創刊から14年。より多くの仲間と社会づくりをするために「いかしあうつながり宣言」をしました

greenz people ロゴ

【イベント】~フィリピン コーディリエラ発ブランド EDAYA ローンチイベント in JAPAN を開催~

greenz.jpでは紹介のみ行っています。お問い合わせ・ご連絡はイベント主催者さまへお願いします。

edaya

2011 年 4 月より、工房を自分たちでつくるところからはじめ、約 1 年半かけて ブランドの立ち上げに至った duo edaya。今年 7 月 19 日にフィリピン現地にて、 ブランド EDAYA の運営母体となる EDAYA ARTS CORDILLERA CORPORATION を設立。 ようやくみなさまにブランドをお披露目する準備が整いました。起業から 3 ヶ 月となる 10 月 19 日、代表山下の出身国である日本でブランドのお披露目イベ ントを開催する運びとなりました。

フィリピン、コーディリエラの先住民たちの無形文化に着想を得た、竹とラタンで作るユニークなデザインのハンドメイドジュエリー、そして楽器。当日は コレクションの展示のほか、販売も行います。 また、現地からは、EDAYA の製 作を担当した職人で、音楽家でもある Edgar Banasan 氏の来日もすでに決定し ています。コーディリエラ音楽の生演奏を、ぜひ聞きにいらしてください。
当日はご来場者様向けに、この記念イベント限定の商品などがあたる抽選会 も予定しています。

日時:10月19日(金) 19時開場 19時30分~21時30分
場所:常世 tokoyo 渋谷松濤店 (コナミスポーツクラブ渋谷最上階)
http://www.tocoyo.com/shibuya/access.html
チケット:2000 円 (お食事&ワンドリンク込) (当日払)

shibuyamapa

■EDAYA のコンセプトについて コンセプトは「モノ」(tangible) を通して無形文化に関する情報、そして価値を人々に伝えること。まず はフィリピン、コーディリエラ地方の無形文化を対象とし、そこから世界へ発信します。EDAYA のプロダ クトを身に着ける人たちに届けたい「FASHION YOUR PASSION ! 」というメッセージ。私たちの熱い思いの 伝播が、ひとりひとりが自分なりの思いをぶつけ行動にうつしていく、そのきっかけになればという願い を込めて…。

■duo edaya について http://edaya-gem.com
“アートを通して無形文化を守る”をミッションに活動するユニット duo edaya。山下彩香、Edgar Banasan により、2011 年 4 月フィリピン、バギオで誕生し、コーディリエラ発のブランド EDAYA の展開や無形文化 を守るためのムーブメント作りのための プロジェクト, Intangible Cultures Junctionの立ち上げを率いて います。その他にも無形文化にまつわるフィリピン映画「KANANA KANU」へのアート部門への参加、無形文化 に関する調査など、多岐にわたり活動を行っています。

■【コーディリエラ地方について/ About Cordillera】
商品例
バリンビンーホワイトパール
?????????????

ウリモン(鼻笛)
????????

EDAYA についての詳しい情報はウェブをご覧ください。
http://edaya-arts.com/

コーディリエラ地方はルソン島北部にある標高 1500m級の山々が連なる山岳地域です。アパヤオ州、マウンテンプロビンス州、カリンガ州、イフガオ州、ベンゲット州、アブラ州の 6 州からなり、イスネグ族、ボントック族、カリンガ族、イフガオ族、カンカナイ族、イバロイ族などの先住民(総称「イゴロット」)が生活しています。かつては、精霊を信じ、自然と共生する形で、独自の伝統文化や風習をまもりつつ、自給自足をする生活を営んできた地域ですが、貨幣経済の導入や電気、道路、携帯電話の普及で、生活は大きく変わり始めています。従来のままでは生活できないため、都市や海外への出稼ぎが増え、またそれを夢見る若者も増えているのが現状で、無形文化は若い世代に継承されることなく、消滅しつつあります。

【イベントに関するお問い合わせ先】
EDAYA 広報担当: 大和亜基
電話:090-2165-2928(大和) 090-5424-4983(山下) +63-94-7568-4890(山下フィリピン)
E-MAIL: info@edaya-arts.com