デザイナーズブランドからエシカルプロダクツまで!グリーンズ的「ギフト・ショー」の歩き方


毎回、ワクワクするようなプロダクトが一挙に集まる東京インターナショナル・ギフト・ショー。今年も2月8・9・10日に東京ビッグサイトで開催されます。

出展社数は2,500社を数え、世界でも評価の高い日本のデザイン、伝統工芸を活かしたプロダクト、アートやアニメ、日本文化から生まれたアイデアグッズなど、日本の工業製品の現在を伝えるダイナミックな展覧会です。

実はグリーンズで過去に紹介した「グリーンキッズ」や「Makedo」も、ギフトショーで発見したプロダクトなのです。今回は、グリーンズが注目するフェアをご紹介します!

1. 日本のデザインの最先端が集う西展示棟4Fコンセプトゾーン「ACTIVE CREATORS

activecreators

優れたデザイナーズプロダクトを展示するコーナー「ACTIVE DESIGN & CRAFT FAIR」。見どころは、その中に設置されたコンセプトゾーン「ACTIVE CREATORS」です。プロダクトデザイナー・ファッションデザイナー・デザインディレクターなどによる、ジャンルに縛られない多彩でユニークなグッズが集まります。

4506-24508-2

4533-24524-2


左上:ビニール袋に使われるポリエチレンをお洒落に生まれ変わらせるPE(佐藤延弘)、
右上:ユーモア溢れるコミュニケーションツールを生み出すMikke Remikke(wm,)
左下:アンティーク生地を使用したライフスタイルアクセサリーを製作するZillion(David Guarino)
右下:信楽焼の新素材をつかった陶製プロダクトを扱うARPiece(矢島光)

特に大注目なのが、NOSIGNERによる「Comicalu(コミカル)」。マンガの可能性を生活に拡張し、日常に愉快な気づきを与える新ブランドです。

comicalu

他にも、地場産業を活性化させるモノづくりを手がけているセメントプロデュースデザインも、滋賀県近江の伝統的な麻素材「近江の麻」とグラフィックを3Dコラージュした新しい地産ブランド「asakoto」を出展します。

4526-24526-1

40ものデザイナーズブランドが集まる『ACTIVE CREATORS』は、日本のデザインの“今”を知るにはうってつけです!

2. エコ・エシカルの波がギフトショーにも。東展示棟6ホール「Peaceful Life Fair」

peaceful_life

「気に入って購入した商品が、実は環境保全や社会貢献につながっていた」そんなメッセージ性のある商品が勢ぞろいする人と環境に配慮した「Peaceful Life Fair」。フェアトレード商品はもちろん、間伐材を使用した商品から天然素材100%の完全手作りキャンドルまで、ピースな気持ちを込めてプレゼントできそうな魅力的な商品が多く出品されます。

例えばバンブーファイバー(竹の繊維)という新素材を使った食器ブランド「fib」を製造する「Panda&Co.」や、徳島祖谷から、日本の田舎風景を次世代に伝えるための地産品の開発やまちおこしを行う「篪庵(ちいおり)トラスト」 などが出展します。

fib
Panda&Co.
chiioriillust02
篪庵(ちいおり)トラスト

他にもグリーンズでも前に取り上げたフェアトレードソープ「She with Shaplaneer」もこちらに出展されます!ぜひ実物に触れてみてください。

3. ペット業界にもエシカルの波が!犬や猫とのライフスタイルに、環境に配慮した商品が集まる「Life with Pets」

lifewithpers

これまで、ペットのリードやケアグッズなど、人とペットの生活を豊かにする商品を提案してきたブース「Life with Pets」。今年はアメリカ・カリフォルニア生まれのエコフレンドリーなペットグッズが登場します。

mollymutt(モリー・マット)が提案するのは、マットレスの代わりに、飼い主さんの古着や毛布を詰め込んで使用するペット用のベッド。スタイリッシュなデザインにこだわったベッドカバーを作っています。


(株)パムク

このほかにも、グッドデザインなペットグッズが多数揃い、動物好き以外の方でも楽しめるはずです。

と駆け足で3つのフェアをご紹介しました。どれも従来のプロダクトの既成概念を飛び越えて、新しい価値づくりに挑戦する元気なものづくりの担い手が集まっています。

バイヤーだけでなく、一般の来場者でも日本のプロダクトデザインの最先端を知ることができ、楽しめるギフト・ショー。ぜひ「これからのものづくり」の現場に、足を運んでみませんか?!

東京インターナショナル・ギフト・ショー
日本最大のパーソナルギフトと生活雑貨の国際見本市
テーマ: 日本経済V字回復へのシナリオが見える
会期: 2012年2月8日(水)~10日(金)
開催時間:
●8~9日 10:00AM-6:00PM
●10日 10:00AM-5:00PM

主催: 株式会社ビジネスガイド社 インターナショナル・ギフト・ショー事務局
〒111-0034 東京都台東区雷門2-6-2 ぎふとビル
TEL:03-3843-9854(代) 03-3843-9851(直) FAX:03-3843-9850
E-MAIL:n-haga@giftshow.co.jp