ISSUE

新潟

infoグリーンズからのお知らせ

popular暮らしのものさし

東京ときどき新潟。都市の暮らしを捨てずに、ふたつの地元を持とう! “ダブルローカル”を提唱する、越後妻有の民家をリノベーションして生まれたカフェ&ドミトリー「山ノ家」

SHARES 増村 江利子 writer
2015.10.14

issue☆日本と世界のソーシャルデザイン

野遊びをしながら好きなものをつくり、楽しみながら生きる力をつける。「スノーピーク」伊豆昭美さんが提案する、“もっと身近なアウトドア”

SHARES 青木朋子 writer
2015.09.25

populara Piece of Social Innovation 子ども

誰もが自分らしく生きる社会って?子どもと大人の未来づくりをファシリテートする「みらいずworks」

SHARES 増村 江利子 writer
2013.12.09

popularまちづくり 食と農

1000年続く地域を目指して。新潟の小さな集落から移住女子たちが発信するフリーペーパー「ChuClu」

SHARES Kimura Eri writer
2013.07.22

issueまちづくり

市民による新潟の「おもてなし」!新潟の魅力がたっぷりつまった「水と土の芸術祭」が開幕

SHARES 小野 美由紀 writer
2012.08.25

popularものづくり

新たな伝統が生まれる瞬間に立ち合おう。伝統工芸のまち・富山県高岡市で次々とイノベーションが起こる理由(後編)

SHARES hidaemi writer
2016.09.22

popularものづくり

伝統を守りながらも革新していく。イノベーションが生まれるまち・富山県高岡市がいま面白い!(前編)

SHARES hidaemi writer
2016.09.21

popularわたしたちエネルギー

ファシリテーションは一部の人だけのものじゃない。まちの自治に“対話”を取り入れるために、いま富山県氷見市が進めていること

SHARES 甲斐 かおり writer
2016.06.01

issue☆日本と世界のソーシャルデザイン

廃れていくものの中にも、これからの時代に必要なものがある。氷見の最後の船大工・番匠光昭さんが託す、未来のあなたへのタイムカプセル

SHARES 寄稿者 writer
2016.05.14

popular☆日本と世界のソーシャルデザイン

職能×社会問題×ワクワク=ど真ん中! 富山の「ど真ん中名刺プロジェクト」山科森さんに聞く、自分だけの天職の見つけ方

SHARES 寄稿者 writer
2016.02.28

issueものづくり

小さな町工場から一企業へ。富山県高岡市で全国各地から多くの若手職人を集め、鋳物づくりの未来を背負う「株式会社 能作」

SHARES 寄稿者 writer
2015.09.21

popularまちづくり 編集学校の卒業作品

誰でも伝説を残せる村!“村通い”の仕掛け人「利賀ゼミ」伊藤悠さんに聞く「過疎集落・利賀村に若者が通い続けるワケ」

SHARES 寄稿者 writer
2014.07.21

popular暮らしのものさし

カフェのある古材店「リビルディングセンター」が伝えたいのは、モノの本質をみる目や古いものを大事にする文化

SHARES 寄稿者 writer
2016.11.21

popular暮らしのものさし

”所有”から”共有”の時代へ。臼井健二さんが「足る足る号」で叶えた、自立型のミニマムな暮らしを体験してきました!

SHARES Naoko Takahashi writer
2016.08.25

popular暮らしのものさし

暮らしも、道具も、食べ物も。増村江利子さんの“つくる側”に回る暮らしと、まちはつくらない、まちづくり

SHARES 石村 研二 writer
2015.12.24

popularまちづくり

地元を面白くしたい人、この指とまれ! まちづくりの先生と地域のことを学び直す「まちの教室」瀧内貫さんの考える”深く生きる大切さ”

SHARES 前田 有佳利/だり writer
2015.10.16

popular暮らしのものさし

“買う”から“つくる”にシフトしよう! 女子目線でDIYの楽しさを伝える、ハンドメイド作家の小屋づくりコミュニティ「小屋女子計画」

SHARES たけいしちえ writer
2015.07.28

popularまちづくり

“たった一人”の熱が伝播し、現実が動き出す。「小布施若者会議」が描いた“新しい地方”の姿とは?

SHARES 鈴木悠平 writer
2015.02.15

popularまちづくり

40年後、地元を”消滅”させないために何ができる? 長野県大町市で、町の未来を語り合った「信濃大町Youthサミット」レポート

SHARES Kimura Eri writer
2015.01.24

popularまちづくり

働き方をもっと冒険しよう!いつもの仕事を、八ヶ岳の麓で。地方移住が1年間無料でできちゃう「富士見町テレワークタウン計画」

SHARES 増村 江利子 writer
2014.12.26

issueものづくり

仕事がないなら、つくり出そう。”自然という原点”を大切にする井出知良さんの生き方から誕生したオーガニック手ぬぐい「なつごころ」

SHARES 藤野 あずさ writer
2014.12.24

popular子ども

軽井沢の森で「あったらいいな」をカタチにしました。大人も子どももありのままでいられる育ちの場「森のようちえん ぴっぴ」

SHARES 藤野 あずさ writer
2014.11.14

popularシブヤ大学のキャンパスライフ

こうして塩尻が”自分ごと”になりました。シブヤ大学・旅する学部「人に会いに行く旅をしよう。~塩尻編~」とその後

SHARES 寄稿者 writer
2014.04.06

issueファッション

色は自然からのいただきもの。コーヒーを飲みながら、気軽に草木染めに触れる「編み物カフェ」

SHARES 藤野 あずさ writer
2013.11.04

popularまちづくり

女子力アップで地域の魅力がアップする!
地域を盛り上げたい女子が集まる「全国女子会」が長野県木曽町で開催

SHARES 平川 友紀 writer
2013.06.29

issueファッション

自分で育てた綿がホンモノのTシャツに!服ができるまでを体験できる「Made in 長野オーガニックコットンTシャツプロジェクト」

SHARES 藤野 あずさ writer
2013.01.23

issueものづくり

引き出物に旬の野菜を贈っちゃう!長野発、地元の活性化にもつながる自分らしい贈り物「東信州ギフト」

SHARES 寄稿者 writer
2012.11.22