いよいよあさって15日! Blog Action Dayのテーマは「気候変動」!

greenz/グリーンズ Blog Action Day

毎年10月15日は、ブロガーの方は忘れちゃいけません“Blog Action Day”略して“BAD”の日。今週の木曜日(事務局がアメリカにあるので、時差の関係で16日時点でも盛り上がってますよ!)がそうです。

今年は、1ヶ月ほど前にBAD事務局から「Blog Action Dayのテーマ決まらないんだけど、何にしたらいいでしょう? アンケートにお答えください」というメールも届いたりしましたが、結局“Climate Change(気候変動)”とあいなりました。「最近世界中どこでも暖かい気がする」というのは、世界を飛び回る仕事をしている筆者の知人がふと漏らした言葉でしたが、確かに最近日本だけでなく世界中で、ハリケーンや、台風の災害ニュースが多い気がしますね。

そもそもブログアクションデーとは? ひとことでいうと、「世界中のブロガーが、10月15日をめがけて、ひとつのテーマについてブログを書く日」。「気候変動」という言葉から感じることとは? 私たちができることは何か? など「気候変動」に関することだったら、映像、音声、文章など、ブログに掲載できることなら何でもOK。ただし、アフィリエイトなど、収入が伴う方の場合は、なるべくその日に得た収入は、寄付して頂けるとベスト。 

ちなみに、本日届いたBAD事務局からの、ニュースレターから。「気候変動」という漠然とした言葉から、どうやって切り込むか、参考になる切り口が書いてありました。

—————————————
食: 世界中の農業生産は、すべての交通手段が出す二酸化炭素と同じくらいの二酸化炭素を出します。私たちが食べ物を選択することが、気候変動に大きな原因を持っているのです。以下のビデオを見て、さらに情報を収集してみてください。

旅行:30以上の旅行ブログがBlog Actionデーに参加しています。 だれがブログを作っているか調べてみて、そして、旅行と、今回のテーマについて、考えてみてください。

イベント: 350.orgという集まりがあります。彼らは、10月24日に世界中の気候変動の国際デーをオーガナイズしています。もっと知りたい場合は、以下を参照してください。http://blogactionday.org/en/takeaction.

政治: 政治と気候変動との深い関係を無視するのは難しいです。今年はCOP15もあり、この辺に私たちは注目していくべきでしょう。
http://site.blogactionday.org/participating-blogs/21-political-blogs/
—————————————

バナーなどのパーツはこちらのページから。そして、日本語ページはこちらから。今年も、ブログを持っている人は、BADに参加して、ブログの力を社会を変える力に、していきましょう。

Blog Action DayのTwitterをフォローする



今年は10/15(木)! greenz.jpはBlog Action Dayを応援しています!