです。

地域をフィールドに仲間とともに根っこのある生き方を実践するゲストをお招きしつつ、そんなテーマに関心のある参加者のみなさんと一緒にじっくり考える機会にしたいと思います。

根っこのある生きかたを、仲間とつくる


郡上カンパニーの皆さん(撮影: 逸見菜々子さん)

今回の開催パートナーである「郡上カンパニー」は、2017年にはじまったプログラム。彼らが大事にしているのは、郡上に住んでいる人たちと、都会に住んでいる人たちが、ともにプロジェクトをつくって、これからの仕事や暮らしや生き方をつくっていくこと。「根っこのある生きかたを、つくる。」を合言葉に、郡上という地域を舞台に、関わり合う人たちのコミュニティを育てています。

今回は郡上カンパニーからディレクター平野彰秀さんと、2014年から郡上八幡でゲストハウスまちやどを運営している木村聖子さんをお迎えします。

2019年春から、住民票を郡上に移し、地元のパートナーと共に新しい事業をつくる仲間を8人募集するとのことで、プログラムの説明タイムもあります。詳しい話は彼らに伺いましょう!

greenz.jp取材記事:地域の未来をつくるには、仲間が必要だ。地域の起業家×移住者で新事業を生み出す「郡上カンパニー」という挑戦の生態系


福岡県上毛町の有田集落へ移住した西塔さんご夫妻

今回、もう1名ゲストとしてお招きするのは西塔企画の西塔大海さん。2013年から地域おこし協力隊として福岡県上毛町(こうげまち)に着任し、任期を終えた2015年からは自身の体験を活かして地域おこし協力隊の採用から活動、独立までをサポートしています。「地域の仲間探し」の最前線で活躍されています。

greenz.jp取材記事:地域おこし協力隊の”いい採用”とは? 自治体と移住者がともにほしい未来をつくる方法について、西塔大海さんと考えた。

・・・というわけで、今回のゲストはまさに「根っこのある生きかたを、仲間とつくる」を探求し、実践されている方ばかりです。彼らのこれまでの試行錯誤を伺いつつ、都市の人たちができること、地方の人たちができることを双方向から考えてみましょう!

・地域に関わることに興味を持っている都市の人
・地方に住みながら、都会との関わり方を模索している人

そんな人がいたら、奮ってご参加ください!

ゲストプロフィール

西塔大海さん(さいとう・もとみ)
「西塔企画」代表。慶應大学SFC研究所上席研究員。
1984年山形県生まれ。東日本大震災後、宮城県気仙沼市で「気仙沼復興協会」をたちあげ、復興事業にあたる。2013年から地域おこし協力隊として福岡県上毛町に移住。上毛町の移住交流施策「みらいのシカケ」や、古民家をDIYでリノベーションする教育プログラム「上毛町デザインビルド」などに関わる。2015年に任期を終え、現在は地域の企画業・プロジェクトマネージャーとして西日本各地でプロジェクトを進行中。
WEBサイト:ミライのシカケ

木村聖子さん(きむら・せいこ)
郡上八幡ゲストハウスまちやど オーナー
青森県六ケ所村生まれ。中学卒業と共に実家を離れ、東京、千葉、小笠原諸島母島、イギリス、ドイツ、東京、沖縄、郡上とハウスシェアを通じて国内外様々な場所で暮らす。東京では福祉住環境コーディネーターとして障害があっても暮らしやすい住環境を提案する仕事に従事するが、超高齢社会の現実を目の当たりにし、都会での生活に限界を感じ東京を離れる。
流れ着いた郡上で土地や人に魅了され、これまでのシェア経験や住宅・不動産関連のスキルを活かして2014年郡上八幡ゲストハウスまちやどを開業。現在は住みたい場所で「暮らしてみる」をかなえるしくみ「まちやど別館タテマチノイエ」のオープンに向けて準備中。
WEBサイト:ゲストハウスまちやど

平野彰秀さん(ひらの・あきひで)
郡上カンパニー ディレクター
NPO 法人地域再生機構 副理事長/ NPO法人HUB GUJO  理事
外資系経営戦略コンサルティング会社等を経て、2008年春、岐阜にUターン。自然エネルギー導入と地域づくりに取り組む。2011年秋より、郡上市白鳥町石徹白在住。2014年春、石徹白農業用水農業協同組合を設立し、集落ほぼ全戸出資による小水力発電所建設に携わる。2016年、石徹白番場清流発電所稼働開始。
greenz.jp記事:土地に宿る知恵や精神性を時代にふさわしい形でよみがらせる。小水力発電から始まった、岐阜県石徹白集落に暮らす270人の「持続可能な農村」へ向けた挑戦

司会

植原正太郎(うえはら・しょうたろう)
NPO法人グリーンズ/greenz.jp 事業統括理事
1988年仙台生まれ。親の仕事の都合で日本全国を転勤しまくる幼少期を過ごす。大学卒業後、デジタルマーケティングのコンサルティング会社に入社。その後、2014年10月よりNPO法人グリーンズにスタッフとして参画。WEBマガジン「greenz.jp」の寄付読者制度「greenz people」を担当。2018年4月より事業統括理事に就任。本業の傍ら、東京ど真んのビル屋上や遊休地に畑をつくる団体「URBAN FARMERS CLUB」を立ち上げて活動中。好物はチーズバーガー。

btn_submit
グリーンズのイベントではPeatixにて事前決済をお願いします。

イベント概要

【テーマ】
green drinks Tokyo 「根っこのある生きかたを、仲間とつくる」

【日時】
2018年12月4日(火)
19:00〜21:30
※19:00OPEN、19:30から本編開始です!

【会場】

SHIBAURA HOUSE(東京都港区芝浦3-15-4)
JR田町駅より徒歩7分

Google Map

【定員】
50名

【参加費】
一般チケット 2,000円(軽食+1ドリンク付き)
greenz peopleチケット 1,000円(軽食+1ドリンク付き)

※greenz peopleチケットは、greenz.jpを寄付でサポートしてくださる読者限定です。まだの方はこれ機にぜひ。 →グリーンズの寄付読者制度「greenz people

【お申込み】

btn_submit
グリーンズのイベントではPeatixにて事前決済をお願いします。

Facebookのイベントページで随時情報を投稿するので、こちらもチェック)

【スケジュール】
19:00 会場OPEN / ごはんタイム
19:30 本編開始 / ゲストトーク
20:40 郡上カンパニーのプログラム紹介!
21:00 交流会
21:30 CLOSE

【共催】
NPO法人グリーンズ
郡上カンパニー事務局(一般社団法人郡上・ふるさと定住機構)

今回のgd開催パートナーの「郡上カンパニー」とは?


郡上カンパニーは、岐阜県郡上市を舞台にした未来につながる事業を共創する新しいコミュニティづくりへのチャレンジです。都市部の人と郡上の人が手を取り合い、その土地の資源を活かした事業をつくっていきます。「カンパニー」と聞くと「会社なのか?」と思いますが、そこに込めた想いは、より語源に近い「同志・仲間」という意味だそうです。

郡上の人・自然・文化に支えられながら、未来につながる事業の種をみんなで育てていき、花を咲かせた事業がまた、郡上の人・自然・文化を未来へつなぐ実を落とす、そんな価値の循環を、彼らは描いています。


郡上カンパニーにおける共創のあり方

具体的には3つの段階を経て、コミュニティを育てています。1つ目は地域アイデア会議。郡上に暮らす人たちが、自分たちのまちの資源を活かしたアイデアを生み出す場。2つ目は共創ワークショップ。都会の人が参加して外の視点を持ち込みながらアイデアを事業プランに育てていく場。3つ目は共同創業プログラム。地元の人と、都会から飛び込んできた人が、3年かけて二人三脚で事業をつくっていくというものです。

今回、郡上カンパニーでは、2019年春から、住民票を郡上に移し、地元のパートナーと共に新しい事業をつくる仲間を8人募集します。

今回のgreen drinks Tokyoでは、そんな郡上カンパニーのプログラム紹介の時間も設けています。都市部から移住して、地域で仕事をつくることに興味のある方は、奮ってご参加いただければ嬉しいです!

WEBサイト:郡上カンパニー

green drinks とは!
green drinksは、ニューヨークやハワイ、中国からボツワナまで世界の800都市以上で開催されているグリーンやエコをテーマにしたパーティ。日本でも100箇所以上で開催されています。グリーンズは東京のオフィシャルオーガナイザーとして、不定期でgreen drinks Tokyoを行っています。

撮影:nD inc. / Ayako Hiragi

クリエイター、NPO/NGOのリーダーやソーシャルアントレプレナー、各分野のクリエータから企業の環境・CSR部門などでバリバリ活躍中の方々まで、日本のこれからのキーパーソンがわんさか集まります!おひとりでも大勢でも、お誘い合わせの上遊びにきてください!

btn_submit
グリーンズのイベントではPeatixにて事前決済をお願いします。