EVENT

2 years ago - 2014.01.29

- 2014.02.08

SHARES  

【グリーンズ主催】2/8(土)ゲストは藤野電力、鹿児島電力、早川寿保さんほか! 手づくりオフグリッド電力ミートアップ

014
ミニ太陽光発電システム組み立てワークショップの様子

こんにちは、greenz.jp発行人の鈴木菜央です。

最近、グリーンズ主催でミニ太陽光発電システムを実際の組み立てて持ち帰れる(または宅急便で送れる)ワークショップを複数回開催していますが、どの回もすぐに定員になってしまうほどの人気があります。

そしてあの記事この記事が大人気ですが、こうした「ミニ太陽光発電システム組み立て」のワークショップは、全国的なムーブメントとして広まっており、小さな「オフグリッド市民発電所」が次々と生まれつつあるのです。

DSC_0971
ミニ太陽光発電システム組み立てワークショップ@green drinks BOSO

そこで今回は、「エネルギーをつくり、楽しむ文化をつくるには」をテーマに、いろいろな工夫を試しながら、自分自身の手を動かしてエネルギーをつくる活動を広めている3名のゲストをお迎えし、各地のリーダーたちが取り組んでいる具体的な活動内容、広がりをつくりえた理由、現状と課題、今後の展望などを共有しながら、「エネルギーをつくり、楽しむ文化をつくるには?」をテーマに、話し合いたいと思います。

ゲストの1人目は、北海道を中心に100回以上ワークショップを開催し、市民によるオフグリッド発電をリードする早川寿保さん。

2人目は、自宅「てー庵」を舞台に自分の暮らしを公開実験しながら九州を中心に旺盛にオフグリッド発電ワークショップを開催しているテンダーさん(鹿児島電力)。

そして3人目は、トランジションタウン活動をベースにしながら、地域でまるごと持続可能なコミュニティづくりに取り組んでいる藤野電力の小田嶋電哲さん。

また、飛騨、松戸などの、全国で次々と生まれているオフグリッド市民発電の動きのプチプレゼンも!

これからの飛騨をアレコレしゃべる、この地域のための飲み会「green drinks HIDA」で行われたミニ太陽光発電システム組み立てワークショップのレポートはこちら、そして“自給自足できる街”をテーマに、何でも自分たちの手づくりで実践している「green drinks松戸」で行われたミニ太陽光発電システム組み立てワークショップのレポートはこちらでご覧いただけますよ。

今回は、各セッションにつき限定10名様のご招待。
虎ノ門のリトルトーキョーでお待ちしています。


イベント概要

開催日時

2014年2月8日(土)13:00〜17:00(開場12:30)

テーマ

エネルギーをつくり、楽しむ文化をつくるには?

タイムテーブル

12:30 開場
13:00 はじまりの挨拶(greenz.jp)
13:30〜14:30 テンダーさん(鹿児島電力)
14:30〜15:20 早川寿保さん(北海道)
15:30〜16:20 小田嶋電哲さん(藤野電力)
16:30〜17:30 各地に広がる手づくりオフグリッド電力(飛騨・松戸)
17:30〜17:40 今日のまとめ
17:45 終了
※ ご希望のセッションのチケットをそれぞれお申し込みください。

ゲスト

テンダーさん(鹿児島電力)
tendar

ヨホホ研究所主宰。
火起こしから電子回路まで、先人の技術を引き継ぐ1万年目のこども。環境問題や争いを解決する手段として、先住民技術と対話を重んじる。職業はヒッピー。もっている技術はデザイン各種(WEB、紙、看板)、写真撮影、コンサル各種(政治、商品)、文筆(リライト)、先住民技術講師、ソーラーパネル設置ワークショップ、ときどき講演、など。

早川寿保さん(北海道)
hawakawa

独立型太陽光発電インストラクター。
自家発電暦10年、DIY暦20年以上の経験と勘所を活かし、走行距離35万6千キロ(約地球9周分)の愛車いっぱいに機材や道具を積んで、国内どこへでも出張レクチャーに駆けつけてくれる。電気の自給を望む人々に、発電のしくみ、希望や環境に合う機材、設置方法などをわかりやすく伝え、自分に合ったお手ごろサイズの自家発電から始められるよう導いてくれる。

小田嶋電哲さん(藤野電力)
odashima

藤野電力 エネルギー戦略企画室 室長。
2007.12月、家族で藤野町に移住後、トランジションタウン活動と出会い参加する。
2011.5月、藤野電力立ち上げの呼びかけに応え、活動に参加する。
2011.8月、電力担当としてひかり祭り実行委員に参加し、100%自家発電による祭りの開催に協力する。
ひかり祭り終了後、8年勤めた会社を退職し、東北キャラバンへ参加。
東北から帰還後、藤野電力の活動に専念、現在にいたる。

定員

先着順、限定10名

参加費

1セッション参加券 各1,000円(1ドリンク付き)
4セッション通し券 3,000円(1ドリンク付き)
※ ドリンクは、2杯目からはキャッシュオンで注文いただけます。

参加方法

下記「申し込む」ボタンから、申し込んで下さい。

申し込み期限

2/7(金)23:59

お願い

事前決済にご協力おねがいします!

会場

リトルトーキョー
東京都港区愛宕1-2-1
地下鉄銀座線「虎ノ門」駅徒歩5分、日比谷線「神谷町」駅徒歩5分


大きな地図で見る


btn_submit

グリーンズのイベントでは事前決済をお願いしています

※会場に到着されましたら、「QRコード」をご準備ください
※当日のキャンセルについての返金はありません。
NPO法人グリーンズの活動費として、大切に活用させていただきます◎

イベント一覧イベント一覧

partner パートナーリスト

GREEN POWER

わたしたちエネルギーは、エネルギーを、じぶんごとにして楽しむプロジェクトです。エネルギーを減らしたり、つくることを楽しむ。つくったエネルギーで得られる楽しさ、幸せをみんなで共有する。エネルギーで地域が自立する。今、そんな試みが全国に広がっています。わたしたちは、greenz.jpの記事をつくること、グリーンズの学校で共に学ぶことなどを通してそんな動きをサポートし、そして共に歩みたいと思っています。 このプロジェクトは、経済産業省資源エネルギー庁GREEN POWER プロジェクトの一環で進めています。 ⇒ 特集「わたしたちエネルギー」FacebookページGREEN POWER プロジェクト WEBサイト

AD

infoグリーンズからのお知らせ