ISSUE☆グリーンズ企画 GOOD IDEA OF THE YEAR

2 years ago - 2014.01.05

SHARES  

エネルギーも働き方も、”ほしい未来”は自分たちでつくろう!2013年を代表する記事はこちら! [GOOD IDEA of the Year!]

2013

こんにちは!greenz.jp編集長のYOSHです。
グリーンズは明日から仕事始めです。

毎年恒例、年末年始に「GOOD IDEA of the Year!」と題して、2013年各月の人気記事BEST3を紹介してきましたが、本日はいよいよその締めくくり!

2013年にもっとも共感を集めた記事や、発行人・鈴木菜央、編集長・YOSH、フクヘンおのっちのグリーンズ編集部が選ぶ2013年を代表する記事もご紹介します。グリーンズからのグッドアイデア年賀状、ぜひお楽しみください。


〜 GOOD IDEA of the Year! 2013 〜

BEST [SHARE] 賞

“笑エネ”は世界平和にもつながる!電気代200円代で豊かな生活を実践する、はらみづほさんの暮らし方 by ヘメンディンガー綾

PV数:10,388 / SHARE:2,249

2013年でもっとも共感を集めた記事がこちらでした。東日本大震災以降、「エネルギーをなんとかしたい!」と思いながらも、「大きすぎて何もできない…」と感じる方も多かったように思います。そのなかで、自分たちの暮らしでまずはエネルギーと向き合い、やがてエネルギーを楽しい”カルチャー”にしていくことが大切なのではないでしょうか。

このはらさんのライフスタイルは、すべての人が真似できるわけではありませんが、「何か自分でもやってみたい!」と思わせる、ウズウズする気持ちに火をつける素晴らしい取り組みだと思います。というわけではらさん、おめでとうございます!そしてライターの綾さん、ありがとうございます!


BEST [PV] 賞

「仕事はもっと自由で、もっと楽しくていい!」憧れの職業を体験できる「仕事旅行社」代表・田中翼さんの仕事論 by 飛田 恵美子

PV数:12,840 / SHARE:1,310

2013年の隔月の人気記事を振り返ると、”働き方”に関する記事が特に多かったようです。その中でも特に反響が大きかった会のが「仕事旅行社」でした。

アタマではなく、ココロとカラダで自分らしい仕事と出会って行くときに、気分転換のような軽い気持ちで体験が得られることはとても大きいはず。仕事旅行の先にそれぞれがどんな働き方を見つけていったのか、その先にまたどんな新しいサービスが生まれていくのか、たくさんのヒントが詰まった記事だと思います。というわけで田中さん、おめでとうございます。飛田さんも、丁寧にまとめていただきありがとうございました!


BEST [検索] 賞

メイドインジャパンの家庭用3Dプリンタがいよいよ発売!3Dプリンタが作りだす、新しい未来像とは? by 井上 晶夫

PV数:15,033 / SHARE:228

2013年の記事の中で最も検索流入が多かったのがこちらの記事でした。まさに自分たちでつくる時代、「家庭用3Dプリンター」が当たり前になれば、どう暮らしが一変していくのか。とても気になりますね。井上さん、タイムリーな記事をありがとうございました!


〜 グリーンズ賞 〜

BEST [菜央] 賞

“笑エネ”は世界平和にもつながる!電気代200円代で豊かな生活を実践する、はらみづほさんの暮らし方 by ヘメンディンガー綾

PV数:10,388 / SHARE:2,249

祝、BEST [SHARE賞] とのダブル受賞!「こんな暮らしができるのか!」僕自身も、衝撃的だった記事です。311以降、エネルギーや暮らしかたに疑問を感じる人は多いわけですが、こんな風に軽やかに、楽しそうにエネルギーを使わない豊かな暮らしをしている人がいたとは。なんだか、ホッとして、じわじわと勇気が湧いてくるような、そんなステキな記事でした。


BEST [YOSH] 賞

「あなたのお食事は、前に来たお客様によって支払われています」”恩送り”を体験できる優しいレストラン「カルマキッチン」 by 木村 絵里

PV数:5,238 / SHARE:918

2013年にわたり500以上の素敵なアイデアを紹介してきましたが、その中でも特に「こんな未来がほしい!」と素直に感じたプロジェクトでした。ソーシャルデザインやシェアの広がりは、「モノが欠乏している」という思い込みから抜けだして、「手元に潤沢にある」という、世界を見渡す眼差しの変化に要因があるように感じています。

そんな”既に受け取っている優しさ”が循環する「ギフト経済」こそ、きっと新しい時代をつくるためのヒント。そのふわふわした可能性を実際に体験できるプログラムに落としこんでいることに、大きな希望を感じました。みなさんもぜひカルマキッチンでおいしいご飯を食べて、自分自身の内側の変化を感じてみてください。


BEST [おのっち] 賞

小児がんになっても笑顔で育つために。ソーシャルデザインでつくる、日本初の専門治療施設「チャイルド・ケモ・ハウス」 by 東 善仁

PV数:1,733 / ツイート:766

2009年に始まった「夢の病院をつくろうPROJECT」。クラウドファンディングやオープンイノベーションなど、いまや、日本でもソーシャルデザインの共通言語のようになってきたそれらのキーワードが定着する以前から、ずっと注目されていたプロジェクト。

僕自身、子どもの頃はあまり体が強くなく、入院することも何度かあったので、実際カタチになったとの知らせを聞いて、とても嬉しく思いました。みんなが必要なものを、みんなのアイデアとお金で実現する。ソーシャルデザインとして、ひとつの完成形を見せていただいた、そんな気持ちです。


特別賞

BEST [greenz biz] 賞

パタゴニア × 白木夏子さん・鮫島弘子さん・三原寛子さんと語る 「私たちがほしい未来」 by 柿原 優紀

PV数:4,281 / SHARE:230

2013年から試行錯誤で始めた”新しい時代のためのビジネス誌”「greenz biz」。その中で一番人気は、アウトドアブランドpatagoniaと女性起業家3人の登山ダイアログでした!柿原さん、ボリュームたっぷりの素晴らしい記事ありがとうございました!

BEST [greenz global] 賞

世代を越えて、ともに住む。おじいちゃん・おばあちゃんと若者の両方に“安心”をもたらす新しい住まい方「光が丘シェアハウスプロジェクト」 by ライターインターン

PV数:6,990 / SHARE:884

もうひとつ2013年の新しい取り組みが、日本発のグッドアイデアを世界に伝える「greenz global」。特にこの「光が丘シェアハウスプロジェクト」は世界のソーシャルデザインをけん引するメディア「GOOD」でも紹介されるなど、今後のグローバルな広がりを予感させてくれる記事でした。執筆してくれた緒方くん、globalのコウタくん、翻訳してくれたみきさん、感謝です!

BEST [わたしたち電力] 賞

“笑エネ”は世界平和にもつながる!電気代200円代で豊かな生活を実践する、はらみづほさんの暮らし方 by ヘメンディンガー綾

PV数:10,388 / SHARE:2,249

「再生可能エネルギー」を、みんなの“じぶんごと”にするプロジェクト「わたしたち電力」。ここでもはらみずほさんの記事が3度目のランクイン!綾さん、改めてグリーンズ史に残る記事をありがとうございました!

BEST [マイプロ関西] 賞

仕事を通して人生に出会おう。生き生き働く人のコミュニティを育む、仕事ライブラリー「ハローライフ」が大阪にオープン! by 楢 侑子

PV数:8,784 / SHARE:230

「関西をもっと元気にしたい!」という思いから大阪ガスさんと始まった「マイプロSHOWCASE関西編」。軒並み伝説入り(SHARE200超え)となる人気コンテンツとなりましたが、その中でも特に共感を集めたのが、グリーンズのパートナーとしてもお世話になっているハローライフでした!楢さん、記事+素敵な写真ありがとうございました!

BEST [a Piece of Social Innovation] 賞

限界集落を”集楽”に!美作市地域おこし協力隊が ”全国最強”とよばれる秘策とは? by アサイアサミ

PV数:7,526 / SHARE:1,057

全国各地のソーシャルイノベーションのカケラを探していくミラツクとの「a Piece of Social Innovation」。毎週のように読み応えのある記事がアップできているのも、ミラツク代表西村さんの人選さまさまです。その中で最も人気だったのが美作の”全国最強”の地域おこし協力隊でした。アサイさん、心に響く記事ありがとうございました!

BEST [ハローライフなひとびと] 賞

山崎亮さんはどんなところに住んでいるの?studio-Lに学ぶ、旅をするような働き方 [ハローライフなひとびと] by 東 善仁

PV数:4,281 / SHARE:230

NPO法人スマイルスタイルが展開する”仕事ライブラリー”「ハローライフ」との特集「ハローライフなひとびと」では、これからの働き方のヒントとなるインタビューをお届けしています。その中でももっとも共感を集めたのが、コミュニティデザイナー山崎亮さんのお話でした。東さん、いつも心のこもった記事をありがとうございます。

BEST [インターン] 賞

従業員はほぼ全員ボランティア!ロンドン発、地域をつなぐ未来型スーパー「The People’s Supermarket」 by ライターインターン

PV数:6,907 / SHARE:1,763

最後に、グリーンズが誇るライターインターンさんの記事のなかから、とくに反響が多かった記事をご紹介!こちらの中楯さんの記事は、グリーンズにとっても新しい組織のつくり方のヒントになりそうです。編集部からのネタふりではなくインターンさん自身が考えた”マイ企画”発だったのも、編集部の新しいかたちだと思いました。中楯さん、改めてありがとうございました!



と、駆け足で眺めてみたグリーンズの2013年、いかがでしたでしょうか?毎年申し上げていますが、ここに選ばれなかった記事も、すべてグリーンズにとっての宝物。ぜひみなさんのBEST「あなた」賞に輝く記事も、コメントなどで教えてください!

それでは2014年もどうぞ、よろしくお願いします!

[ text : YOSH ]

2013年を代表する記事を月別にみてみよう!
GOOD IDEA OF THE YEAR

writer ライターリスト

YOSH

YOSH

greenz シニアエディター/NPO法人グリーンズ理事 1979年生まれの勉強家 兼 お父さん。2004年よりウェブデザイナーとしてNPO支援に関わりながら、「デザインは世界を変えられる?」をテーマに世界中のデザイナーへのインタビューを連載。 CSRコンサルティング企業に転職後、2006年クリエイティブディレクターとして独立し、ウェブマガジン「greenz.jp」の立ち上げに関わる。2010年より編集長。秋田市出身、京都市在住。一児の父。 2016年より京都精華大学人文学部の特任講師として、「ソーシャルデザイン・プログラム(社会創造演習)」を担当予定。

AD

infoグリーンズからのお知らせ