6/20締切!「Sustainability College」3期受講生募集中

greenz people ロゴ

7/1(木)子どもたちの生きる力を育む、漁村留学施設立ち上げの仕事 ーグリーンズ求人の仕事説明会ーco-presented by MORIUMIUS(宮城県石巻市雄勝町)

こんにちは、グリーンズの長島里奈です。

皆さんは、「山村留学」をご存知でしょうか。
山村留学とは、子どもたちが自然豊かな農山漁村に年単位で移り住み、地元の小中学校に通いながら、自然の中で様々な活動や集団生活を体験する教育活動のことを指します。

親元を離れて、友人や受け入れ先の大人たちと共同生活を送りながら、自然豊かな山村で暮らすなかで都会生活では得がたい経験を通じて、自らの感性や自立心を育みます。

一方、地方では人口減少にともない、学校数の減少や規模縮小が進んでいます。
2015年には文部科学省が、「公立小学校・中学校の適正規模・適正配置等に関する手引き」を示して小中学校の統廃合を進めようとしています。しかし、統廃合によって地域の学び舎がなくなることは、子育て世帯の人口流失につながり、地域の衰退に直結する問題となっています。

山村留学には、都市部の子どもと地域の子どもが交流し、ともに学びあうことで刺激を与えあいながら、地元の学校を守るという側面もあるのです。

今回、グリーンズ求人でご紹介するのは、これから始まる漁村留学施設の立ち上げと運営に取り組む仕事です。

舞台となるのは宮城県石巻市雄勝町のモリウミアス。
「サステナブル」「ローカル」「ダイバーシティ」をコンセプトにした子ども向け複合体験施設を運営する団体で、いま、全国から集まった子どもたちがサステナブルな暮らしを営みながら、生きる力を培うあたらしい寮を建設しています。

新規事業として長期プログラムを担当する「漁村留学施設の立ち上げ・運営スタッフ」、短期プログラムを担当する「学ぶチームスタッフ」として各部門1~2名ずつ募集しています。
教育の枠だけにとどまらずにまちの未来をつくっていく内容です。

あわせて記事だけでは伝えきれないモリウミアスの皆さんの熱量をお伝えするために、「オンライン求人説明会」も開催いたします!

モリウミアス代表の油井元太郎さん、そして本プロジェクトをリードする学ぶチームリーダーの安田健司さんをお招きします。農業や地域など教育分野以外にも活動を広げているモリウミアスについて、存分にお話を伺います。

▼こんな方におすすめ!

・モリウミアスの「漁村留学施設立ち上げスタッフ」求人に興味がある方
・子どもの多様な学びのあり方、環境づくりに興味がある方
・循環型社会や持続可能な暮らしづくりに興味がある方
・地域コミュニティの維持・再生に関する活動に興味がある方
・モリウミアスの活動全般にに興味がある方

今回のお仕事にすこしでも興味を持った方は、ぜひふるってご参加ください!

イベント概要

【テーマ】
子どもたちの生きる力を育む、漁村留学施設立ち上げの仕事

【日時】
2021年7月1日(木)
20:00〜22:00

【開催場所】
オンライン(ビデオ会議ツール「zoom」にて行います)
※参加URLはイベント開始約30分前にPeatixのメッセージでご案内します。

【定員】
50名

【参加費】
無料

【お申込み】

申込みはこちら

グリーンズのイベントではPeatixにて事前申し込みをお願いしています。
【スケジュール】
19:45 Zoom OPEN
20:00 本編開始 / イントロ
20:10 ゲストプレゼン
20:45 トークセッション + 参加者Q&A
21:45 モリウミアスからのお知らせ
21:55 運営からのお知らせ
22:00 終了

【共催】
グリーンズ
MORIUMIUS

【ゲスト】

油井元太郎さん(ゆい・げんたろう)
MORIUMIUSフィールドディレクター
1975年生まれ。アメリカで音楽やテレビの仕事を経て、キッザニアの創業メンバーとしてコンテンツの開発に取り組み、2006・09年に東京・甲子園にキッザニアをオープンさせる。2013年より宮城県石巻市雄勝町に残る廃校を自然の循環や土地の文化を体感する学び場として15年にMORIUMIUSがオープン。地域資源をいかしたこどもの教育を通じた町の新生を目指す。
2015年日経ビジネスが選ぶ次代を創る100人に選出。

安田健司さん(やすだ・けんじ)
雄勝小中学校地域コーディネーター
1988年 千葉県出身。慶應義塾大学法学部政治学科卒。
大学時代災害ボランティアとして石巻、雄勝町で活動。
2012年8月より現法人に参画、同町に移住。
市内の小中学生への教育支援活動、MORIUMIUSの立ち上げ業務に従事。
2015年オープン後 学ぶチームリーダーとして体験プログラムの企画・運営を担当。
2019年より漁村留学事業の立ち上げに着手、事業責任者と合わせて勝手に事務局長。

【司会】

山中康司(やまなか・こうじ)
生き方編集者。「生き方」をテーマに、編集・執筆・撮影・対話の場づくりに取り組む。関心領域はキャリア・ライフスタイル・家族・パートナーシップ・ナラティブ。グリーンズ 求人では、プロジェクトマネージャーをつとめる。その他の関わっているプロジェクトは、「Proff Magazine」「ほめるBar」など。国家資格キャリアコンサルタント保有。