12/21(木) green drinks Shibuya「ご近所づきあい2.0」を考える

greenz people ロゴ

モバイル交番が街を守る!?ドイツに新しく登場したオシャレな交番はなんと移動式!

Mobile-Police-Station-by-Gesamtkonzept-Architekten_01

ドイツ、ハノーバーに、警官が座って街を守るための新しい拠点として、小さくてモダンな移動式オフィスが登場しました。

Mobile-Police-Station-by-Gesamtkonzept-Architekten_06

このモバイル交番はドイツの建築家、Gesamtkonzeptによってデザインされたもの。なかなかおしゃれで、街に溶け込んでいる感じがします。

Mobile-Police-Station-by-Gesamtkonzept-Architekten_03

中はまるでオフィスのようになっており、警官が働くためのスペースになっています。外装には木の模様をしたパネルを使用しており、オープンで中がよく見えるデザインとなっています。これによって、外にいる街に暮らす人たちに警官がいることがわかり、安心することができるかもしれませんね。そのかわり警官の方々は見られながらの仕事になって大変かもしれませんが…。

Mobile-Police-Station-by-Gesamtkonzept-Architekten_04

Mobile-Police-Station-by-Gesamtkonzept-Architekten_05

このモバイル交番が街を移動していると、従来の固定された交番よりもさらに住民の身近な場所で仕事ができるため、警官の人にとって自身の役割を意識しやすくなったり、街中を移動する際パトカーのようにいかにもパトロールしてます、という様子ではなく街に溶けこんで移動できるので、周りを緊張させずに安心感を与えることもできるなんて効果も考えられます。

みなさんはこんな交番が街に登場したらどう思いますか?

(via PSFK