\いまだけ入会特典/ People’s Books バックナンバープレゼント

greenz people ロゴ

さぁ、エコプロだ!!

エコプロ速報編集部、エコプロ会場内に緊急始動!
ついに「エコプロダクツ2006」がはじまります! greenz編集部は、エコプロのステキなブースなどを即座にご紹介していく「エコプロ速報編集部」を会場内に開設! みなさんのご意見も伺いながら、会場中を走り回ります!! エコプロにいらっしゃるみなさま、ぜひお寄りください!

日本最大の環境イベントといわれる「エコプロダクツ展」。今年は12月14日(木)〜16日(土)に開催されます。我らがgreenzもエコプロに出展しているステキなブースやニュースを随時お伝えするため「エコプロ速報編集部」を会場に緊急出張開設! エコプロの「エコスゴイ未来」を、会場じゅう走り回ってお伝えします!

そして昨日、会場設営と各種セッティングのため、編集部一同はエコプロ前日のお台場へゆりかもめにゆられていきました。

reporteditright_2070

ビックサイトにつくと、エコプロのマークのカエルがお出迎え。このマーク、かわいいですね!

会場を覗くと、いままさにブース設営の追い込みをかけている真っ最中でした。greenzの記事「これからのシャカイをつくるカイシャのカタチ」で、ステキな経営哲学を披露しているアミタ株式会社さんのブースも見えました。

リハーサルも行われていました
開会式の準備。テープも用意されています

わたしたちのエコプロ速報編集部も、会場設営にとりかかっています。まず、これは立方体型の5面の「地面」にいろいろな草木や花がおいしげる「5×緑(5倍緑)」。どんなところにでも、気軽に植物を取り入れることができます。クリスマスバージョンもあるので、季節感もバツグン。

クリスマスツリーも5×緑で?!

この写真の白と黒の彫刻はなに?! と驚かれる方もいらっしゃると思います。これは、前にgreenzでもご紹介した「treasured trash」の初のオフィシャルゴミ箱です。ペットボトルをキャップ・本体・ラベルと分別して捨てられるよう、捨て口が3つついています。

ずんぐりとかわいらしいゴミ箱2種
口のカタチが微妙に違うのもかわいいです

ところで、わたしたちgreenzの「エコプロ速報編集部」は、ただニュースをWebサイトでお知らせするだけではありません! ステージを設け、編集部の面々が記事を書いているのを背景に、ゲストとトークセッションをしたり、お客様にエコプロの感想を伺ったりもします。そして注目なのが、会場内エコツアーの先導をされる方々に、ご専門のお話を伺うこと。エコツアーでは話せなかった話も飛び出すかもしれません。もちろん、greenzのご紹介や、出展されている団体の方にもインタビューしたりします。

MCをつとめるのはgreenzの編集長、鈴木菜央。そして、サイトデザインを担当しているアートディレクターの兼松佳宏です。

編集長、鈴木菜央
アートディレクター、兼松佳宏

そして、MCでもあり、エコプロ速報編集部のオーガナイズ担当は、ジョニー。

ジョニー
東2、と書いてある看板の下ですよ!

この出張編集部は、このカエルマークの下で頑張っております。会場内エコツアーのツアーリーダーの方々の話を聞きたい、編集長に話をしたい、アートディレクターに話を聞きたいという方は、ぜひお立ち寄りください! ちなみにgreenzの営業担当と話をしたい、という方も、つねにお待ちしております! また、エコなトクダネ情報をお持ちの方も、どんどん直にお持ちください!

また、この出張編集部では、エコプロにいらっしゃったみなさまにアンケートをお願いし、そのつど集計結果をご報告しようと思っています! そして、投票の多かったブースには、取材を敢行! 大きく取り上げさせて頂きます。

これから3日間、編集部一同、楽しいスケジュールや記事満載で、ビックサイトの一角を盛り上げていこうと思っています! どうぞよろしくお願いします!

お楽しみに!