アイルランドの戦争と災厄

1920年のアイルランドで、戦争から起こるさまざまな災厄に揉まれる兄弟を描く映画「麦の穂をゆらす風(原題・The Wind That Shakes The Barley)」が、11月18日(土)から全国の映画館で上映される。この映画は、2006年カンヌ国際映画祭パルムドールを受賞している。

それに先がけて11月11日(土)、 明治学院大学白金キャンパスで特別試写会が催されることとなった。時間は午後8時開場、8時30分開演。

料金は無料。要予約。

「麦の穂をゆらす風」公式ホームページ
http://www.muginoho.jp/index.html

ご予約は
info@boomerang-net.org 小口さんまで