ISSUE☆グリーンズ企画 GOOD IDEA OF THE YEAR

2 years ago - 2014.01.01

SHARES  

暮らしのあらゆるシーンをデザインする「graf」服部滋樹さんインタビュー!2013年9月の人気記事はこれ! [GOOD IDEA of the Year!]

sep

あけましておめでとうございます!greenz.jp編集長のYOSHです。「GOOD IDEA OF THE YEAR !!!」と題して、2013年の人気記事を月ごとに紹介しています。

9月は発行人・鈴木菜央の単著『「ほしい未来」は自分の手でつくる』が発売!今につながるグリーンズの7年間の葛藤を惜しげもなく公開できるようになったのも、僕たちが今やっていることに確かな自信が芽生えてきたからなのかもしれません。

またリトルトーキョーのグランドオープンを控え、クラウドファンディングの成功に向け一丸になっていたのもこの頃。一晩でなんと100万円、最終的に231人の方から約役220万円ものご支援をいただくことができ、一同大きな感激と達成感に包まれました。改めてみなさまに感謝を。

そんな9月の人気記事はこちらです!



1番人気の記事

「生きることの全てが仕事で、全てが日常!」暮らしのあらゆるシーンをデザインする「graf」服部滋樹さんインタビュー

月間PV数:3,231 / 総PV数:3,974 / SHARE:284


(C)スマスタ

あなたにとって働くことと、生きることは同じことですか? 仕事と暮らしが矛盾なくひとつに重なっていたら、まさに生き生きと生きられる。そんな気がしませんか? 大阪に拠点を置くクリエイティブ集団「graf」の代表・服部滋樹さん。日々の暮らしぶりがどのようにお仕事につながっているのかを伺いました。(⇒ 続きを読む


2番人気の記事

電気で遊ぶとこんなに楽しい!デザイン学生が開発した、電気回路を描けるインクペン「Bare Paint」

PV数:2,902 / 総PV数:3,459 / SHARE:292

電気は現代人にとって欠かせないライフラインのひとつですが、普段の暮らしの中で意識することはあまりないかもしれません。今回ご紹介する「Bare Paint」は、そんな当たり前すぎる電気のことを考えるきっかけを提供してくれる素敵なプロダクトです。(⇒ 続きを読む


3番人気の記事

自分たちで街をDIY!一晩でシアトルの行政を動かした自転車好きによるゲリラアクションとは?

PV数:2,458 / 総PV数:2,759 / SHARE:548

2013年4月、アメリカ・シアトルのとある自転車レーンで、突然何者かによって反射板のついたパイロン(反射板付きポール)が設置されました。パイロンをおいた本人たちは自らを「Reasonably Polite Seattleites (丁寧な自転車好きシアトル市民)」と称し、道路交通局へパイロンの必要性についてメールを送りました。(⇒ 続きを読む


ほかの人気記事はこちら

自閉症の視点でカフェ体験するインタラクティブ・ムービー「Carly’s Cafe」

「ベランダで野菜を育てるように、電気をつくろう!」“あるものいかす”独立型太陽光発電インストラクター、早川寿保さんインタビュー

インターンは搾取なの?イギリス発、インターンシップのあり方を問うオシャレな雑誌『intern』

会社勤めをしながら週末のみ開店!「海福雑貨」店主・遠藤和海さんの型破りなお店の始め方

子育てを”タスク化”しないために。限られた時間を最大限に楽しくする電子絵本サービス「PIBO」

みなさんのお気に入りはありましたか?
10月編もどうぞお楽しみに!

2013年の人気記事はこれ!
GOOD IDEA OF THE YEAR

writer ライターリスト

ライターインターン

ライターインターン

greenz.jpライターインターンは、ウェブマガジンの編集や運営に関わってみたい方向けに開講しているプログラムです。 4ヶ月間で、記事の書き方、記事を発信するブログツールの使い方、企画のつくり方を学ぶことができます。 参加費は無料で、謝礼はありませんが、編集部の主要メンバーがじっくり丁寧にレクチャーをします。ライター未経験者の方でもOKですが、将来、編集者やライターとして活動したい方にオススメです。 ▼インターンについて詳しくはこちら! → http://greenz.jp/writer_intern/

AD

infoグリーンズからのお知らせ