ISSUE神戸発、地域に、日本に、そして世界に貢献する活動に取り組む人をご紹介するプロジェクトです

partner パートナーリスト

神戸市

2015年1月17日、阪神・淡路大震災から20年を迎えるにあたり、震災以降、神戸で生まれた教訓や知恵を共有し、発信する「震災20年 神戸からのメッセージ」を実施します。 issue+designとデザイン・クリエイティブセンターKIITOと協働し、「震災を経験した神戸だからこそできること」を市民と共に考え、発信していきます。なお、この事業は、「ひょうご安全の日推進県民会議」の助成を受けて実施しています。 ※このページでは一部の記事が掲載されています。他の方の記事は神戸市の公式サイトからお読みください。 ⇒ 神戸市公式サイト神戸市×グリーンズ キックオフ対談!

infoグリーンズからのお知らせ

issue震災20年 神戸からのメッセージ 震災復興

世界の被災地で歌い継がれる希望の歌。『しあわせ運べるように』作者、西灘小学校音楽専科教諭・臼井真さんに聞く、祈りを込めて歌うこと

SHARES 杉本 恭子 writer
2015.05.15

issue震災20年 神戸からのメッセージ

阪神・淡路大震災を経験していない若者が、神戸のまちに思うこと。東北の被災地を体験した灘高生が考えた20年目のアクションとは

SHARES アサイアサミ writer
2015.05.08

issue震災20年 神戸からのメッセージ 震災復興

海水浴場をイルカが泳ぐ!? 飼育員ならではの企画を打ち出す「須磨海浜水族園」大鹿達弥さんに聞く、“行きつけ”の水族園のつくり方

SHARES 杉本 恭子 writer
2015.05.01

issue震災20年 神戸からのメッセージ

震災復興とともに歩んだチームの20年。「1.17チャリティーマッチ」を実現したヴィッセル神戸コーチ・吉田孝行さんに聞く、未来にかける思い

SHARES 東 善仁 writer
2015.04.24

issue震災20年 神戸からのメッセージ

無力さに泣いたあの日から20年。神戸のブランディングを手がける「ルリコプランニング」星加ルリコさんに聞く、”地元のための仕事”のつくり方

SHARES 杉本 恭子 writer
2015.04.17

issue震災20年 神戸からのメッセージ

自ら切り開き始めた、防災の未来。「NPO法人プラス・アーツ」室崎友輔さんに聞いた、防災の仕事が自分ごとになるまで

SHARES 平川 友紀 writer
2015.04.10

issue震災20年 神戸からのメッセージ

まちの人々の”思い出に残る防災拠点”をつくり出す一級建築士。スタヂオ・カタリスト角野史和さんに聞く、防災につながるまちづくりとは?

SHARES アサイアサミ writer
2015.04.03

issue震災20年 神戸からのメッセージ

神戸で生まれた防災教育を世界へ。デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)副センター長・永田宏和さんの活動の礎とは

SHARES アサイアサミ writer
2015.03.27

issue震災20年 神戸からのメッセージ

防災の研究者が被災者となって分かったこと。神戸大学名誉教授・室崎益輝さんに聞く、被災の重みと教訓。そして、宿題

SHARES 平川 友紀 writer
2015.03.20

issue震災20年 神戸からのメッセージ

大切なのは、”顔の見える範囲”で力になること。神戸と東北をつなげる岡本商店街・松田朗さんに聞く、大人になっても帰りたくなる街とは

SHARES Fumie Matsuyama writer
2015.03.13

popular震災20年 神戸からのメッセージ

「かっこいいと思ったから、消防団に入りました!」 神戸中央消防団・岩井利早さんに聞く、女子大生の私だからできること

SHARES Fumie Matsuyama writer
2015.03.06

popular震災20年 神戸からのメッセージ

震災復興から、これからのまちのサイズを考えてみる。「旧グッゲンハイム邸」森本アリさんに聞く「変わらないことの豊かさ」とは

SHARES 吉田航 writer
2015.02.27

issue震災20年 神戸からのメッセージ

YES/NOの選択から、震災を疑似体験し、語り継ぐ。「神戸クロスロード研究会」浜尚美さんに聞く「防災を”自分ごと”にする方法」

SHARES Yoshimoto Noriko writer
2015.02.20

issue震災20年 神戸からのメッセージ

震災で自宅全焼。焼け残ったゴルフバッグを見て、還暦でプロゴルファーに。古市忠夫さんに聞く「奇跡を生み出す大切なもの」とは?

SHARES Yoshimoto Noriko writer
2015.02.13

issue震災20年 神戸からのメッセージ

震災を体験した市職員のDNAを次世代に伝える。神戸防災技術者の会「K-TEC」片瀬範雄さんに聞く「復興のまちづくりに必要なこと」

SHARES 杉本 恭子 writer
2015.02.06

issue震災20年 神戸からのメッセージ

神戸にやってきた避難ママのためにできること。「べこっこMaMa」事務局・小林千登勢さんに聞く「ママたちの力を引き出す支援の仕方」とは

SHARES Fumie Matsuyama writer
2015.01.30

issue震災20年 神戸からのメッセージ

4万人が集まる復興支援音楽フェスに込められた思いとは。 COMIN’KOBE実行委員長・松原裕さんに聞く「音楽を通じて震災を語り継ぐ理由」

SHARES 平川 友紀 writer
2015.01.23

issue震災20年 神戸からのメッセージ

いちはやく復活宣言を出したまちの底力とは? 南京町商店街振興組合理事長・曹英生さんに聞く「自粛することよりも大切なこと」

SHARES 東 善仁 writer
2015.01.16

issue震災20年 神戸からのメッセージ

地域のみんなが仲良くなれば、いざという時に助け合える。須磨海岸の海の家「カッパ天国」幸内政年さんに聞く「距離を縮める仕掛け」とは

SHARES 村崎 恭子 writer
2015.01.09

popular震災20年 神戸からのメッセージ

被災した経験が、建築家として活動する礎になった。「dot architects」家成俊勝さんに聞く「”底抜けのポジティブさ”の力」とは

SHARES ヘメンディンガー綾 writer
2014.12.19