EVENT

3 years ago - 2013.09.23

- 2013.10.23

SHARES  

【イベント】YOSH編集長も登壇! スキルを活かす社会との新しいつながり方を学ぶ「プロボノフォーラムTOKYO 2013」

greenz.jpでは紹介のみ行っています。お問い合わせ・ご連絡はイベント主催者さまへお願いします。


pronobo_top

仕事の経験やスキルを活かした社会貢献「プロボノ」。働きながら「社会」と関わる、新しいボランティアのスタイルとして、プロボノが日本社会にも少しずつ定着しつつあります。その一方で、実際にプロボノワーカーとして参加した人、プロボノの支援を受けたNPOはごく限られていることも事実。

そこで、今年から日本初参加となる「国際プロボノ週間」を記念して、プロボノの さらなる可能性やその魅力を発信するイベント「プロボノフォーラムTOKYO 2013」を開催します。プロボノに関する基礎から、プロボノをめぐる最新動向まで。トークライブと分科会の二部構成で、たくさんの情報収集と、インタラクティブな質疑応答という二つの機会をギュッと凝縮したプログラムです。来年ぐらいからプロボノ始めてみようかな、という人も、すでにプロボノ経験ありの人も、お誘いあわせの上ご来場お待ちしています。

「プロボノフォーラムTOKYO 2013」
日時: 2013年10月23日(水) 19:00-21:30
会場: 渋谷「ヒカリエ」 8/ COURT MAP
定員: 150名(要・事前申込)
申込先: https://pro.form-mailer.jp/fms/34431c2b47759
費用: 参加無料
   ※ただし、21:30からの交流会は有料(会費制)です。
共催: 特定非営利活動法人 サービスグラント、パナソニック株式会社

【プログラム】
18:30-19:00 プレセッション: プロボノ最新事情 2013
       東京・関西・世界各地のプロボノ近況報告

<開会>
19:00-19:05 主催者あいさつ
19:05-19:15 国際プロボノ週間とプロボノフォーラムの開催趣旨

<第一部>
19:15-20:30 事例発表
20:30-20:40 休憩

<第二部>
20:40-21:10 分科会
21:10-21:25 シェアリング
       各分科会で話題となったことを会場全体で共有。

21:25-21:30 閉会あいさつ・記念撮影
       ※フォーラム終了後、交流会の会場(ヒカリエ内を予定)に移動。

21:30-23:00 交流会
       会費制: 3,000円/人程度(予定)

 
【ゲスト・コメンテーター】
兼松佳宏
ほしい未来をつくるためのヒント集「greenz.jp」編集長/NPO法人グリーンズ理事
1979年秋田県生まれ。ウェブデザイナーを経て、2006年にクリエイティブディレクターとして独立、greenz.jpの立ち上げに関わる。2010年に編集長に就任。著書に『ソーシャルデザイン 社会をつくるグッドアイデア集』、『日本をソーシャルデザインする』(共著)等。2013年に鹿児島県に移住、一児の父。

【発表事例】
“理想のファミリーハウス”思いとノウハウが詰まった計画づくり
植田洋子さん(NPO法人 ファミリーハウス事務局長)
ファミリーハウス プロボノチームのみなさん
“ごみ拾いを企業の人事研修に”・・・その企画、売れるのか!?
伊藤浩子さん(NPO法人 荒川クリーンエイド・フォーラム)
荒川クリーンエイド・フォーラム プロボノチームのみなさん
“工業高校と地域をつなぐ”熱き先生たちとプロボノとの初コラボ
國馬隆史さん(千葉県立千葉工業高校 校長)
千葉工業高校コンソーシアム プロボノチームのみなさん

イベント一覧イベント一覧

AD

infoグリーンズからのお知らせ