EVENT☆連載 野良的生活のススメ

2 years ago - 2014.09.09

- 2014.09.20

SHARES  

【イベント】9/20(土)木村秋則氏と共に食の未来を考える、対話式の90分間

greenz.jpでは紹介のみ行っています。お問い合わせ・ご連絡はイベント主催者さまへお願いします。


apple

農薬を使わず、肥料すらも与えず、リンゴを育てる。常識からは不可能と言われた栽培を成功させた木村秋則さん。そのリンゴは、“奇跡のリンゴ”と呼ばれています。そんな木村さんは今、農薬を使わず、肥料も使わない“自然栽培”という農業のやり方を普及啓蒙することに力を入れていらっしゃいます。しかしそれは、これまでの農業や、大量生産の方法論を否定するものではありません。大量生産ができるようになったから、大勢の人たちが、空腹を癒すことができました。化学肥料や農薬、除草剤ができたから、農家の方々が重労働から解放されました。
 
では、自然栽培とは何のためのものなのでしょうか。20年近く前のある年。北海道から東北、北関東にかけてを、大きな冷害が襲いました。どこの田んぼも穂がならない中、政府も急場をしのぐために大量の外米を輸入。しかし、そんな中でも、木村さんの自然栽培の田んぼだけは穂をならしました。それまでは、自然栽培のような栽培をしていたら、日本中が餓死する、と言われていた木村さん。たしかに収穫量が少なくなるという一面もありますが、厳しい気候に耐えられる力がありました。

木村さんは言います。「農法に答えはないと思う。自然を解明するということは不可能だもの」と。グランビスタとファーマーズマーケットはつくり手と食べ手はそれぞれの役割だと考え、お互いが出会い、対話し、よい循環をつくることを目的としています。今回、その場に木村さんをお招することになりました。食の未来に、唯一の答えはないのかもしれません。ですが、この日は、木村さんがこれまでの経験から体得されたことを教えていただきながら、これからの食のことを、みんなで一緒に考えられたら、と考えています。

apple2

自然栽培のリンゴ農家 木村秋則さんとの90分
SEED to TABLE with Shaping the Global Future by GRANVISTA

2014.9.6(土) 木村秋則氏と共に食の未来を考える、対話式の90分間 @9/20

木村秋則氏と共に食の未来を考える、対話式の90分間 @9/20
SEED to TABLE with Shaping the Global Future by GRANVISTA
 
日時:9月20日(土)14:00_15:30(13:30受付開始)
会費:2,000円/人(要予約:先着100名限定)
会場:国連大学 2F
申込:http://foodflea.thebase.in/items/739997
主催:Shaping the Global Future by GRANVISTA
   NPO Farmer’s Market Association

イベント一覧イベント一覧

partner パートナーリスト

男子野菜部

毎週末、青山でFarmer's Market @ UNUを運営。野菜をメディアと考えて、人と野菜、人と農をつなぐべく、イベントへのケータリングなども行う。2013年よりファーマーズマーケットの季刊誌『NORAH』の編集にも携わり、“野良”な生活、“野良”な働き方を探求中。 著書 『これからの野菜の食べ方』(幻冬舎) 『青山ファーマーズマーケット 畑レシピ』(主婦と生活社)『NORAH』ウェブサイト男子野菜部 Facebookページ

AD

infoグリーンズからのお知らせ