12/21(木) green drinks Shibuya「ご近所づきあい2.0」を考える

greenz people ロゴ

10/15(日)鯖江の魅力を学び、あなたのプロジェクトをつくろう!「1DAY創業キャンプ」福井県鯖江市で開催!【グリーンズの学校】

当日参加歓迎です!お待ちしております◎

こんにちは!greenz.jpスタッフの正太郎です。

この度「グリーンズの学校」は福井県鯖江市に出張し、鯖江のまちの魅力を活かした事業アイデアを考える「1DAY創業キャンプ」を開催します!

鯖江市の河和田地区では「RENEW×大日本市鯖江博覧会」という祭典が、10月12日から4日間にわたって開催されます。漆器や和紙といった伝統工芸、眼鏡や繊維といった産業が根付く全国屈指の「ものづくりのまち」として有名な地域で開催される本イベントは、さまざま工芸品・プロダクトを手に取れるだけではなく、普段なかなか立ち入ることのできない工房を見学し、実際にものづくりを体験できます。

「RENEW×大日本市鯖江博覧会」のサイトはこちら!

今回のプログラムの醍醐味は、ただ事例を聞いて終わるのでなく、まち歩きを通じてその地域の風土を学び、活用可能な資源を自分の目で見つめながら、事業アイデアを考えることができることにあります。

そして今回は「RENEW×大日本市鯖江博覧会」の仕掛け人でもある鯖江市の産地に特化したクリエイティブカンパニー「TSUGI」の新山直広さんにも特別講師として登場いただきます。

「まち」を舞台に暮らしや仕事で新たな動きをつくりたい、と思っていらっしゃる方にオススメですよ!奮ってご参加ください◎

当日の流れ

まずは、greenz小野より、greenz.jpで取材したまちづくり事例のレクチャーからスタートします。「まち」で歩みを続ける実践者たちの動きから、自分だったらどんなことができそうか…?思いを膨らませてみてください。

ゲスト講師の「TSUGI」新山直広さんには鯖江市でのプロジェクトのお話や、事例のご紹介、ワークショップ中のアドバイスを頂く予定です。

レクチャー後、ランチ休憩を経て、約1時間半かけて、ゆっくり河和田地区周辺を散策します。まち歩きで良いインプットを得たら、最後に「あなたのやってみたいこと」×「今あるまちの魅力」で、どんなことができるかを考えるワークショップを実施します。ゲストや参加者同士で対話をしながら、プロジェクトの企画を深めていきます。

鯖江市河和田地区の風景


写真提供:「RENEW×大日本市鯖江博覧会」

こんな人にオススメ!

・実際に「まち」で何かをはじめたいという方
・一緒にプロジェクトを始める仲間をさがしている方
・ご自身の活動の参考にされたいという方
そんな方にオススメです。

共通のテーマを持った、未来の仲間がみつかるかもしれませんよ。

お申し込み、お待ちしています!

開催概要

講師

新山直広さん(TSUGI 代表/デザインディレクター)
1985年大阪府生まれ。京都精華大学デザイン学科建築分野卒業。2009年福井県鯖江市に移住。応用芸術研究所を経て、鯖江市役所在職中の2013年にTSUGIを結成。以降、未来の産地を醸成する様々なプロジェクトを展開し、2015年に法人化。デザイン・ものづくり・地域といった領域を横断しながら、地域や地場産業のブランディングを手掛ける。

小野裕之onohiroyuki

小野裕之(おの・ひろゆき)
NPO法人グリーンズ/プロデューサー、事業統括理事
84年岡山県生まれ。中央大学総合政策学部卒業後は大手企業のウェブサイトなどを制作するベンチャー企業に就職。その後、greenz.jpに参画し、現在はNPOグリーンズの事業戦略づくり、企業や行政に向けた事業の開発や営業、オペレーションの責任者。また新規事業のインキュベーション等を担当。SIRI SIRI LLC. 共同代表。

コーディネーター

植原正太郎(うえはら・しょうたろう)
NPO法人グリーンズ/greenz.jp コミュニティエディター
88年、仙台生まれ。大学卒業後、WEBマーケティング会社を経て、2014年10月よりグリーンズにスタッフとして参画。「greenz.jp」の寄付読者制度「greenz people」を担当し、日本初の寄付型メディアづくりに挑戦中!ライフワークとして、東京の武蔵小山で「風邪で倒れた時にお粥を届けあう」助け合いの地域コミュニティづくりに励む。

開催日程
2017年10月15日(日)10:00〜16:00

参加費
3,000円
※Peatixで事前決済をお願いしています。

定員
30名(先着)

会場・集合場所
PARK ファクトリースペース
http://parksabae.com/
〒916-1222 福井県鯖江市河和田町19-1-7
Google Map

アクセス

[電車の利用] JR鯖江駅より「つつじバス 河和田線」をご利用の上、 「うるしの里会館」で下車。 徒歩3分。
[車の利用] 鯖江ICより約10分

※14日(土)、15日(日)は、JR鯖江駅とうるしの里会館をつなぐ無料シャトルバスを運行(3,40分間隔)

詳しくは「RENEW×大日本市鯖江博覧会」のアクセス情報をご参考ください。
http://renew-fukui.com/information.html#access

タイムテーブル
9:30 開場

10:00 スタート!(主旨説明・挨拶、自己紹介など)

10:15 「レクチャー①」小野裕之/greenz.jp
 greenz.jpの過去の記事から、まちづくりの事例をご紹介します。

10:45 「レクチャー②」新山直広さん/TSUGI
 鯖江市でのTSUGIの取り組み、地域の特性について紹介いただきます。

11:15 前半のレクチャーを聞いての感想シェアタイム!

11:30 「まち歩き+ランチ」(2時間)
 まちの特徴を歩きながらどんどんインプットしていきましょう!

13:30 「ワークショップ」(2時間)
 鯖江を舞台に、どんなマイプロジェクトができるか考えます。

15:30 「発表!」(30分)

16:00 終了

*予定は変更の可能性もありますので予めご了承ください。
申し込み方法
下記peatixサイトよりお申込みください。

みなさんのお申込みをお待ちしています。
ご質問がある方は、school [at] greenz.jp まで!
※グリーンズの学校【よくある質問】まとめました!まずはこちらをご確認ください