7月16日、greenz.jpのタグラインは「いかしあうつながり」に変わりました。

greenz people ロゴ

3/4(日)green drinks 大阪「関西を南からソーシャルデザインする!」

グリーンズのライターがイチオシするゲストを4名お招きします!今回は、泉北ニュータウン、和歌山、奈良と関西でも南よりの地域で活躍中で、今もっともお話しを聞いてみたい方ばかり。

泉北ニュータウンからは、東善仁さん紹介のNPO法人すまいるセンター西上孔雄さん。10年以上前から泉北ニュータウンのまちづくりに関わり、その取り組みがまとめられた書籍「ほっとかない郊外―ニュータウンを次世代につなぐ―」が出版されたばかりです。近隣センター・団地・戸建てのリノベーションなどの実例に注目。
連載:「これからのニュータウン入門

和歌山からは、前田有佳利さん紹介「ARCADE」プロジェクトの柏原誉さん、神谷健さん。それぞれに設計事務所やコーヒー焙煎所などを経営するかたわら、次世代が暮らしたいと思えるような理想の街の縮図をつくろうと、約250枚の木製パレットと鉄骨フレームを組み合わせた仮想商店街を築く、2日間限定の屋外マーケットイベントを毎年開催しています。

奈良からは、赤司研介さん紹介の健一自然農園代表 伊川健一さん。19歳で大和高原の耕作放棄茶園を借り受けお茶づくりをスタート。地場産業の継承・復興にとどまらず、日本の里山地域が同時多発的に活性できるプラットフォームづくりに取り組んでいます。県外や海外からの視察も多数あり、農を軸に様々な分野とコラボレーション中。

さて、ニュータウン、地方都市、里山とまったく異なる地域で、今どんなトピックスがあるのでしょうか。それぞれの視点から見えてくる未来のつくりかたから、暮らしづくりのヒントや共通点を探ります!

◎3/4(日)の11時−14時は、泉北ニュータウン大蓮公園にてゲストの西上さんも関わりのある「泉北レモンフェスタ」が開催中です。ニュータウンに立ち寄ってからグリーンドリンクスという流れでも充分間に合います。

イベント概要

【日時】

3月4日(日)
14:30〜17:00
※トークセッションは15:00-16:00です

【会場】

SPinniNG MiLL(大阪府堺市堺区並松町45)
南海本線 七道駅から徒歩7分  
阪堺電車 高須神社駅から徒歩5分
Google Map

【定員】

50名

【参加費】

一般チケット 2,000円(1ドリンク、軽食付き)
学生チケット 1,500円(1ドリンク、軽食付き)
greenz peopleチケット 1,500円(1ドリンク、軽食付き)

※greenz peopleチケットは、greenz.jpを寄付でサポートしてくださる読者限定です。まだの方はこれ機にぜひ。 →グリーンズの寄付読者制度「greenz people

【申し込み】

申し込みはこちら!

【ゲスト】



西上 孔雄(にしがみ・よしお)
一級建築士・宅地建物取引士。NPO法人すまいるセンター代表理事・株式会社西上建設代表取締役・泉北ニュータウン住宅リノベーション協議会理事。
泉北ニュータウンがまち開きした1967年、隣接する美木多村に生まれる。現在は、ニュータウン内の住民のひとりとして地元工務店の三代目を務める傍ら、2003年にNPO法人すまいるセンターを立ち上げ、民間主導による地域包括ケアシステム事業を開始、民学産官の協働による空き家や空き店舗を福祉転用した国土交通省高齢者住居等安定化推進事業「泉北ほっとけないネットワーク」を運営している。また、障がい者団体・自治会・商店組合が連携してスーパーを復活させる堺市の公募提案型協働推進事業やストック住宅の利活用事業など多くの街づくり活動を実践している。



伊川 健一(いかわ・けんいち)
健一自然農園代表。
15歳で地球環境問題や飢餓問題を憂い、人と自然が調和した社会モデルを作るという人生の目標を設定する。19歳で耕作放棄茶園を借り農園を始める。少量多品目の自然農家から始め、4年後にお茶に集約し緑茶・紅茶・烏龍茶・番茶や晩茶、新感覚ブレンドティー等を生産販売。農業を中心に×日本のものつくり・観光・教育・福祉・環境・医療・文化とのコラボレーションを図りながら、日本の里山地方を同時多発的に活性化できるフォームの構築に邁進中。また、日本の和の精神でアジアをはじめ、世界が平和で健やかになるためにお茶を通じて貢献出来ることを模索し続けている。 
健一自然農園代表、農事組合法人春日茶園監査、茶道武者小路千家入門、山添村狂言いろは会員。



柏原 誉(かしはら・ほまれ)
THE OFFICE主宰。建築・デザイナー/ディレクター。
1982年大阪生まれ。和歌山大学大学院卒業後、設計事務所、工務店勤務を経て、2014年に独立。THE OFFICE主宰。GOOD WORK FOR GOOD PEOPLEをスローガンに、人とモノづくりの距離感を大切に、作って終わり建てて終わりではないモノづくりを目指す。住宅やリノベーションなどの設計活動の傍ら、イベント企画なども行う。2015年よりARCADE共同主催。



神谷 健(かみや・たかし) 
Rapyard・The Roasters 代表。コーヒー焙煎所経営。インテリアデザイナー。
1982年和歌山生まれ。武蔵野美術大学工芸工業デザイン学科 木工専攻科卒。東京でのインテリアデザインスタジオ勤務後、福島での住宅設計を行う家具屋勤務を経て、2013年に和歌山に戻る。かねてからコーヒー焙煎の老舗バッハにて焙煎のトレーニングを積んだ妻と、コーヒー焙煎所とデザインスタジオをスタート。美味しいコーヒーの研究をする傍ら、デスクと現場廻りの日々。2015年よりARCADE共同主催。

【主催】

NPO法人グリーンズ

greenz.jpライター説明会を同日開催!

 
greenz.jpライター応募&説明会 関西編「現役ライターと話そう!」
https://www.facebook.com/events/168565423778364/

【日時/場所】
3月4日(日) 13:30〜14:30 @ SPinniNG MiLL(大阪府堺市堺区並松町45)
 
【参加スタッフ】
greenz.jp プロジェクトマネージャー/ライター 東善仁さん
greenz.jp ライター/編集ディレクター 前田有佳利さん
greenz.jp コミュニティエディター 植原正太郎
 
【定員】
20名
 
【参加費】
無料

お願い

・事前決済にご協力おねがいします!
・会場にはクロークがございません。おそれいりますが各自お手荷物は管理くださいませ。
・困ったことがありましたら、何でもスタッフにおたずねください。話す人が居ない…でもOK!

green drinks とは!

green drinksは、ニューヨークやハワイ、中国からボツワナまで世界の800都市以上で開催されているグリーンやエコをテーマにしたパーティ。日本でも100箇所以上で開催されています。グリーンズは東京のオフィシャルオーガナイザーとして、毎月第2木曜日にgreen drinks Tokyoを行っています。
 


クリエイター、NPO/NGOのリーダーやソーシャルアントレプレナー、各分野のクリエータから企業の環境・CSR部門などでバリバリ活躍中の方々まで、日本のこれからのキーパーソンがわんさか集まります!おひとりでも大勢でも、お誘い合わせの上遊びにきてください!