3/2〜3 リジェネラティブツーリズム in 阿蘇 開催決定!

greenz people ロゴ

5/17(水)green drinks Tokyo「未来に残せる社会をつくる仕事」

こんにちは!グリーンズの正太郎です。5月も「green drinks Tokyo」をリアル開催します。テーマは「未来に残せる社会をつくる仕事」。「サステナビリティ×ビジネス」に関心のある人には、ぜひ参加してほしい夜となります。

未来に残せる社会をつくる仕事って?

いま、私たちが暮らす社会は気候変動による自然災害、プラスチックによる海洋汚染、資源の枯渇といったリスクに脅かされています。それらの問題は私たち人類の経済活動によって引き起こされたもの。「持続可能性」を考えたときに、このままでは立ち行かなくなってしまいます。

未来に残せる社会にするためには、経済活動そのものを「サステナブルなビジネス」によってアップデートすることが不可欠です。再生可能エネルギー、サーキュラーエコノミー、B Corp、エシカルプロダクトなど、様々な分野で新しい可能性が芽生えています。

研究開発型スタートアップ「ファーメンステーション」が手がけるりんごの搾りかすを発酵させて作った除菌スプレー「リンゴだったサニタイザー」

多様な人も、動植物も、地球環境も、誰もどれも取り残さない「オールインクルーシブな社会」の実現を目指すファッションブランド「SOLIT」

日本各地より厳選した「顔の見える電気の生産者さん」から再生可能エネルギーを届ける「みんな電力」。(写真は契約生産者である小田原の「おひるねみかん発電所」さん)

実践者6組によるピッチセッション!

今回のgreen drinks Tokyoは「未来に残せる社会をつくる仕事」に取り組む実践者たちによるピッチ形式でお届けします。1組5分で活動紹介プレゼンしてもらいながら、サステナブルなビジネスのヒントを一緒に学びましょう。交流会の時間も用意していますので、参加者のみなさんとゲストの新しいつながりも育めたらと思っています。

予定しているゲストは以下の7組です。各ゲストのプロフィールはページ下部に記載しています。

新井紙材株式会社 新井遼一さん
株式会社ファーメンステーション 酒井里奈さん
SOLIT株式会社 田中美咲さん
南西旅行開発株式会社 内山貴之さん
tranquil 宮澤豊宏さん
みんな電力(株式会社UPDATER) 長島遼大さん

今回は「Sustainability College」とのコラボ企画!


今回の企画は「Sustainability College(通称:サスカレ)」とのコラボ企画です。サスカレはグリーンズとmorning after cutting my hair,Inc.が運営する「サステナビリティ×ビジネス」について実践者同士が学び合うラーニングコミュニティ。多様なフィールドで活躍する講師と受講生がともに学び合い、実践することを大切にしている学びの場です。

2020年10月に開講し、現在70名の受講生が在籍します。大企業、スタートアップ、官公庁、教育機関、非営利団体など幅広い領域の実践者が集まっています。今回のゲストは現役受講生と過去の講師にお声掛けしています。

今回のテーマである「未来に残せる社会をつくる仕事」に関心のある人はどなたでも歓迎です。ぜひ気軽にご参加ください◎

イベント概要

【テーマ】
green drinks Tokyo「未来に残せる社会をつくる仕事」

【日時】
2023年5月17日(水) 19:00-21:30

【会場】
SHIBAURA HOUSE 1F
東京都港区芝浦3丁目15−4
田町駅より徒歩7分

【参加費】
一般チケット 2,000円
サスカレ受講生チケット 1,500円
greenz peopleチケット 1,500円
学生チケット 1,500円
小学生以上のお子様 1,000円
※すべてのチケットに「ご飯(お弁当)と1ドリンク」が付いています。

【定員】
50人

【お申込み】
グリーンズのイベントではPeatixにて事前申し込みをお願いしています。

【タイムスケジュール】
19:00 開場
19:15 イントロ
19:25 ゲストによるピッチタイム(1セット10分×7組)
20:35 交流会
21:30 終了

お申込みはこちら

【ゲスト】

新井遼一さん(あらい・りょういち)
新井紙材株式会社 代表取締役 / 循環思考メディア「環境と人」 編集長
リサイクル業界に入り、日常的に目にする圧倒的な量の廃棄物を目にして、この社会が持続可能ではないことを実感。廃棄されたものの後始末ではなくそもそも廃棄が出ない仕組みを作るため、「捨てたその先がどうなっているか」にスポットを当てたメディアを立ち上げる。本業と取材を通じて得た、あらゆる素材のリサイクルや再生可能エネルギーに関する知識を活かしてサーキュラーエコノミー実装アドバイザーとして活動中。現在はフィンランドに拠点を置き、サーキュラーエコノミーの最新情報を取り上げている。

酒井里奈さん(さかい・りな)
ファーメンステーション代表取締役
富士銀行、ドイツ証券などに勤務。発酵技術に興味を持ち、東京農業大学応用生物科学部醸造科学科に入学、09年3月卒業。同年、株式会社ファーメンステーション設立。研究テーマは未利用資源からのエタノール製造、未利用資源の有効活用技術の開発。好きな微生物は麹菌。好きな発酵飲料はビール。東京都出身、 ICU卒業。

田中美咲さん(たなか・みさき)
社会起業家・ソーシャルデザイナー。1988年生まれ。立命館大学卒業後、東日本大震災をきっかけとして福島県における県外避難者向けの情報支援事業を責任担当。2013年「防災をアップデートする」をモットーに「一般社団法人防災ガール」を設立、2020年に事業継承済。第32回 人間力大賞 経済大臣奨励賞 受賞。2018年2月より社会課題解決に特化したPR会社である株式会社morning after cutting my hair創設。2020年「オール・インクルーシブ経済圏」を実現すべくSOLIT株式会社を創設。同社が開発したインクルーシブファッションが、世界三大デザインアワード「iF DESIGN AWARD 2022」にて最優秀賞GOLDを受賞。

内山貴之さん(うちやま・たかゆき)
南西旅行開発株式会社代表取締役。南西諸島を中心に島の自然や暮らしと触れ合う旅行商品の開発、販売、コーディネートに従事。2017年に株式会社余白探究集団を起業、島根県の離島の空き家を改修しコミュニティスペースとして再生したり、未活用の資源を活かした誘客プログラム作り・情報発信のサポートにあたる。島と関わり続ける中で、一見豊かな都市の暮らしが持続的でないと考えるようになり、都市の暮らしを持続可能に近づけるための事業を地元品川で展開すべく準備中。

宮澤豊宏さん(みやざわ・とよひろ)
1989年、埼玉県出身。イギリスでの美容師経験を経て、「地球、髪、頭皮、お肌」それぞれの健康を大切に考える、美容室tranquil(トランクイル)店長 / 代官山すぐ 。できる限り使用薬剤のプラントベース化し、使用薬剤やゴミを最小限に留めること、エネルギーの使い方(節電、節水、水質汚染を最小限に)などをアップデートし続ける。ゴルフ、ハンドボール、野球、旅行、料理が趣味。

長島遼大さん(ながしま・りょうた)
株式会社UPDATER(みんな電力) SX事業投資本部 パーソナルSX事業部
大学卒業後、環境問題を学ぶため13か国を周り、5カ国で環境保全活動に参加。帰国後、2018年12月みんな電力株式会社(現・株式会社UPDATER)に入社。ご家庭向けサービス担当として再エネ普及に寄与。休日は有機農家と共に立ち上げた“畑を中心とした新しいコミュニティ団体”の活動を通じて、地元横浜市で農業に携わる。

【モデレーター】

植原正太郎(うえはら・しょうたろう)
NPO法人グリーンズ 共同代表。1988年4月仙台生まれ。慶應義塾大学理工学部卒。新卒でSNSマーケティング会社に入社。2014年10月よりWEBマガジン「greenz.jp」を運営するNPO法人グリーンズにスタッフとして参画。2021年4月より共同代表に就任し、健やかな事業と組織づくりに励む。本業の傍ら、都会のど真ん中に畑をつくる「URBAN FARMERS CLUB」も展開中。循環型社会やサステナビリティについて勉強中。一児の父。

【共催】
NPO法人グリーンズ
Sustainability College

▼「green drinks」って?
「green drinks」は、ニューヨークやロンドン、アルゼンチンのブエノスアイレスからヴェトナムのハノイまで、「環境」や「持続可能性」をテーマに、世界500都市以上で開催されているイベントです。「The Green Drinks Code」というルールを守れば、誰でも開催できるのも魅力のひとつ。

グリーンズは「green drinks Tokyo」を2007年から開始し、その後「green drinks Japan」というムーヴメントを立ち上げ、日本全国に対話の場づくりとしての「green drinks」を広めています。これまで北は北海道から南は沖縄まで、のべ92カ所で開催されました。

テーマは場所によってさまざま。年齢や職業の垣根を越え、人と人の思いをつなげる”出会いの場”を、あなたもはじめてみませんか?

▼注意事項
・イベントでは飲食を含む交流会を実施します。マスク着用については、各自のご判断ください。
・未成年の飲酒は法律で禁じられております。
・荷物、貴重品の紛失・盗難、その他のトラブルに関しましては、責任を負いかねます。
・スタッフによって撮影された写真、映像は各種サイトやプロモーションなどに使用する場合がございます。不可の場合はお申し出ください。

■個人情報について
ご入力いただいた情報は、NPOグリーンズと共催団体内で共有いたします。取り扱いについては、各団体のプライバシーポリシー/個人情報保護方針に則って管理いたします。
https://greenz.jp/privacy/

お申込みはこちら