\いまだけ入会特典/ People’s Books バックナンバープレゼント

greenz people ロゴ

MAD city、藤野電力、my Japanなどのお悩みをみんなで解決!green drinks Tokyo「マイプロCAMP!!!」 [イベントレポート]

s_P1011375

greenz.jpが毎月第2木曜日に開催している、アイデアとアイデアをつなげる飲み会「green drinks Tokyo」。今年のテーマは『マイプロCAMP!!!』です!

当日は”自分ごと”からはじまるソーシャルデザイン「マイプロジェクト」の実践者が、それぞれが抱える課題や疑問を「お題」として持ち寄り、次のステップへ進むために参加者全員でワークショップを行っています。

10月は、”クリエイティブな自治区”を目指すMAD cityの寺井元一さんや、電気自給プロジェクト藤野電力の吉岡直樹さんなど、社会課題を解決するユニークなマイプロジェクトに取り組まれている方が集まりました。

10月はいったいどんな”CAMP”になったのでしょうか?当日の様子をお届けします!


まずは腹ごしらえ!みんなで秋色おにぎりを食べよう

gdTokyo 恒例のEAT TOKYOさんご自慢のおにぎり!

gdTokyo 恒例のEAT TOKYOさんご自慢のおにぎり!

gdTokyo恒例のおにぎりタイム!今回もEAT TOKYOさんのご自慢の土鍋で炊いたほっかほかごはん。「きのこの照り焼きマスタード風おにぎり」と「秋刀魚と大葉の混ぜごはんおにぎり(隠し味にすだちとゴマ)」というふわっと秋の香りのする2種類のおにぎりが並びました。

「え?自分たちで握るんですか?」とびっくりしていた方も、握りはじめたら段々笑顔に。「ちょっと大きすぎたかな」と特大のおにぎりが完成したり、たくさん握ってみんなに配ってくださるおにぎり屋さんが現れたり、握っているうちにすっかり和やかな雰囲気になりました。

おにぎりだってDIY!みんなでにぎるともっと美味しいですよね。

おにぎりだってDIY!みんなでにぎるともっと美味しいですよね。

ビールも片手に、里芋と鶏肉の煮物も一緒にぺろりと食べて、腹ごしらえ完了。一息ついたところで、green drinks Tokyoはじまります!

「お題」をみんなで解決しよう

マイプロジェクトはひとりで考えるより、みんなで考えた方が絶対楽しい!思いもよらない意見が飛び出したり、今まで見えてなかった視点から新たに気付くことがあったり。「はじめまして」のメンバーで、真剣に話し合うからこそ生まれるアイデアが、今夜もたくさん飛び交います。

10の「お題」をみんなで解決中。

10の「お題」をみんなで解決中。

話は真剣、手にはビール?!green drinks Tokyoならではの組み合わせです。

話は真剣、手にはビール?!green drinks Tokyoならではの組み合わせです。

10の「お題」、それぞれ様々な方法を使ってワークショップを進めていました。あるチームはそれぞれメモにアイデアを書き出しお互いに発表し合って、あるチームはひたすらお互い意見を伝え、聞き合って、とそれぞれ白熱した時間になりました。そんな熱も覚めやらぬまま、今回はここまで!最後は、「お題」を出したひとにワークショップを通して得た、【気付き】をそれぞれ3つずつシェアしてもらいました。

以下、ざっとおさらいしてみましょう。

それぞれの今日持ち帰りたい「気付き」とは?

1.「自分ごと×社会問題解決×まちづくり」なマイプロジェクトを中野から創出するプラットフォームを作るためには?

気付き
・マイプロを考えるフレームワークを、もっとアピールしよう!
・「マイプロなんてない」って人も、キライなものはある。そこから始まるマイプロ!
・地域の主婦の会などから、地道に広げていきたい!

s_P1011431
マイプロジェクト創出プラットフォーム「なpaの」/Cauz デザイナー/芝哲也さん

2.外国人が1度は絶対行きたくなる!100万人規模の年末カウントダウンとは?

気付き
・海外の人も思いっきり騒げる!(例えば、花火とか音楽)
・日本のカルチャーを取り入れる!
・カルチャー体験をボランティアが運営できるように!

s_P1011434
my japan/岡本 俊太郎さん

3.離れてても地元地域へ自分らしく、前向きなアクションをするには?

気付き
・県外の人が東京で「地域への気持ち」を提言する!
・地元民だって実は知らない?小さいころからもっと街を好きになる教育をする!
・離れていてもいなくても、グラデーションで円を作る。「私は週三回」「わたしはUターン」

s_P1011407 (1)
GLYプロジェクト/田中麻衣子さん

4.自立分散型エネルギーでmy発電所?バラバラの小さいものたちが繋がっていく社会を作るには?

気付き
・昔の火の貸し借りのようなカタチで、おとなりさんに電力をシェア!
・エネルギーに限らず自然派志向の人にアピールし、参加者を増やす!
・「ものづくりのたのしみ」をもっと生活に取り込む!

s_P1011411 (1)
藤野電力 /吉岡直樹さん

5.リーダーになりたがる人はたくさんいるけど?ファーストサポーターを見つけるには?

気付き
・ファーストサポーターよりもリーダーがいない?もっとビジョンを示す!
・サポーターを引っ張っていく為の情報力を高める!
・もっと外部の人々の声を拾っていく!

s_P1011417 (2)
共同購入ギフトサービス「crowdgift」/菅田朋樹さん

6.MAD city唯一?のカフェスペースをどんなのにしたい?

気付き
・(地元のおっちゃんの同窓会?元ヤンの集会?別れた元カレ元カノ会?)
 離れ小島の仕事の缶詰合宿所として!
・寅さん/北の国からを3日3晩観まくる完全制覇イベント!
・普通は弾けない楽器を弾きまくる。日替わりアーティストカフェ!

s_P1011423
MAD city/寺井元一さん

7.下北沢に5年後完成予定の2.2kmの公園をどんな風に使いたい?
気付き
・下北沢ってどんな街?憧れ/音楽/ハードル高い?ごちゃごちゃ感を大事に!
・もちろんハードル低いゾーンも欲しい!
・農業、エコ、物々交換等ソーシャルな活動が出来る場所もあったらいいな。

s_P1011437
グリーンライン下北沢/泉山塁威さん

8.リングビー等の誰も知らないマイナースポーツをみんなにやってもらう方法は?

気付き
・実は川崎の町工場発祥!リングビーの出来たストーリーをシェア!
・2020年の東京オリンピックに向けて、石原都知事に使ってもらう?!
・月1で出来る場所を作って、コミュニティを広げる!
・リングビーのかっこいい技を作ってYouTubeで紹介する!

s_P1011416 (2)
株式会社JMS/衛藤涼太さん

9.生命や自然を考える。そもそもどんな状態が健康なのか?

気付き
・自分としっかり向き合う!
・心と身体のことをちゃんと知る!
・相手もおもいやりと優しさを持って包み込む!

s_P1011429
カイロプラクティック 林 良さん

10. greenz.jpの記事を海外に発信!日本のどこをどんな風に伝えたい?

気付き
・伝えるためには「グリーンズらしさってどこ?」という濃いコミュニケーション!
・日本と世界の考え方の違いを紹介したい!
・日本の記事をもっとビジュアル化して紹介したい!

s_P1011426
greenz ENGLISH コミュニティ 龍本司運さん

以上、ざっと駆け足で見てみましたがいかがでしょうか?年齢も所属もバラバラの人々が集い、様々な視点から生まれるアイデアたちは、新しい発見がたくさんあったようです。お題を出してくださった方からは「みなさんがこんなにもたくさんのアイデアを出してくれるとは思っていなかったので、驚きました。真剣に考えてくれたアイデアを持って帰ります!」という声も。ここでの気付きが、また新たな一歩に繋がっていくとうれしいですね。

1時間半は「はじめまして」の方々ばかりだったのに、あっという間に打ち解けてこんなにたくさんの素敵なアイデアが出るのが、green drinks Tokyoの面白いところだな、と思っています。これからも続けていきたいと思いますので、みなさんどうぞ、よろしくお願いします。

と編集長のYOSHさん。

まだ来たことがない方もぜひ、次回のgreen drinks Tokyoに来てみてくださいね。

(Text: 鳥居真樹)

あなたの街のgreen drinksに参加してみよう!