Twitterで広めよう!カンボジアの子供たちの就学支援を行う「パソ貢献プロジェクト」

 Some rights reserved by travelmeasia

Some rights reserved by travelmeasia


こんにちは、greenz.jpスタッフのJUNYAです。

8/26から、カンボジアの子供たちを応援するNPO法人、かものはしプロジェクトが『パソ貢献プロジェクト』をスタートさせました。

このプロジェクトは、不要になったパソコンをかものはしプロジェクトへ寄贈すると、中古PCの販売を行う株式会社メディエイターが買取を行い、買取金額の一部がかものはしプロジェクトがカンボジアで行うストリートチルドレンの就学支援活動の費用として使われるというものです。(1人のストリートチルドレンが1か月間学校に通うためには、約2,000円かかるそうです)

パソ貢献プロジェクトの仕組み

パソ貢献プロジェクトの仕組み

じゃあ、パソコンを持っていない人は参加できないの?と思うかもしれませんが、そんなことはありません!現在、パソ貢献プロジェクトTwitterキャンペーンが行われています。寄贈できるパソコンのない人は、このキャンペーンをできるだけ多くの人に知ってもらうために、tweetすることで活動に参加することができます。

参加方法は、ハッシュタグ#pasokokenを付けてtweet。またはキャンペーン用Twitterアカウント @pasokoken のコメントをRTする、自分のコメントをtweetするのでもOK。公式アカウントから以下のようなtweetがされています。

【RT願】5000のつぶやきが子どもの笑顔をつくる☆ご家庭・企業で不要になったPCを1000台集め、カンボジアの子ども100人が学校に行けるようにサポートするパソ貢献キャンペーンがスタート!RTで広めてください! #pasokoken http://bit.ly/caECR9less than a minute ago via HootSuite

キャンペーンの期間は、8/24~31日までの1週間。この間に5000のRTを集めるのが目標だそうです。

Twitterインフルエンサー向けの協力依頼書のPDFも用意されています。
twitterキャンペーン協力依頼書(PDF)

greenz.jpの読者にはTwitterを使っている人も多いはず!パソ貢献プロジェクトに共感された方は、ぜひtweetされてはいかがでしょうか?

Some rights reserved by cambodia4kidsorg

Some rights reserved by cambodia4kidsorg