ISSUE ☆日本と世界のソーシャルデザイン

4 years ago - 2012.01.31

SHARES  

飛行機の時間が楽しくなる!Facebookから隣に座りたい人を選べるサービス「Meet & Seat」

seat

greenz.jpで以前紹介したiPhoneアプリソーシャルランチのようにソーシャルメディアで知り合った人と実際に交流できるサービスが増えてきていますが、そんなことが、飛行機に乗るときにも実現しそうです。

オランダの航空会社KLMが発表した新サービス「Meet & Seat」はソーシャルメディアと連携した座席予約システムです。インターネットで航空券を予約するときに、他の乗客のLinkedInやfacebookなどのプロフィールを見て、隣に座りたい人を選ぶことができるというもの。プロフィールを公開したくない人は非公開に設定することも可能です。

KLM担当者の方は「特にビジネスで搭乗する人のネットワーキングに役立つのでは」と話していますが、飛行機での時間を楽しく過ごしたい人はもちろん、一人で静かに過ごしたい人にも嬉しいサービスですね。

klm2

KLMは以前からソーシャルメディアを積極的に利用しています。昨年にはオランダのある音楽DJからTwitterで「マイアミで開催される音楽フェスUltra Music Festivalに合わせてアムステルダム発のマイアミ便を出してほしい」という依頼に、「人数が集まるならOK」と返信したところ、2日で満席になり本当に就航することになりました。ソーシャルメディアのパワーを感じたことが今回の「Meet & Seat」の導入に影響しているようです。

このサービスは今年の初頭から導入する予定ですが、まだ準備中のようで詳細は公開されていません。実施されれば仕事や人間関係などで様々な可能性が広がりますね。
図書館でも飛行機でも一人で過ごすための空間が、ソーシャルやコミュニティで一緒に過ごせる場に変わってきていることは新しい当たり前になりそうです!
(text:木村絵里)

[via Duch Dairy News]

writer ライターリスト

Kimura Eri

greenz ライター ライター&エディター。 働き方や暮らし方にまつわる、一人ひとりの物語に興味があります。 http://kmreri.tumblr.com

AD

infoグリーンズからのお知らせ